あっとすしでほっとして

9月2日の宝くじの日はどんな記念日?何が貰える?

   


9月2日は「宝くじの日」という記念日ですが、記念日だから皆で揃って宝くじを買おう!という日ではありません。また、近年できた新しい記念日という訳でもありません。そんな宝くじの記念日はいつ誰が作って、何をする日なのか、紹介しますね。
 

スポンサードリンク

宝くじの日の9月2日はどんな日?

この「宝くじの日」とは、いつ始まって、どんなことをする記念日なのでしょうか?また、それぞれ個人で何をする日なのでしょうか?
 

宝くじ記念日とはどんな日?

1967年(昭和42)、みずほ銀行(旧・第一勧銀)が、時効扱いの宝くじが多いので、その予防として「宝くじを見直す日」として制定したのが始まりです。
 
9月2日が記念日なのは、「ク(9)+ジ(2)の語呂合わせ」で決められたのです。因みに、宝くじには時効があるんです。当選しても引き換えないでいると無効になるんですよ。
 

宝くじの日には何をしたらいいの?

この記念日は、正確には「宝くじの日お楽しみ抽せん」と呼バレていて、過去1年間「前年の9月~その年の8月31日の外れた宝くじ券」を対象に抽選が行われます。
 
この日にやる事は次の二つ!「1年以内に買った宝くじの当選再確認!」「9月2日の「宝くじの日・お楽しみ抽せん」の当選番号を確認!」です。要するに当たりを見逃していないか、最抽選で当選していないか、確認してください。
 
 

宝くじの日の商品は何が当たるの?

どの宝くじを何回も確認してみたけれど、やっぱり全部外れだった。そしたら、9月2日に発表される「宝くじの日お楽しみ抽せん」の当選番号を確認してください。
 

スポンサードリンク
どの宝くじの外れ券が対象なの?

年末ジャンボだろうが、サマージャンボだろうが、ほぼ全ての外れ宝くじ券が対象となります。ただし、「数字を選択する方式の宝くじは対象外」です。例えば「ビンゴ5、ロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズ」などです。
 

宝くじの日お楽しみ抽せんでは何が貰えるの?

現金ではありません。最抽選で当選してもらえるものは商品となります。その商品も、毎年多少の変化はありますが、いずれにしても幾つかの商品の中から選択する方式です。平年では「お米、タオル、鍋、タンブラーなど」があるので、当選確認と一緒に欲しい物を吟味するといいですよ。
 
 

宝くじの日の対象と対象期間と受け取り先は?

外れだと思っていた宝くじ券の先確認は、各宝くじのサイトなどをチェックしてください。それでは、「宝くじの日お楽しみ抽せん」の当選発表はどこをチェックしたらいいの?当選したときはどこで受け取れるの?などを説明しますね。
 

当選番号の確認方法は?

「宝くじの日お楽しみ抽せん」の当選番号は、「宝くじ公式サイト」というサイトへアクセスして、「宝くじの日お楽しみ抽せん」のページを見て下さい。
 

「宝くじの日お楽しみ抽せん」の受け取り先は?

当選して貰える品は、宝くじ販売店の店頭では受け取る事ができません。指定の住所に当選券を郵送してください。詳しい郵送方法などは、公式サイトを要確認!そして、〆切があるのでご注意を!詳しくはこちらの「公式サイト」をチェックしてくださいね。
 
 

最後に一言

それでは、9月2日になったら、1年以内の宝くじ券を再確認してください。もしかしたら見間違っていて当選しているかもしれないですよ。もし外れていても、「宝くじの日お楽しみ抽せん」で当選しているかもしれないですよ。
 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 秋の行事