あっとすしでほっとして

クリスマス料理 海外レシピを参考に野菜のサイドメニュー

   

クリスマスの夕食は豪華にしたいとみんなが思うでしょう。
食べたいものは肉・寿司・パスタ・ピザ・ケーキなど色々あります。
 
でも、いつも悩むのはサイドメニューです。
肉と炭水化物はあるけど、サラダにしようかスープにしようか、
また肉を使った小鉢はどうかと、副菜に悩むと思います。
 
 
そこで、海外ではどんなものを出すのか、クリスマスに合う副菜を紹介します。
もう一皿欲しいときの参考にしてください。
 

スポンサードリンク

 
 

クリスマスには海外レシピで野菜の副菜

まず最初に、日本では、”クリスマス○○”とクリスマス専用のような表現をします。
例えば、クリスマスケーキ、クリスマス寿司、クリスマスサラダ、クリスマスチキンなど
料理だけでも、沢山のクリスマス使用がありますよね。
 
ところが、英語圏の人達のいい方はちょっと違って、
”Holiday And Christmas~” 
と料理のときにいうことがあります。
 
つまり、「休みの日やクリスマスの日の料理」ということなので、
普段の週末に作るちょっと豪勢な料理も、
クリスマスに作る料理も大体同じもの
という事になります。
 
あえてクリスマス料理というと、ターキー(七面鳥)を丸ごと焼いて食べることでしょう。
 
 
 
それではメインの副菜についての話をします。
 
メイン料理は簡単に決まると思います。
肉なのか魚なのかパスタなのか、食べたいものを挙げればいいと思います。

デザートは、日本独特のイチゴのショートケーキでも、チョコレートケーキでも、
海外のようにクッキーを食べてもいいと思いますが、
一番悩むのが副菜というか、サイドメニューではないでしょうか。
 
何がクリスマスらしいのか、何ならメインにあうのか・・・・・
 
 
そこで、これから動画で紹介する料理には、
先程の「休みの日やクリスマスの日の料理」といわれることがありますが、
特別な料理でなく、普段食べているものや彩りをちょっと変えただけ、
という内容になります。
 
つまり、クリスマスでも普段食べている、もう一品を簡単に作ればいいということですね。
 
 
○海外定番のシーザーサラダ
大抵のヨーロッパや北米の料理ならこのシーザーサラダは合います。
レストランでも、よく見るサラダです。
 
ドレッシングの作り方とクルトンの作り方を含めた作り方です。
それでは簡単なシーザーサラダを紹介します。
 
 
― 動画の紹介 ―


 
 
― 材料 ―
ドレッシング材料
・マヨ         2カップ
・ディジョンマスタード 小さじ1
・レモン        大さじ3
・ウスターソース    小さじ1
・パルメザンチーズ  2/3カップ
・オリーブオイル    大さじ2
・おろしニンニク     3~4片 
・アンチョビ ペースト 大さじ1
・塩・胡椒         適量
・砂糖         小さじ2 
 
野菜
・ロメインレタス      1束
・クルトン         適量
・パルメザンチーズ     適量
 
 
― 作り方 ―
1、ドレッシング材料をフードプロセッサーに入れて混ぜます。
2、「あっ」という間に出来ます。
3、ロメインレタスを洗って水気を切ったら、クルトンと一緒にボールに入れます。
4、ドレッシングをレタスの入ったボールに入れて軽く混ぜたら完成!
 
※ドレッシングの量や盛り付けはお好みでどうぞ。
 カリカリにしたベーコンや玉ねぎなどはお好みで入れてください。
※チキン胸肉を調理、茹でても焼いても構いません。
 調理後、スライスしたチキンを入れるとチキンシーザーサラダになります。
 
 
― クルトンの作り方 ―
1、パンを小さく切って、オーブンパンにいれます。
2、塩・胡椒・オレガノ・タイム・ニンニクパウダーをかけて調理します。
3、カリカリになったら完成!
 
※動画の1.38秒から1.58秒くらいを参照してください。
 他の部分の動画はシーザーサラダの作り方になります。
 

 
 
 
○グリークサラダ
ギリシャサラダともいいますが、洋風のお肉料理に合うサラダだと思います。
アメリカやカナダのように移民でできた国では、このようなヨーロッパメニューも浸透しています。
緑と赤で飾り付けたらクリスマスっぽくなるでしょう!
 
― 動画の紹介 ―

 
 
― 材料 ―
・エクストラ・バージン・オイル 30g
・レモンジュース        20g
・オレガノ           半分
・ミニトマト          200g
・赤玉ねぎ           半分
・オリーブの実         70g
・キュウリ           1本
・フェタ・チーズ        100g
・ロメインレタス        適量
・塩・胡椒           適量
 
 
― 作り方 ―
1、オリーブオイルに絞ったレモン・オレガノ・塩・胡椒を混ぜます。
2、輪切りを半分にしたキュウリとオリーブ、スライスした赤玉ねぎ・フェタ・チーズ・
  *トマトを大き目のボールに入れます。
3、ボールにドレッシングを全部入れて混ぜます。
4、レタスを適当な大きさに切って敷き、その上に盛り付けます。
5、完成!
 
※ミニトマトは半分にすると食べ易いけど切るのが面倒なので、
 皿と皿でトマトを抑え、その間に包丁を通すと適当なサイズに切れます。

 
 
 
 

スポンサードリンク

クリスマス料理に海外の定番 ロースト野菜のレシピ

○ロースト野菜の作り方
お肉と同じように、野菜も下味をつけてオーブンで焼くだけで一皿完成です。
よくステーキやハンバーグなど、メインの横に小イモやニンジンなど、
焼いたような野菜が添えてありますが、このローストされた野菜がそれです。
 
オーブンで肉を焼くなら、一緒にこれらの野菜もオーブンに入れるだけです。
別な料理を作ってオーブンが開いているなら、野菜をオーブンに入れるだけです♪
 
→ オーブンが無い人のロースト料理方法の紹介  
  
― ローストポテトの動画 ―  Jamieさんの料理動画です。


 
― 材料 ―
・ジャガイモ
・オリーブオイル
・バター
・塩・胡椒
・ハーブ ローズマリー・ニンニク・ベイリーフ
 
― 作り方 ―
1、皮を剥いたジャガイモを茹でます。
2、ジャガイモをオーブンパンに移して、約190℃で30分くらい焼きます。
3、オリーブオイル・バター・塩・胡椒をフライパンで温めます。
4、ローズマリー・ニンニク・ベイリーフをオリーブオイルと酢を混ぜます。
5、”3”と”4”をジャガイモの上に敷いて、オーブンパンに入れます。
4、20~30分焼いたら完成!
 
 
※もし他の野菜を入れて同じように焼いたら・・・・
 
 
こんな感じで焼いて根野菜が沢山食べられます♪  ↓

Barryさんのトークは面白いけど、後半半分くらいは料理とは関係ありません。
ついでに別な料理を紹介してくれますが、かわいい映像です♪
 

オーブンを200℃に温めて、
小イモ、ニンジン、玉ねぎ、ローズマリーなどを味付け、
30分くらい焼くだけです。
 
 
 
 

クリスマス料理で気になる海外メニュー

○レタスツリー
こんな野菜ツリーはいかがでしょうか?
用意する食材はレタスとミニトマト、チーズなどです。
用意するものはサランラップ、ナイフ、つまようじ、発泡スチロール状のコーン、
後はお好みでどうぞ。
 
― 動画です ―


 
※スターフルーツが無い場合はお好みのもので代用してください。
 
 
○クランベリー・パイナップルサラダ
これもサラダとして紹介されています。
「えっ、これってデザートじゃないの?」
と言いたくなるでしょうが、サラダとして紹介されているので”サラダ”です!
 
― 動画です ―

 
1、フードプロセッサーでフレッシュクランベリーを砕いて、
2、シュガー・パイナップル・ウォールナッツを加えて混ぜて一晩冷蔵庫におきます。
3、翌日、マシュマロと生クリームでホイップクリームを作って混ぜて完成です。
 
食べたいかは別として、こんなサラダも世の中にはあるんですね。
 
 
 

最後に クリスマスの海外野菜サイドメニューについて

サラダや野菜料理はどうしても悩んでしましますが、
好きなように好きなものを出して構わないけど、楽しく作るということが重要です。
 
動画の人達はみんな、大雑把に笑いながら作っているので、
私たちも見習って、細かいことは抜きで料理を楽しみましょう!
 
それでは、良いクリスマスを!
 
 
 
クリスマス料理について
→ クリスマス料理 海外の定番 メインメニューのレシピ 
→ クリスマスに男性が食べたい料理 肉や寿司を作って遊んで喜ばせる 
→ 海外レシピを参考に クリスマスには手作りケーキとクッキーで 
クリスマスプレゼントについて
→ 男性へのクリスマスプレゼント 欲しい物と嬉しい物  
→ 男性アンダーウェアのプレゼントは喜ばれる 種類や参考ブランド  
→ クリスマスプレゼント 宇宙好きには月の土地や天体観測アイテム  
 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 冬の行事, 食べ物に関して