あっとすしでほっとして

ダイエット中のバレンタインはみんなに豆腐生チョコを手作りで

      2016/02/04

ダイエットにはバレンタインもクリスマスも関係ありません。
体重を落としたいときがダイエットの始めどき!
  
でも甘いものやチョコレートが恋しいときは誰にでもあります。 
そんな口寂しいときにはカロリー控えめの豆腐生チョコを自分に作れば、
カロリーと費用を抑えて、ついでに義理も本命も、バレンタインデーに渡せます!

でも、やっぱり普通の生チョコ参考も欲しいという人も中にはいるでしょう。

そこで、豆腐生チョコや”普通”の生チョコや抹茶生チョコなどの作り方を紹介します。
 

スポンサードリンク

ダイエット中のバレンタイン 自分の為の豆腐生チョコ

太りたくない!でもチョコは食べたい!
そんな人にはカロリーを抑えた豆腐生チョコがあります。
でも毎回買ってくると費用がかさみます。
 
少し手間がかかっても、自分で作れば量や内容分量を変えることだってできます。
 
 
― 材料 ―
板チョコレート 2枚 (約100g) 
絹ごし豆腐  50g
ココアパウダー 適量 
約640kcal / 100g
 
 
― 作り方 ―
1、チョコレートを細かくする。
2、豆腐とチョコレートを湯煎しながら混ぜるか、
  電子レンジに1~2分くらい入れてから混ぜます。
 ※混ぜるときはゴムベラがおすすめ
3、型に流し込んで平らにして冷蔵庫へ
4、動画とは説明が違いますけど、
  ベイキングシートの上にココアパウダーをまぶして、その上にチョコをのせます。
  その上にさらにココアパウダーを振りかけ、端を切り落とします。
5、お好みサイズき切って、全面にココアパウダーを付け、梱包して完成!
 
 
― 動画 豆腐生チョコの作り方 ―


 
※切るときのコツ!
毎回切る度に、包丁をお湯で温めてから切ると、きれいに切れます。
※チョコを細かくするときのコツ!
手で適当に割って、フードプロセッサーにかければ数秒でできます。
フードプロセッサーが無ければミキサーでも構いません。
 
 

自分のために作る豆腐抹茶生チョコ

豆腐生チョコと同じ要領で作ります。
でも、普通のチョコレートからホワイトチョコに、
ココアパウダーから抹茶パウダーに変えます。
 
― 材料 ―
ホワイトチョコ 2枚
絹ごし豆腐 50g
抹茶パウダー 適量(大さじ4杯分くらい)
約640kcal / 100g
 
 
― 作り方 ―
1、チョコレートを細かくする。
2、豆腐とチョコレートを湯煎しながら混ぜるか、
  電子レンジに1~2分くらい入れてから混ぜます。
 ※混ぜるときはゴムベラがおすすめ
3、抹茶パウダーを茶こしなどでこしながら、大さじ2杯くらい加えて混ぜます。
4、型に流し込んで、平らにして冷蔵庫へ
5、動画とは説明が違いますけど、
  ベイキングシートの上に抹茶パウダーをまぶして、その上にチョコをのせます。
  その上にさらに抹茶パウダーを振りかけ、端を切り落として形を整えます。
5、お好みサイズに切って、全面に抹茶パウダーを付けて梱包。完成!
 
 
 

スポンサードリンク

一応普通の生チョコと抹茶生チョコの作り方を紹介

生チョコの作り方
材料紹介や作り方は「アッ」という間に過ぎてしまうので、
ここに書き留めておきます。
 
― 材料 -
チョコレート 100g
生クリーム  50ml
バター   10g
はちみつ   5g
ココアパウダー 10g
約1350kcal
 
 
― 作り方 ―
1、ボールに入れたチョコレートを湯煎しながら溶かします。 
2、生クリームとはちみつを火にかけて、沸騰前におろします。
3、ボールに入ったチョコレートに”2”を加えて、少し間をおきます。
4、低温湯煎をしながら混ぜます。
5、常温で置いておいたバターを加えて混ぜます。
6、箱にラップを敷いて、チョコレートを流し込んで、平らに均一にします。
7、冷蔵庫へ約1時間
8、ベイキングシートを敷いて、その上にココアパウダーをふりかけて
  その上にチョコレートを置き、ココアパウダーを振りかけます。
9、端を切り落として形を整え、お好みのサイズに切ります。
  最後に、全面にココアパウダーを付けて梱包して。完成!
 
 
― 動画 生チョコの作り方 ―


 
※切るときのコツ!毎回切る度に、包丁をお湯で温めてから切ると、きれいに切れます。
※1と2を入れ替えてもOK。鍋で生クリームとはちみつを温めチョコを加えて溶かすと簡単。次の抹茶生チョコの動画を参照してみて下さい。
 
 
抹茶生チョコの作り方
英語で説明がありますが、手順は今までで一番簡単です♪
普通の生チョコだろうが、豆腐生チョコだろうが、入れる材料を変えるだけなので、この作り方はおすすめです♪
 
― 材料 ― 
ホワイトチョコ 400g
生クリーム   125ml
バター      25g
抹茶パウダー 大さじ4杯
ベイキングシート 適量
約3000kcal / チョコの場合100g = 750kcal
 
 
― 作り方 ―
1、生クリームを沸騰手前まで温めます。
2、火からおろして、チョコレートを加え混ぜながら溶かします。
  2~3回に分けて入れると良いでしょう。
3、ある程度溶けきったらバターを加えて混ぜます。
4、抹茶パウダーを加えて、よく混ぜます。
5、型に流し込んで冷蔵庫で約4~5時間冷やします。
6、出してきて、包丁をお湯で温めて良くいてから切ります。
  1回ずつ温めてから切るときれいに切れます。
7、抹茶パウダー茶こしなどを使って全面にまぶして、梱包/盛り付ける、
8、完成!
 
 
― 抹茶生チョコの作り方 動画 ―

 
 
 

最後にダイエット中のバレンタインに作る豆腐生チョコについて

ここで紹介した抹茶生チョコの作り方と分量が一番わかり易いと思います。
これを基準に、生クリームの代わりに豆腐を使えば簡単に作れといいうことです。
 
また、はちみつを入れるかどうかによってもカロリーが大きく変わってきますので、
ダイエットを考えない、味で勝負するなら普通の生チョコの作り方が基本の作り方になるので、
是非参考にしてみて下さい。
 
 
自分のためにカロリーを抑えたチョコを作るついでに、
多めの分量でバレンタイン用もまとめて作ってみてはいかがでしょうか。
 

 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 食べ物に関して