あっとすしでほっとして

バレンタインデー旧岩崎邸の地下開放 抹茶と和菓子とケーキ

      2016/01/15

旧岩崎邸庭園は1896年、明治29年に建てられた、
日本を代表する洋風建築の先駆けとなった建物です。
庭園というより、この邸宅を見に行くという方が正しいかもしれません。
 
 
実はこの邸宅には、開放していない大きな地下室と通路があって、
2月14日・バレンタインデーに特別開放されます。
  
滅多に見ることのできない近代邸宅とその地下、
広大な芝庭と100年以上建っている日本建築邸のお茶席など、
大人のデートはいかがでしょうか?
 

スポンサードリンク

 

バレンタインデー・スペシャルガイド 旧岩崎邸庭園

東京都上野の近くにある旧岩崎邸庭園では、
2月14日のバレンタインデーに通常公開している洋館の他、
地下室や撞球室(ビリヤード場)がガイド付きで開放されます。
ただし、事前予約無しの先着定員制なので、当日は開館より少し早く行ってください。
  
  
○開催日時
開催日:2016年2月14日 (土)
時間: 10amと3pmの、1日2回  ※荒天中止
 
○集合場所:洋館正面の玄関前
※雨天の場合は、洋館の玄関ホール集合です。
※洋館前のお支払い場所で、先に清算を済ませておいてください。
 
○定員:先着20名/各回
 
○参加方法・料金:
参加料は無料 ※別途通常入場券は購入が必要
当日の朝9amに整理券が配られます。入場券と一緒に申し込んでください。
 
○その他注意事項:
・館内は段差・階段が多くスロープが無いため、歩行困難な方の参加は難しいです。
・館内での動画・写真ともに撮影が禁止されています。2Fのベランダからも禁止です。
・館内に暖房器具が無く室内履きも禁止です。
 厚手の靴下を着用するなど、防寒に備えてください。
 
 
 
※ビリヤード場のみの特別ガイドは別な日にも開催されています。
開催日時:1月15日(木)、2月5日(木)、2月19日(木)、3月5日(木)、3月19日(木)
     10:30am(約60分)
 
集合場所:洋館前 (雨天時は洋館内に変更)
     各日先着20名 ※整理券は当日9amに入園券売場にて。
 
参加費: 無料

英語ガイド:毎月第一土曜日 2pm (約45分)
      洋館前集合、参加費無料
 
 
 

バレンタインデーに地下室と撞球室の特別開放

旧岩崎邸の地下室
イギリス・ルネサンス様式、イスラム風のモチーフ、東南アジア風のコロニアル様式など、
いくつもの建築様式が組み込まれている洋館ですが、
1Fや2Fに居住と来客スペースがありまます。
 
そして、地下にある通路と部屋には台所と発電設備があったそうです。
また自家発電の整備室や、倉庫など多くの設備を地下設置していたとあります。
 
三菱3代目社長・岩崎久彌氏はアメリカのペンシルバニアに留学していましたが、
この地下を生活に使う発想は正に北米文化そのもので、
今でも、ちょっとした家なら地下室を持っているということは珍しくありません。
 
 
ただ、この旧岩崎邸の地下は、家庭用にしては規模が違いすぎますが・・・。
 
 
 
旧岩崎邸のビリヤード場
近年ではどうかわかりませんが、当時のビリヤードは紳士が嗜むものでした。
 
この頃、洋風文化が日本へ雪崩れ込んできたときに、
紳士に必要な嗜み(たしなみ)の一環として、自宅の離れを建築して、
にビリヤード場を設置したのが現在も残っている*”撞球室”です。
 
※撞球(でいきゅう)とは、ビリヤードのことです。
 
 
普段はガラス窓を通して、外から中を眺められます。
でも、この特別な日には中に入って、当時の物を回覧することができます。
でも、残念ながら当時のビリヤード台は現存していません。
 
そして、このビリヤード場と本邸、洋館の地下が繋がっています。
恐らく、当時は厨房で作ったものをこの離れに運ぶために作られたのではないでしょうか。
 
 
 
 

スポンサードリンク

バレンタインには抹茶と和菓子と小岩井牧場のケーキ

重要文化財の中にある御茶席は、洋館とつながっている和館にあります。
入り口と出口が別々な場所にあるので、入館したときには見当たりませんが、
通り見て回って、出口のそばにあります。
 
 
この御茶席は、街中のカフェのように沢山のメニューはありません。
また食事が取れるわけでもありません。
 
この御茶席の楽しみ方は、重要文化財の中でお茶をするという事だと思います。
そして、岩崎家が力を入れた事業の一つに、小岩井牧場があります。
そう、関東・首都圏ではよく目にする小岩井牛乳の、小岩井の事です。
 
小岩井の乳製品を使ったメニューと抹茶など和風の雰囲気の中、
和館から庭園と洋館を眺めながら一休みするというちょっと贅沢な時間を楽しんで下さい。
 
小岩井のチーズケーキ
岩崎家縁の牧場の乳で作ったチーズケーキを、
旧岩崎家の本邸で食べる機会はあまりないでしょう。
この機会に、お二人で抹茶セットとチーズケーキセットを頼んで、
半分ずつにしてはいかがでしょうか?
 
 
抹茶サービス
抹茶と和菓子セット、1席¥510 / 一人 
 
このようなサービスがあります。寒い冬なので暖かい抹茶が有難いです。
でも、お茶の作法が分からないという人も多いです。
とにかく、寛(くつろ)げばいいのです!
 
 
でも、やっぱり作法は気になるでしょうから、簡単に紹介しておきます。
 
1、右手で茶碗をとって、左手の平にのせます。
2、右手を茶碗の側面に添えるようにして持ちます。
3、正面をさけるように茶碗を少しだけ回して、お茶を見ながら一礼します。
4、お茶を飲んで楽しみます。
5、飲み終わったら、親指と人差し指で飲み口を左から右へぬぐいます。
6、3~1と逆の動作で返します。
 
 
その他
コーヒー、紅茶、オレンジジュースや季節の羊かんなどもあります。
 
 
※ここのお茶屋さんでも作法は気にしないで、
 ゆっくりと会話や雰囲気を楽しんでほしいと言っています。
 でも、大きな音ですすったり、大声での会話は気を付けて下さいね。
 
 
小岩井牧場、メニューと料金の目安、旧岩崎邸の観光、
関連記事に関してはこちらをを参照して下さい。

→ 旧岩崎邸庭園を観光 行き方とお茶席と別邸案内 
  
  

バレンタインデーの旧岩崎邸のまとめ

大勢の人が集まる派手な観光地や、
世間の人達と同じようなイベントに参加したくない人など、
ちょっと大人な雰囲気の重要文化財で抹茶やチーズケーキで、
贅沢な時間を過ごしてください。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 冬の行事, 東京の9庭園 ,