あっとすしでほっとして

成人式のレンタル振袖で着る多い色 選ぶ時期や髪型について

   

成人式は一生に一度といって、毎年物凄い盛り上がりを見せますが、
そんな時だからこそ気に入った振袖や小物を身に着けて、
そしてバッチメイクを決めて行きたいものですよね。
 
中には。人より目立ちたいという人や、人と違っていた方がいいなど、
お好みは色々ですが、綺麗な振袖を着れるのは楽しいです。
 
そこで、振袖の人気の色や定番の色、振袖を選ぶベストな時期などのお話です。
 

スポンサードリンク

 
 

成人式のレンタル振袖で多い色

振袖に限らず、就職活動の服装や七五三の衣装などどれも、
流行りや人気の型や色がありますが、こればかりは仕方ありません。
 
 
成人式の場合はどうでしょうか。
人気の色や型は、その年の人気の象徴ですから、
高確率で式に行く人と被ると思いますが、まず間違えなく外すことはありません。

また、後から写真を見直したとき、友人たちとこの時の話題で盛り上がるし、
この時の振袖と数十年経ってからの流行りの違いを見比べるのも、
楽しみ方の一つでしょう。
 
 
人と違った色や型は二通り考え方があると思います。
一つは、ただその年に人気がないだけで、それなりに需要があるということです。
もう一つは流行りに目が行って、着こなそうという人が少ないということです。
 
人と違った色を着るのは好みの違いはありますが、
”人と被りたくない”とか、”みんなと同じというのがイヤだ”
という理由で着たくないと思います。
実は、他の人と違う振袖を身に着ければ、逆に目立つと思います。
 
 
そこで、
「成人式の振袖は何色を着る人が一番多いのか?」
という質問をしたくなると思います。
 
 
実際、振袖を見に行ったりカタログを見ると、お店やカタログのおすすめがありますが、
「どれが人気がありますか?」とか「どんな振袖がおすすめですか」と、
一度は聞いたことがあるか、耳にしたことがあると思います。
 
そこには当然”色”が含まれますよね。
 
 
残念ながら値段による、デザインや生地の質の差を埋めることは難けど、
基本的に”色”は値段とは関係ないので、
気に入った”色や柄を”くらいは制限なく選びたいのが本音です。
 
 
 
実は、メーカーから出荷される振袖の、約半分は赤なんです。
だから成人式の当日、3~4人のグループのうち1人は赤だということになってしまします。
 
赤といっても色々で、
薄い赤から明るい赤、エンジ色、ワインレッドなど沢山ありますが、
どの赤にしても、赤系の人が大勢いるということになります。
 
 
今度は、少ない色は黄色系です。
オレンジや黄緑なども結構珍しい色になります。
先程、”基本的には色と値段は関係ない”とお話ししましたが、
ここからがお値段の本音で、発色のきれいな染料は安くないということと、
似合う人と、似合わない人に分かれるので、お作りの数が少ないのです。
 
 
 
また、成人式に出た人の意見では、紫や紺などの落ち着いたものと赤系は多くて、
少なかった振袖は、緑や黄緑色、からし色などです。
 
そして絶対被るだろうなといわれている色が”ピンク系”で、
”バラのような洋風系”なども結構被るようです。
 
 
だから、みんなと同じような振袖が良いとか、目立ちたいという人は
落ち着いた色とか、赤系がいいでしょう。
 
他の人と被りたくないという人は、黄色や緑、そして古典的な柄がおすすめです。
 
※次は振袖を選ぶ時期についてお話します。
 
 
 

スポンサードリンク

成人式のレンタル振袖の選び方とベストな時期

新作は、以前は1月15日以降、成人式が済んでから発表されていましたが、
今は8~9月頃発表なので、10月・11月には新作レンタルのカタログが充実して、
早期特典の内容も新作発表されてすぐより、秋の方が充実するようになります。
 
 
そうなると、程度が良いもので、艶やかな柄が選べる一番い時期はいつなのか?
 
 
新作発表されたばかりのちょっと気に入った振袖を他の人にはとられたくないですし、
早期予約特典も逃したくはありません。
 
 
そう考えると新作発表後の秋に予約をしても、決して早すぎではないと思います。
 
 
でも、一番品が出揃うのは成人式の後の2月~3月頃。
次の成人式向けの展示会が始まるので、1年で最も品が充実していいる時期です。
 
レンタルとはいっても決して安くないですし、一生に一度ですから、
「ああっやっぱり、あれにしておけば良かったのに」と後から思うよりも、
事前に下調べをしておいて、品が出揃ってから決めても十分間に合うでしょう。
 
狙い目は成人式の後、2月~3月頃
 
 
因みに、成人式当日は写真屋さんで写真を撮る暇がないと思うので、
秋頃に前撮りする方が良いと思いますが、流石に8月はちょっと気が早いですね。
ただ、予約は大体9月頃から一杯になるので、早めの予約をおすすめします。
その辺は上手く時間調整をしてください。
 
※次は髪形やメイクについてです。
 
 
 

成人式の髪型やメイクについて

お店で頼むなら、どこにしようか迷う人もいると思いますが、
行きつけの美容院があって、そこで振袖に合った髪形をお願いできるなら安心です。
 
でも、なかなか成人式の振袖に合わせてくれる美容院はないので、
振袖を借りたお店の人に紹介してもらう場合が多いでしょう。
 
 
実際に振袖を合わせたとき、ショートヘアやパーマのかかったセミロングだったら、
どうしたらいいか迷かと思います。
成人式の髪形はロングヘア―というイメージの人が多いと思いますが、
こんな時は振袖と同様に、自分がしたい髪形が一番です。
 
それでも、やはり納得のいくセットやアドバイスを、誰かから欲しいでしょう。
こんな時は自分で悩まず、美容師さんに相談してアドバイスをもらうと良いと思います。
 
 
 
ちょっといやらしい話になりますが、
振袖をレンタルするお店の紹介でお客様を紹介するとコミッションが発生するので、
お店としてはうれしいのです。
美容院はお客様が来てくれるので、お店とお客様に感謝します。
 
そして、お客様である貴女様は、
レンタル店と美容院で付き合いがあるので、「ああ、あそこのあんなデザインなのね」
とお客様と振袖のデザインに合わせて髪形の相談に乗ってくれますし、
ついでにちょっと追加で小物や写真の相談、というときにも話し易いので、
”らくらくお頼みコース”という非常に心強い見方が得られます。
 
※実際にはそんなサービス名はないと思います。今命名しました。^^
 
 
 
 
成人式のメイクについて
振袖自体が派手なので着物に負けなように、いつもより派手・濃いめのメイクが基本です。
普段からナチュラルな人でも、「ちょっと濃いな」と思うくらいで丁度です。
 
迷うのがイヤな人、自分で手間をかけるのがイヤな人は、
美容院同様、紹介を受けてメイクを頼むと”らくらくコース”でいいと思います。
 
 
 

成人式のレンタル振袖のまとめ

衣装選びのベストな時期は、成人式後の品が豊富なときがおすすめです。

でも、一生に一度だからと言って無駄なお金を使うことはありませんが、
要領よく使うところは使って、スムーズに成人式へ出席する方が良い思い出になるでしょう。
 
 
思い出に残る、良い成人式になるといいですね。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 季節の行事, 春の行事 ,