あっとすしでほっとして

雉の季節は春と秋どちらの鳥?雉肉と雉食の歴史!

   


春を表す言葉の一つに雉・キジがありますが、この鳥は季節を現すだけでなく日本の国鳥でもあります。トキではありません。そんな雉の季節は、なぜ春なのでしょうか?食べられる時期は秋頃なのに…、そもそも雉肉はいつ頃から食べる様になったのでしょうか?
 

スポンサードリンク

雉の季節は?旬はあるの?

雉の季節はいつなのでしょうか?なぜ春?雉肉が食べられるの時期や旬はいつ頃?と考えていくとどうして雉の季節は春なのか疑問に思えませんか?
 

どうして春が雉の季節なの?

春に鳴く声として詠まれてきて、万葉集や神話ともいえる古い時代の話にも、雉が春頃に登場します。

「~青山に ぬえは鳴きぬ さ野つ鳥 雉はとよむ 庭つ鳥 鶏(かけ)は鳴く」
 
寝所の戸を開けようとしたが・・・「山に青々と葉が茂る頃、ぬえ(虎鶫・とらつぐみ)や雉が鳴いて夜が明けてしまった」
この詩は、大国主神が越の国(現在の福井県~山形県周辺)に住む、沼河比売(ぬなかわひめ)の元へ、良い返事をもらおう訪ね、返事を貰おうと待っていたら朝になっていたという詩の一部です。
 
「春の野にあさる雉の妻恋に己が辺りを人に知られつつ」
 
「春の野で餌をあさる雉は、妻を恋しく思って鳴き、自分の在処を知らせてしまう・・・」
この様な意味で詠われていて、読み手は大伴宿禰家持という奈良時代の歌人です。
 

狩りの季節が雉の旬?

昔から、日本では雉肉を食べてきました。現在では、狩りの出来る季節は決められています。食べる意味での旬の季節と言う意味では秋~冬という事になると思いませんか?

狩猟期間:毎年11月15日~2月15日(約3か月間)
 
※北海道の狩猟期間:毎年10月1日~1月31日(約4か月間)
 
参照:環境省
 
 

雉肉はおいしいの?種類は?

現在、雉肉は滅多に食べることができません。一般的には食べられない珍味に属すると言って良いでしょう。鳥肉の主流は鶏で柔らかくてクセが無いのが特徴です。
 

鶏以外の鳥肉の特徴は?

他の鳥を挙げると、雉を始め、鳩、七面鳥、鴨、雀、軍鶏などが食べられていますが、どれも味や風味に強いという特徴があり、好みが別れます。
また、雉だけでなく、これらの鳥肉は野の生きているためか、飼われている鶏に比べて固いのも特徴です。
 

雉にはどんな種類がいるの?

雉という鳥は「キジ目キジ科キジ属」に属しています。キジ科にはキジの他に、ライチョウ、シャモ、ウズラ、シャコ、クジャクなどがいます。そのキジ属にはたった二種類しかいません。

コウライキジ・・・朝鮮半島からきた雉
 
キジ・・・日本原産の雉(別名:ニホンキジ)
それぞれ生息の特徴は、ニホンキジは北海道と沖縄以外の全国に生息。韓国から来たコウライキジは約30種類あり、北海道にも生息しています。因みに、現在の日本にはニホンキジよりもコウライキジの方が多く生息しています。
 
 

スポンサードリンク

雉食の歴史は?

昔から日本では、鷹や鹿などを食べてきたことが判明しています。でも、古代日本では、雉肉は最高級の肉と考えられます。
 

平安時代は鷹狩の獲物が雉!

醍醐天皇が鷹狩の狩場に入ると、鷹が雉を捕って神輿の屋根飾りの鳳の上に止まった、と「大鏡」という資料にに記されています。
大鏡とは・・・平安時代後期に描かれた歴史物語の一つ。
 
また、内裏や大臣達が、正月の年中行事として大宴会を開いていました。その時の料理には「雉」が欠かせず、次の様に伝わっています。当時は最高級品だったと考えられます。

「雉のもも肉に切れ目を入れて焼いた「雉の足/別足(べっそく)」を出していた」
 
太政大臣・藤原兼通(平安時代中期、約950年頃)が次の様に記していています。高貴な身分の人物には、雉肉は身近な食材でもあった事が伺えます。
「夜半過ぎの寝酒には殺したての雉を肴にだした」
 
 

最後に一言

春に特徴のある鳴き声をする鳥だから、春の季節の鳥と考えられれます。でも、現在の日本の食文化を考えると、晩秋~冬が狩猟期間なので、旬の時期(食べられる期間)と言う意味では秋~冬の季語でも良さそうなものです。
それでは、機会があったら雉肉をお楽しみくださいね!
 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 食べ物に関して