あっとすしでほっとして

ああわてんぼうのサンタクロースはいつどこで誰が作った曲?

   


 
クリスマスには定番と言われる曲がいくつもありますが、子供の頃聞いた「あわてんぼうのサンタクロース」という曲は、何となく記憶にあると思います。でも一体、いつ、どこで、誰が作ったこの曲なのか説明しますね。
 

スポンサードリンク

あわてんぼうのサンタクロースはいつどこで作られた曲?

クリスマスは海外から伝わった習慣で、昔からある曲だから、この曲もアメリカ辺りから伝わったと思われがちですが、「日本で作られた曲」なんです。
 
そして、1967年に刊行された「NHKこどものうた楽譜集」で発表された曲となります。つまり、まだ発表からたった半世紀しか経っていないのに、すでに私達は、何百年と続く海外の習慣と思う人がいるくらい、日本に浸透している曲なんですね。

発表年・・・1962年(昭和42年)
 
作られた国・・・日本のこどもの歌
 
 

あわてんぼうのサンタクロースは誰が作ったの?

日本の曲で、昭和中期に作られた曲と言う事が分かりましたが、誰が作ったのか紹介しますね。因みに、この曲は「作詞家」と「作曲家」によって、別々に作られました。
 

作詞したのはどんな人?

この曲の作詞は「吉岡治(1934年~2010)さん」という方になります。1959年に「鳩笛ならそか」という曲でデビューしました。その後、1965年「悦楽(松竹映画)」の主題曲の作詞をしてから本格的な作詞家活動が始まり、同時に放送作家の活動も行います。
 
つまり、デビューしてから本格的に作詞家の活動始める間に、この「あわてんぼうのサンタクロース」の詞を書いたことになります。因みに、他の代表作を挙げると、テレビアニメ「キャプテン翼」のオープニング1曲、エンディング2曲を担当していました。(途中で数回曲が変わります)
 

作曲したのはどんな人?

この曲の作曲は「小林亜星(1932年~)さん」という方で、作詞家、俳優、歌手という、いくつもの顔をもっています。作曲家としては、1969年にCM音楽で賞を受賞してから頭角を現しました。俳優は1974年にTBSで大ヒットした「寺内貫太郎一家(脚本・向田邦子)」で主演をつとめました。
 
つまり、「あわてんぼうのサンタクロース」は、作曲家としてまだ本格的に世間に大きく出る前の曲ということになります。因みに、近年では「2015年の日本レコード大賞・功労賞」を受賞しています。
 

スポンサードリンク

あわてんぼうのサンタクロースの歌詞!

作詞:吉岡治 
作曲:小林亜星
 
あわてんぼうのサンタクスロース
クリスマス前に やって来た
いそいで リンリンリン
いそいで リンリンリン
ならしておくれよなねを
リンリンリン リンリンリン
リンリンリン
 
あわてんぼうのサンタクスロース
えんとつのぞいて 落っこちた
あいたたドンドンドン
あいたたドンドンドン
まっくろくろけのお顔
ドンドンドン ドンドンドン
ドンドンドン
 
あわてんぼうのサンタクスロース
しかたないから おどったよ
楽しくチャチャチャ
楽しくチャチャチャ
みんなも おどろうよ僕と
チャチャチャ チャチャチャ
チャチャチャ
 
あわてんぼうのサンタクスロース
もいちど来るよ 帰ってく
さよならシャラランラン
さよならシャラランラン
タンブリンならして消えた
シャラランラン シャラランラン
シャラランラン
 
あわてんぼうのサンタクスロース
ゆかいな おひげのおじいさん
リンリンチャチャチャ
ドンドンシャラランラン
わすれちゃだめだよおもちゃ
シャラランリンチャチャチャ
ドンシャララン
  
 

最後の一言

名曲と言うのは、分かりやすい内容で色あせないものなんですね。クリスマスに歌を歌うときには、この曲を選んで見ては如何でしょうか。それでは、これからも子供の歌として伝えていきたいものですね。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 生活情報