あっとすしでほっとして

ミルフィーユ鍋の具材と作り方に決まりはある?工夫するなら?

   


 
豚肉と白菜を交互に敷き詰めるミルフィーユ鍋はお鍋の定番!でも、裏を返せば単なる豚白菜鍋なんですよね。それでは、ミルフィーユ鍋にするには、作り方や具材に決まりはあるのでしょうか?工夫したいときにはどうしたら良いのでしょうか?
 

スポンサードリンク

ミルフィーユ鍋の作り方に決まりはあるの?

鍋に具を入れて、煮込みながら食べる食べ物ですよね。だから、味付けや具材に決まりはありませんが、例えば、石狩鍋なら味噌味に鮭を入れたお鍋の事、豚汁なら豚肉と野菜が入ったごった煮など、決まった具を使った汁の事。それでは、何をすればミルフィーユ鍋になるのででしょうか?
 

作り方の決まり!

ミルフィーユ鍋の原則は、「具を交互に重ねて鍋に入れる」というのが大前提です。因みに、ミルフィーユとは「パイ生地とクリームを交互に重ねたフランスのお菓子」の事です。

この「交互に重ねる」という方法を取り入れた鍋がミルフィーユ鍋で、次の通り、二通りの重ねた入れ方がありますが、どちらも正解なので、具材の入れ方でケンカしないでくださいね。

縦に入れる・・・鍋風、白菜と豚肉が取りやすい
 
重ねて入れる・・・本来のお菓子と同じ入れ方
 

味付けに決まりはあるの?

お鍋には、味噌味、醤油味、豚骨味、コンソメ味、などなど、様々は味付け方法があります。例えば、石狩鍋の場合は味噌味でないといけません。でも、ミルフィーユ鍋の場合は、味に決まりはないので、お好みの味付けで楽しんでくださいね!
 
 

ミルフィーユ鍋の具材に決まりはあるの?

今度は、鍋の具材について説明します。先ほどの、石狩鍋は鮭が入らなければ単なる味噌鍋ですが、ミルフィーユ鍋の具材に決まりはあるのでしょうか?
 

メインは豚肉でないとダメ?

豚肉で作るのが一般的です。ででも、他の肉を入れても構いません。また、肉に限らず、魚介類で作っても構いません。「メインの具材に決まりはない」ので、好きな材料を選んでくださいね。

豚肉・・・一般的で、経済的です
 
牛肉・・・ちょっと豪勢!
 
鳥肉・・・胸肉をスライスすれば低カロリー!もも肉のスライスなら強い味!
 
その他・・・ラム、鹿肉、猪肉など
 

野菜は白菜でないとダメ?

白菜を使うのは、旬の時期には最も安価で大量に食べられるからです。逆に言えば、無理に白菜を買う必要はありません。他の野菜を使っても、ちゃんとミルフィーユ鍋になるので、使いやすい野菜を選んでください。

白菜・・・一般的で、旬の時期にはたくさん食べられます
 
キャベツ・・・白菜以上のシャキシャキとした歯ごたえが楽しめる?
 
大根・・・根野菜でもOK!
 
ロメインレタス・・・他のレタスに比べて、煮てもしなびずらい!
 
その他・・・もやしと肉を重ねて入れれば安価!他の野菜も開拓してみては?

根野菜は?・・・イモやカボチャは煮込むと溶けるので鍋には不向き。

 

スポンサードリンク

ミルフィーユ鍋の工夫した作り方は?

ここまで説明した、ミルフィーユ鍋は「具材を交互に入れる」、具は「野菜とタンパク質(肉魚介)」、これだけでした。つまり、鍋に重ねて入れるだけで、アレンジし放題というわけです。
 

洋風に作るなら?

クリームソースやシチュー等で煮る、トマトスープで煮ると、簡単に洋風鍋mになります。さらに、チーズをまぶしたり、チーズの塊をドンと入れたり、すればボリューム満点になります。
 

辛いミルフィーユ鍋は?

キムチと白菜と肉類を、重ねるか交互に入れて、上からキムチやキムチの素を掛けるだけ。または、市販のチゲ鍋スープで煮ればお手軽ですね。
 

麺や皮でも構わない?

小麦粉のギョーザの皮、米粉の春巻きの皮、一度茹でたパスタ(ラザニア用)などを、肉と野菜で挟んで煮れば、炭水化物も一緒に取ることが出来きます。
 
 

最後に一言

豚肉と白菜を敷き詰めたミルフィーユ鍋が定番ですが、具も味も好きなようなアレンジして構わないので、毎回さまざまな工夫を凝らしてみてはいかがでしょうか。それでは、お鍋を楽しんで下さいね。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 食べ物に関して