あっとすしでほっとして

クリスマスに男性が食べたい料理 肉や寿司を作って遊んで喜ばせる

   

クリスマスには何を食べようか、外食がいいか、家で食べようか。
家で食べるならどんな料理しようか、
女性には楽しみだけど、悩みどころですよね。
  
 
折角作るなら、男性が喜ぶ料理を作ってあげたい!
と考える人は多いと思います。
  
 
そんな女性へ、
男性目線でクリスマスには何を食べたいか、
どんな料理が好まれ易いのかを紹介します。
 
 

スポンサードリンク

 

クリスマスに男性が食べたい料理

クリスマスに食べたいメニューを調べると、人気順とか人気レシピが沢山出てきます。
どれも美味しそうですが、果たして自分の相方が好きなか判りません。
この章のメニューをヒントに、相方が喜びそうな料理を作って下さい♪
  
  
男性が食べたい!と思われ易いクリスマス料理
・ローストチキン/ターキー
 やっぱりクリスマスの定番ですね・・・・、でもちょっと待ってください!
 海外では、クリスマスにKFCなんて出したらドン引きする人が多いのですが、
 日本でも同様に、色々な事にこだわって、
 「クリスマスとは・・・・」と持論を持っている男性も多いです。
 
 普段は構いませんがクリスマスに家で料理をしようと思うなら、
 KFCのようなファーストフードで適当にするより、
 手作りをする方が喜ばれると思いますよ。
  
  
・他の鶏肉料理
 唐揚げとか胸肉のステーキとか、トリ肉のサラダなど、 
 クリスマス = チキンというイメージは、男女問わずあると思います。
 手が込んでなくていいので、チキンがあればハズレは無いでしょう。
 全て鶏肉メニューなんていうのも愛嬌があって楽しそうですね。
 
 
・ローストビーフ
 なぜクリスマスに?と思いますが、肉好きの男性は多いです。
 因みにローストポークはクリスマスにあまり着眼されませんが、
 「鶏・牛・豚肉のロースト3種攻め!」
 なんてされたら、男性は一発でノックダウンされるでしょう(笑)
 
 
・ピザ・寿司・オードブル
 ピザとオードブルは洋食なので、
 なんとなくクリスマスと接点は感じられなくもありません。
  
 何故に寿司?と思うかもしれませんが、更に刺身も人気があります。
 つまりクリスマスを祝うというより、
 イベントを楽しむためのご馳走だからかもしれません。 
 
 
・パスタ・グラタン・シチュー
 女性には割と人気の高いメニューだと思います。
 また腕の見せどころ料理なので、張り切って作ると思いますが・・・・。
 男性は思った程、興味が無い人が多いです。
 
 女性が作ってくれることは嬉しいのですが、
 メニューに対する感動はそこそこなんです。
 
 ただし外食は別です。
 もしクリスマスに外食するなら、
 このようなメニューのレストランを選ぶ可能性は非常に高いでしょう。 
 家じゃなくても、食べに行った時でいいんじゃない?
 程度の興味なのかもしれないです。
 
 
・ケーキ
 ダントツで人気が高いのは、実はケーキなんです。
 ”正しいクリスマスのイメージ”はケーキとチキンなので、
 料理はある程度適当でも「ケーキ」は外せません。
 
 どんなケーキが好まれるか?
 こればかりは個人差がありすぎて、ひとまとめに”これとこれ”とは言えません。
 話し合って、好みのケーキを用意するといいと思います。
 ただし!
 手作りでなくても、簡単に買ってくるだけで十分という男性は多いです。 
 
 
 
参考までに、男性に人気のパーテーメニュー
ローストビーフ、豚の角煮&味玉、お刺身やカルパッチョ、唐揚げ、
ポテトサラダ、ミートソースパスタ、ピラフ、スペアリブなど。
 
見事に肉と炭水化物ですね♪
 
 
 
 

スポンサードリンク

チキンだけじゃない!ローストビーフも寿司も食べたい

前の章でも触れましたが、クリスマスには肉!
でも、寿司や刺身なども食べたい!
なぜなら、イベントだから豪勢に食べるという考えが頭にあるからなんです。
  
47 クリスマス 寿司
 
 
クリスマス料理に対する男性の本音
全員に近いくらい日本人の殆どがクリスマスを祝っていません。
だから、正しいクリスマス料理なんて食べなくても、
イベントとして楽しければいいだろうと、心のどこかで思っているんです。
極論で、クリスマスにとんかつやカキフライでも良いんです。
 
 
さて、イベントなんだから豪勢に食べたいので、
普段から気にしている、
メタボ?美容と健康?野菜を中心?おしゃれ?
 
そんなもの一切気にせず、
派手な料理やクリスマスに合うヨーロッパ・北米風料理を
ガッツリと食べたいのです。
だからローストビーフやお寿司を食べたい男性が多いのでしょう!
 
 
チキン以外にも食べたい!
・何年も一緒にクリスマスを過ごしていると、
 毎年チキンばかり食べさせられるので、今年はローストビーフ!
 牛肉を食べさせてくれ~と心で思っている人もいます。 
 
・仕事関係など、どこへ行っても洋食ばかりのクリスマス。
 流石に飽きてきたので派手に寿司三昧!
 または刺身山盛り!
 という日本人の好みに合う食事を家で食べたい!
 
・しっぽりと、鍋!
 いいじゃない、たまには家でゆっくり二人で・家族で鍋をつつくのもさ。
 最後にケーキでもあればいいんじゃない、ダメ? 
 
この様に、
お互いの生活環境に合わせたメニューにすると喜ばれると思います。
 
47 クリスマス 肉
 
 
 

女性を喜ばせたい、一緒に遊びたい、料理作りたい!

 
クリスマス 男性の本音
実は多くの男性の本音は、
”クリスマスに特別なことをするのは面倒くさい”のです。
 
・トリ肉とケーキを食べてお終い!
・イベントのご馳走なんだから、豪勢に食べてお終い!
・プレゼントを渡す!
  
これでクリスマスを祝ってお終いと思う男性は多いです。
  
  
でも、こんなクリスマスは女性からすると、
物足りないでしょう!
つまらないでしょう!
だって折角のクリスマスなのにケーキを食べてお終いはないですよね!
 
 
男性の心の声は、本当は興味がないとか、面倒くさいとか言いたいけど、
相方を喜ばせたい気持ちが勝っています。
 
 
男性が喜ぶクリスマス
1、相方が喜んでくれること
2、女性と一緒に食事をすること
3、クリスマスとは関係なくても豪勢で滅多に食べられないものを食べる事
4、遊ぶこと
  
男性は食べる事、料理を作ることより、遊ぶことに興味を持つ人が多いのです。
 
 
― 解決方法は -
・一緒に遊びながら作ろう!
・遊びに行って、夜はパパパッと二人で料理して、食べて楽しもう!
 
と料理と、食事と、遊ぶことをお膳立てしてあげると、
非常に喜ばれると思います。
 
男性は言わないと分からない人が多いのが現実です。
(残念、言っても分からない人はもいます。)
でも、一緒に始めると楽しさが判って、はまり出す人は多いですから。
 
 
仕込みの段階から、男性が食べたいものを一緒に作り出すと、
がぜん、やる気を出してくれると思いますよ。
下手をすると、すべて自分が作ると言い出しかねません。
(料理にこだわるけど、味は濃い目、金額は・・・大変、肉と炭水化物だらけ)
 
 
この辺は相方である、貴女にお任せします。
 
 
 
 

最後に

食べ物の好みは人それぞれなので、
クリスマスに何を食べたいか?となると難しい問題だと思います。
 
 
男性は、何を食べてもクリスマスだということです。
一緒に作れば失敗もご馳走も楽しい思い出になります。
一先ず、肉と炭水化物を入れておけばハズレはありません。
 
お二人で、ご家族でクリスマスをお楽しみください。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 冬の行事