あっとすしでほっとして

7月19日の北壁の日はどんな日?世界的な女性登山の記念日!

   


 
7月19日はちょっと世界に誇れる記念日!すでに制定されている「山の日」とは別で、日本人女性が海外の山で初登頂した記念日なのですが、一体いつ、だれが、どこを登頂したのでしょうか?他にも、日本人女性がどんな登頂記録があるのか紹介しますね。
 

スポンサードリンク

7月19日の北壁の日とは?

この7月19日の「北壁の日」とは、一体どこの北壁を記念しているのでしょうか?また、どんな人が登って記念とされたのでしょうか?
 

北壁の日とはどんな日?

日本人女性の「今井通子さん」という方が、世界初の「女性が三大北壁を登頂した日」を記念したのがこの日です。
  

今井通子はどんな人?いつ達成したの?

「今井通子さん」とは、1942年生まれ。東京女子医科大学に進学後、山岳部に入部しました。偉業を達成したのは、大学卒業後の1967年~1971年の間に、ヨーロッパの三大北壁を登頂しました。
 
 

北壁とはどんな意味?

北壁とは、山の北側の絶壁のような斜面の事で、日が当たりません。だから、南斜面に比べて岩が冷えていて登るのが大変です。それでは、ヨーロッパの三大北壁とはどこの事で、人類初登頂はいつ頃のことなのでしょうか?
 

ヨーロッパ三大北壁とは?
アルプス山脈モンブランの一角にある「グランド・ジョラス」
 
アルプス山脈一角のスイスを代表する「アイガー」
 
アルプス山脈一角、スイスとイタリアの国境の「マッターホルン」
 

スポンサードリンク
三大北壁の初登頂は?
「グランド・ジョラスの北壁初登頂」は、1938年にリカルド・カシン(イタリア)が登頂成功。
 
「アイガーの北壁初登頂」は、1938年7月24日にドイツ隊とオーストリア隊の合同チームが登頂成功。因みに、別ルートからの初登頂は1858年。
 
「マッターホルンの北壁初登頂」は、1931年8月1日にフランスのシュミット兄弟(トニー、フランツ)が登頂成功。因みに、別ルートでの初登頂は1865年7月14日のイギリス人チーム。
 

女性の登山の世界記録は?

7月19日の北壁の日について紹介してきましたが、ちょっと目線を変えて、世界最高峰の女性登頂について紹介しますね。
 

世界最高峰エベレストの女性初登頂者は?

「田部井淳子さん(1939年~2016年)」という方が、1975年に世界初の「女性エベレスト登頂」に成功しました。
 

世界最高峰エベレストの女性最高齢登頂者は?

もう一つ、日本人女性のエベレスト登頂記録があります。「渡邉玉枝さん」という方が「63歳で最高齢女性エベレスト登頂記録」を樹立。その後、別ルートから「73歳でエベレスト登頂」を果たし、世界記録を更新しました。
 
 

最後に一言

日本の女性が、こんなにも世界の山に関わってきたんですね。それでは、7000m級の山や北壁挑戦は無理でも、近所の山なら登頂可能かもしれません。北壁の日にちなんで挑戦してみてはいかがでしょうか。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 年中行事