あっとすしでほっとして

6月6日のカエルの日はどんな記念日?イベントはある?

   


 
6月6日はカエルの日という記念日です。カエルとは梅雨時期にケロケロッと良く鳴く、あの水辺にいる蛙のとこです。でも、カエルを記念にするなんて、誰がどんな目的で作ったのでしょうか?それでは、カエルの日とはどんな記念日なのか紹介しますね。
 

スポンサードリンク

6月6日のカエルの日とは?

カエルの日というちょっと変わった記念日ですが、なぜ6月6日なのか、なぜこのような記念日を作ったのでしょうか?
 

どうして6月6日がカエルの日なの?

カエルは「ケロケロ」と泣きますよね。勿論、「モーモー」と泣く種類や、「ゲコッゲコッ」という種類もいますけど・・・。この「けろ(6)、けろ(6)」の語呂から6月6日が記念日となりました。
 

どうしてカエルの日を作ったの?

「かえるの友の会」という団体があります。その団体の会員の一人が1998年に提唱したのが、この記念日の始まりです。
 
 

カエルの日とかえる友の会とは?

どうしてこの記念日を作ったのかは分かりましたが、一体、この「かえるの友の会」とはどんな集まりなのでしょうか?そして、この記念日を作った人達はどのような活動をしているのでしょうか?
 

かえるの友の会とは?

「かえるの友の会」の活動趣旨は、カエル好きが会員となって、カエルにか関係する研究や情報を交換するのを通じて、教養と親睦を図るのが目的だそうです。
 

スポンサードリンク
どんな活動をしているの?

シンボルマークを作り、カエルに関する書物を作成しています。因みに、この会の元になっているのは、「河鍋暁斎」という江戸時代末期~明治初期の絵師です。この絵師の記念美術館が埼玉県にあって、この方の作品を見る事が出来ます。
 
 

かえる日にイベントはある?

折角の記念日なので、この日にちなんで楽しむ事は出来ないものでしょうか?そこで、この日にはどんなイベントが行われるのか紹、その一部を介しますね。
 

カエルの日のイベントは?

河鍋暁斎記念美術館では、毎年7月~8月頃に「かえる展」が開催されます。ただし、河鍋暁斎さんの作品はカエルだけ、というわけではありません。数々の作品があるので、カエルを楽しみつつ、様々な作品を楽しんで下さいね。

「河鍋暁斎記念美術館」 埼玉県蕨市南町4-36-4

埼玉県蕨市周辺には何がある?→ 「周辺の観光案内

 

池袋のサンシャイン水族館!

池袋のサンシャイン水族館では、見る事が難しい種類のカエルの給餌を解説付きで見れたり、カエルグッズが販売されます。
 
 

最後に一言

カエルの日には、カエルが嫌いな方は芸術と思って絵を見て、カエル好きの方はグッズを買ったりカエルそのものを見たり出来ます。それでは、6月6日にはカエルをお楽しみくださいね。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 夏の行事