あっとすしでほっとして

小学生の裁縫セットの注文が遅れたら?対処と注意のポイント!

   


 
小学校の学年が上がると、必要な教材が増えてきますよね、その一つに裁縫セットがあります。ところが、裁縫道具は家にあったり、お古があったり、でもやっぱり注文したい!気が付いたら注文期限を過ぎてしまった。そんなときの対処方法について紹介しますね。
 

スポンサードリンク

小学生の裁縫セットを注文し忘れたら?

裁縫の授業は、地域によって異なりますが、4~5年生に習います。道具が必要になる前に、学校からお知らせがくるので、それに合わせて用意するだけです。
 

注文期間は守らないとダメ?

基本的には、何事も期限は守らなければいけません。でも、誰でも、うっかり、予想外の事態、思い込み、などはよくあること(?)。
教材を取り扱う業者さんは、大量・同時発注の場合、確実に同じものを同じ値段で用意できます。それ以外の期間では、在庫があれば、商品を作るので待ってください。という条件が付いてきます。
 
つまり、期限内の場合は「欲しいものを確実に購入できる」、期限外の場合は「在庫があれば、追加生産するまで待ち」ということになります。だから、遅れたら絶対ダメと言う訳ではありません。
 

あとからでも注文できる!

学校や業者で異なるかもしれません。また、その時の状況で異なるかもしれませんが、大抵の場合は後から注文はできます。例えば、転入生で、まだ裁縫セットを持っていない。紛失してしまった。などの場合、注文ができる場合があります。ただし、先ほどお伝えした通り、「絶対あるという補償はない」ということです。
 

自分で用意したらダメ?

授業でしてされた範囲の物なら、自分で用意しても構いません。だから、学校注文の期間が過ぎてから、やっぱり購入しなきゃ!というとき、手っ取り早いのは、自分で買ってきてしまうことです。気になるのは、「他の人と同じ物でない」という、見た目の問題です。
 

注文期限を過ぎてから学校を通して買いたい場合は?

先ずは、担任の先生や、家庭科の先生へ連絡してください。学校では注文を閉め切っても、業者でまだ用意している最中ということが考えられます。
 
 

小学生の裁縫セットの中身!期間外の注意は?

遅れて注文する場合や、紛失等で追加で購入する場合、先ほど少し触れましたが、注意したいことがいくつかあります。
 

周りの人と同じ物?

絶対、同じクラスの人と同じものが購入できる。という保証はありません。キャラの絵が少し違う、柄が違う、同じ色が無いなどが考えられます。期間外なので、周りと全く同じ物、欲しいと思っていた物が変えたらラッキーと思ってくださいね。
 

注文してすぐに手元に届く?

絵や柄にこだわらなくても、在庫が無ければどう仕様もありません。こればかりはタイミングなので、「在庫があれば短期間で届く」、「在庫が無ければ待たされる」という覚悟が必要です。また、欲しくないデザインならあるけど、欲しいデザインは今年は無理。という事も考えられます。
 
欲しい絵や柄がない、授業に間に合うように購入できない場合があります。そんな場合は、「仮の物を使って待つ」か、「自分で買ってくる」しかありません。
 

スポンサードリンク

小学生の裁縫セットを安く自分で用意するには?

自分で裁縫セットを買う場合、ポイントは二つ、「100円ショップ等、単品を集める」か、「セットを探して購入する」となります。
 

単品買いとは?

バッグ、裁縫ケース、針、はさみ等、100円ショップや、裁縫屋さんなどで買い集めるという方法があります。基本的にセットの方が単品買いより安く済みますが、工夫して格安で済ます人もいます。値段は別で、とにかく手間をかける買い方となります。
 

セット買いとは?

通っている学校と取引している業者以外、例えば、インターネットでの通販や、デパートなどで購入することが出来ます。
 
メリットは、手間が掛からない、長く使える物、個性のある物、学校注文にない物などが買えます。ただし、念のために中身をチェックしてください。「一つだけ指定されたものが足りない」「ハサミが大きすぎる?小さすぎる?」「そんなに針は要らないのでは?」などが考えられます。
 
 

最後に一言

裁縫セットは、将来長く使わせたい、いやいや使い捨てなど、人によって意見が異なります。いずれにしても、授業で必要な物で、裁縫をやりたい!と思ってもらえる、気に入ったものをご購入下さい。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 生活情報