あっとすしでほっとして

自炊を始めるときに必要な道具と調味料と5つのポイント!

   


 
一人暮らしを始めるとき、必要な物が沢山ありますよね。家具や衣類の他に重要なのが、自炊!何をどれだけ用意したらいいのか、最初は分からないと思います。そこで、これから自炊を始める人におすすめの、5つのポイントを紹介しますね。
 

スポンサードリンク

一人暮らしの自炊には最低限の道具から!

自炊を始めるとき、まず最初に必要なのが調理道具!でも、あれやこれや実家には沢山あったけど、何から揃えたらいいのでしょうか?
 

どんな調理道具が必要?

お湯を沸かす、炒める、煮る、ご飯を炊く、食器、すくう、等々ありますが、「調理に必要な道具」「混ぜる・よそう時に必要な道具」「食べるときに必要な食器」に分けて考えて、最低限必要な物を用意する、と考えると良いですよ。
 

最初に必要なおすすめの調理道具とは?

必要だと思う道具は個人差がありますが、私的におすすめの道具を紹介します。

調理道具
・フライパン・24cm(炒める・煮る)
・包丁
・皮むき器(ピーラー)
・まな板
・ボール
・軽量カップ・スプーン
・炊飯器
混ぜる・よそう道具
・おたま
・しゃもじ
・木べら

※テフロン加工のフライパンは、木べらで混ぜないと加工がはがれるので注意が必要。

食べるときに必要な食器
・お箸(セットを買うとお得)
・スプーン(カレーが食べられるサイズ)
・皿(カレー・肉じゃがが盛れるサイズ)
・茶碗とお椀
・丼(ラーメンと丼物兼用)
 

他にも道具や食器は必要?

実家の台所を見ると、他にも色々な調理道具があると思いますが、一先ずは最低限だけ用意すれば十分です。生活していく間に、必要な道具や、自分の好みに合った道具や食器を、少しづつ買い足すといいですよ。
 
次は、味付けするのに必要な「調味料」について紹介します。
 
 

一人暮らしの自炊に必要な調味料は?

もし、一人で食事をしていたとしても、実家にいると誰かが家に居ました。でも、一人暮らしを始めて大きく変わることは、家には自分一人しかいません。当然食事をするのも独りぼっちです。
 

おいしく食べることが第一!

一人の食事で重要なのが、食べることが楽しい、美味しいと思える食事をすることです。勿論、失敗すれば、次回はもっと上手に作ろうと思うかもしれませんが、作って食べることが楽しいと、料理の上でもレパートリーもどんどん増えていきますよ。
 

最低限必要な、おすすめの調味料は?

あれもこれも用意していたらきりがありません。先ずは、「最低限必要な調味料を用意」、後から「欲しいものを買い足す」といいですよ。

最低限・必要な調味料
・しょうゆ
・味噌
・塩
・砂糖
・油
追加で欲しい調味料
・みりん
・ケチャップ
・ソース
・マヨネーズ
・めんつゆ
・ポン酢

※ここでご紹介する調味料以外にも、必要だと思う調味料をどんどん追加してくださいね。

 
それでは、実際に調理を作るのにはどうしたら良いのでしょうか?次は「分量の目安」「調理のコツ5のポイント」を紹介します。
  

スポンサードリンク

自炊で目指す健康の目安と5つのポイントは?

世の中では、塩分の摂り過ぎに注意、カロリー控えめの健康食、ダイエットに最適な食事、等々といわれています。でも、一人暮らしを始めたばかりの頃に、完璧に健康へ気をつかうことは難しいです。そこで、食べる分量と料理のコツを紹介しますね。
 

一食の分量の目安は?

この際、細かい栄養バランスは横において、食べる分量の目安です。「炭水化物= ごはん」「肉・魚= タンパク質」「ビタミン・食物繊維・その他= 生野菜」として見てください。

ご飯/茶碗1杯・・・約180g
 
肉・魚・・・片手の乗るくらい
 
生野菜・・・両手に山盛りくらい
 

おいしく調理するための5つのポイント!
新鮮な食材を使う事
鮮度が悪いと、味が落ちる、腹痛の原因の一つにもなりかねません。茹でて冷凍、肉・魚をラップして冷凍すると効率いいですよ。
 
レシピ通りに作る事
慣れるまで何度も計量して、目と感覚を慣らしていくことが大切です。自己流はその後で!
 
分量を量る事
慣れるまで分量を量ることが重要!レシピと同じく、美味しく作るには決まった分量で!
 
切る大きさを揃える事
火の通り加減が変わる、食べ易さが変わる、味の通り方が変わるなど色々な理由がありますが、同じ大きさに切ると食べ易いですよ。
  
味見は最後の最後にする事
美味しく食べるには、調理が終わって最後に味を調える「味見」が大切です。そして、途中で食べるのは「つまみ食い」ですよ。いえいえ、何度も味見をすると、舌が鈍って味が分からなくあるからです。
 
 

最後に一言

一人暮らしを始めて、最初の数週間はなかなかペースが掴めないかもしれませんが、一度自分のペースが出来上がると自炊が楽しくなりますよ。それでは、自分のための食事作りをお楽しみください。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 生活情報