あっとすしでほっとして

成人式のお祝いの金額と一般的な贈り物とお返しの仕方は?

   


 
成人式のお祝いに、ご祝儀を頂く場合やお祝いの品を贈る場合があります。ここで気になるのが、一般的な相場と贈り物の内容ではないでしょうか?そんな、お祝い金額と、多く贈られている品と、お返しについてお話しますね。
 

スポンサードリンク

成人式のお祝いの金額はいくらくらいが相場?

1年を通して様々なお祝い事があります。そして、そのお祝いごと、贈答をするのが日本での一般常識とされていて、それぞれ相場というものがあります。それでは、成人式の場合はどうなのでしょうか?
 

成人式のお祝い金額は?

親なのか親戚なのかで金額は多少前後します。また、各家庭でも金額は変わってきますが、平均的な相場は次の通りになります。

親から・・・1万~5万円
 
祖父・祖父母から・・・1万~5万円
 
友人・知人から・・・5千~1万
  
義理兄弟・・・1万~親以下
 

成人式のお祝いの渡し方は?

お祝いには「現金」「品」「食事会(等)」があります。「食事や会合」は自宅でも場所を借りても、レストランでもお好みで構いません。
 
「品」の場合は、服さに包んで持参して直接手渡し、というのが基本的な作法ですが、内祝い(身内のお祝い)が殆どの成人式の場合は、一緒に買い物へ行ったり、簡単な包装を手渡し、郵送でも構いません。
 
「現金の場合」は、通常はご祝儀袋に入れて贈ります。勿論、親から子の場合で同居しているとなれば、資源の無駄使いを防ぐ為に封筒に入れて手渡しても構いませんが、これは砕けた方法だという事です。
 

成人式のお祝いの品物は何が多い?

成人式自体、格式のある儀礼式ではない事もあって、決まった贈り物はありません。品物を贈る場合は「成人式で必要な物」「仕事をするときに役立つもの」「記念に思い出の品」等が多く贈られています。
 

贈り物の参考例

男性の場合
ネクタイ・ネクタイピン・革靴・背広スーツなど
 
女性の場合
成人式以降でも着けられる貴金属・香水・バッグ・大人向けの靴など
 
現金にしても、品にしても、色々お祝いを頂いた場合、たとえ祖父・祖父母や従姉妹・従兄弟の場合でも貰いっぱなしではいけない、と思うのが人の心情ではないでしょうか?
 

スポンサードリンク

成人式のお祝いのお返しはどうしたらいいの?

成人式に頂いたお祝いの「お返し」は、何をどうしたら良いのでしょうか?いざお返しをしようとしたら迷うものです。
 

成人式の内祝いのお返しは?

基本的に、「内祝いにお返しは必要ない」というのが一般常識です。成人式のお祝いの大半が内祝いなので「お礼」を述べる、電話をする程度で構いません。また、お手紙でお礼を述べると、尚丁寧で良いとされています。
 

もし、お返しをするなら?

お祝いのお返しは「頂いた品の約1/3~半額の品」、お返しをする時期は「品を頂いてから2~3週間以内」というのが目安です。
 
お礼状は同封しますが、所持用で品を贈るのが遅れる場合は、先にお礼状を贈った後、品が届く/渡すようにします。
 
 

最後に一言

成人式のお祝いについてまとめますね。

 
・お祝いは無くても構いません。
 
・お祝いを贈る場合は
現金か品か、金額の相場、贈る品の内容、ご家庭・親戚ごとの好みです。
 
・お返しは必要ありません。
もしお返しをするなら、頂いた品・金額の約1/3~半額の品を贈る。
 
・身内以外から頂いた場合は
頂いた品・金額の約1/3~半額の品を贈ります。
 

それでは、良い成人の日をお迎えください。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 冬の行事