あっとすしでほっとして

コートとジャケットの違いはどこにある?スーツとはどんな服のこと?

   


 
コートとジャケットは似た服というイメージがありますが、一体どこが違うのでしょうか?また、コートやジャケットの下に着るスーツは、日本では背広の事です。でも英語ではもっと広い意味で使われています。そんな、これらの服の違いについて紹介します。
  

スポンサードリンク

コートとジャケットの違いは?

コートも、ジャケットも、どちらも服の上から着るので、上着の一種ですよね。それでは日本語と英語では、それぞれどの様に説明しているのでしょうか?
 

日本語の辞書でコートとジャケットとは?
コートとは・・・防寒・防風・雨除けのための服。衣類の上に着るもの
 
ジャケットとは・・・洋服の上に切る上着の総称
 
参考:小学館・日本国語大辞典
 

英英辞書でコートとジャケットとは?
コートとは
・外出時に服の上から着る長い丈の上着
 
・ヒップより下までの長さがある、屋外で体を温める上着のこと
 
・体を温める、洋服の上に着る衣類
ジャケットとは
・短いコートの事
 
・正面の下で開閉する様々な形の短いコート
 
・腰~ヒップから上を覆う、服の外に着る衣類
 
・腰~ヒップから上を覆い、体の正面で開け閉めする締め具のついている衣類
 
つまり、突き詰めると
「ヒップから上の丈= ジャケット」
「ヒップより下の丈= コート」
となります。
 
 

コートとジャケットの重ね着はあり?

上着の上に上着と考えると、非常におかしい事だと思いませんか?本来は服の上、スーツの上に、雨を防ぐため、体を温める為に着る服が上着で、その種類がコートとジャケットですよね。
 

2重の上着は状況次第?

例えば、雨の日にスーツの上に、寒い日にスーツの上にコートを着ます。スーツの上着はジャケットとですよね。そう考えれば、「丈の短いジャケットの上にコート」は当たり前で良いという事になります。
 
他にも、スキージャケットの上にベンチコートを着て、大会関係者としてジッと立ってい手も可笑しくはありません。だから街中でも、「ジャケットの上にコートの重ね着は一般的」と言って良いでしょう。
 

コートとジャケットの重ね着の注意!

私服で着るジャケット、例えばミリタリージャケットやダウンジャケットの上に、背広用のコートを着るなど、中と外の組み合わせを気を付けてくださいね。
 
また、当たり前ですが、丈の長いコートの上に、丈のの短いジャケットを着ないように気を付けてくださいね。それでは、先程から出てくる「スーツ」とはどんな服のことなのでしょうか?
 

スポンサードリンク

スーツとはどんな意味でどんな服の事?

今度は、視点を変えて「スーツ」について説明しますね。日本語でスーツというと、仕事のときに着る服、ネクタイに背広の総称というイメージではないでしょうか?
 

日本語の辞書では?

オンラインで適当に検索して、出てきた言葉を簡単にまとめました。日本の一般的なイメージ通りではないでしょうか。

・同じ生地でつくった上下セットの服
 
・紳士服の上下セットの背広。ベストは込みでも構わない
 
・婦人服の上着とスカートのセット
でも、英語ではレインスーツやスキースーツなど、背広とは全く関係ない服が「スーツ」と呼ばれています。元々どういう服がスーツなのでしょうか?
 

本来のスーツとは?

お分かりの通り、スーツとは英語ですが、どんな意味で使われているのでしょうか?

・上下同じ素材とデザインで作られた服
 
・ジャケットとパンツかスカートのセットで着る服
 
・同じ素材で作られたジャケットとパンツかスカート
 
参考:ケンブリッジ/オクスフォード、オンライン辞書
 
つまり、仕事で着る服であろうがなかろうが、ゴアテックス、ゴム、絹、麻など、どの素材でも構わず、上下同じデザインの上着と履くもの(パンツ/スカート)の事が「スーツ」になります。
 
 

最後に一言

コート・ジャケットの違いとスーツとはどんな服のことなのかお分かり頂けたと思います。それでは、コート・ジャケットを通じて、個性を生かした独自のファッションを楽しんでくださいね。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 生活情報