あっとすしでほっとして

寒川神社の初詣はどうやって大晦日に電車とバスで行けばいい?

   


 
関東有数の古い神社、約1500年以上の歴史がある神奈川県の寒川神社は、全ての災いを防いで、開運を招くといわれている、日本唯一の方位除・八方除の守護神を崇めてきました。そんな寒川神社に、大晦日から電車とバスで初詣に行く方法について紹介しますね。
 

スポンサードリンク

寒川神社の初詣!大晦日に電車とバスで行くには?

寒川神社は神奈川県の中南部に位置していて、普段は車でアクセスするのがお勧めの神社です。ところが、大晦日から正月にかけて交通規制が敷かれるので、電車とバスで行くのがお勧め!
 

大晦日に寒川神社へ行くバスは?

最寄り駅まで行く「相模線は深夜運行しない」、代わりに「別な駅から終日バス」というのが、平年のアクセス方法になります。
 

小田急線/相模鉄道・海老名駅

・両線共、大晦日は終日運行(毎30分~1時間)
・臨時バスが一晩中運行(毎約15~20分)
 
※バスも電車も、終日運行するのは大晦日だけです。
 
※お正月中の電車は、平年では休日ダイヤで運行しています。
 

寒川神社の初詣の行き方と最寄りの駅は?

普段寒川神社に行くには、相模線という「茅ヶ崎~橋本間」を走るJRを利用します。でも、運行本数が少ないのが欠点。そこで、お正月は臨時バスが運行されるので、小田急線や相鉄線のように数分間隔で運行される電車を利用して、バスで直行というのが便利なアクセス方法となります。
 

普段の寒川神社への行き方
電車:
「JR相模線・宮山駅」から直線3~400m

車:
「圏央道・寒川北インター」
「圏央道・海老名インター」
「東名高速道路・厚木インター」
「小田原厚木道路・伊勢原インター」

小田急線・大和駅から臨時バス

相鉄バスが運行します。
 

小田急線・本厚木駅南口から臨時バス

神奈中バスが運行します。
 

JR東海道線・茅ヶ崎駅北口から臨時バス

神奈中バスが運行します。
 

スポンサードリンク

寒川神社のある場所はどの辺り?

寒川神社の位置は、なんとなく分かるような、それでいて分かり辛い場所にあると思います。初詣に行くときの参考にしてくださいね。
 

寒川神社はどの辺りにあるの?

 
問い合わせ:
相模国一之宮 寒川神社
神奈川県高座郡寒川町宮山3916
TEL:0467-75-0001
 

どんな神社?

古い神社で、いつ始まったの神社なのか、具体的な年は判明していません。第21代・雄略(ゆうりゃくてんのう)天皇(456~479)の命で始まり、社殿は727年に建てられた、という記録が残っています。
 
また、御祭神は「寒川比古命」「寒川比女命」の二神の「寒川大明神」で、応神天皇や稲田姫命だという説もありますが詳しいことは不明です。いずれにしても、関東で始まった信仰と神様だと考えられています。
 
 

最後に一言

東京から行く場合は新宿駅から小田急線、横浜駅から行く場合は相鉄線を利用して海老名駅へ。海老名駅からバスで行く。というのが最も分かり易い行き方です。
 
大晦日からお正月にかけて、神社周辺は交通規制が敷かれるので、車で行く場合は駐車場から歩く、渋滞するという事を覚悟してくださいね。
 
それでは、気を付けて初詣に行ってきてください。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 冬の行事