あっとすしでほっとして

東京御岳山の初日の出の行き方!深夜でも電車とバスはある?

   


 
初日の出を山で見るなら、東京近郊で気軽に登れる山で、比較的空いていて、アクセスが良い、東京御岳山と日の出山はいかが?平年の情報を参考に大晦日の晩の電車やバスやケーブルカーの運行情報と行き方について紹介しますね。
 

スポンサードリンク

御岳山の初日の出を見に行くのは登山?ケーブルカー?

御岳山へ行くには、山の麓にある「滝本駅」から、「徒歩」か「ケーブルカー」で登ります。そこで心配なのが、大晦日の夜、ケーブルカーは何時から何時まで運行している?徒歩出行ける?どの辺りで見るのがおすすめ?ではないでしょか。
 

登山道に沿ってハイキングで行く!

この山の道は、麓から山頂までほぼ全て舗装されているので、安心という意見と残念という意見に別れると思います。登山道が凍っていると滑りやすいので、注意してくださいね。

所要時間:約1時間(山頂駅まで)
 
距離:約1~1.5km
 
標高差:約440m(約400m~約840m)
 
その他:やや急坂
 

ケーブルカーで登れる?

大晦日の日から元旦は無休で運行しています。徒歩約1時間かかるところ、あっという間に山頂駅まで行けます。山頂駅から武蔵御岳神社のある山頂まで約30分歩きますよ。

所要時間:約10分(山頂駅まで)
 
頂上まで:標高差約100m弱、約30分
 
その他:山の上の名所を巡ると約1時間半~約3時間
 

ご来光スポット

山頂駅から神社まで展望の開けた場所が所々にありますが、住宅や宿坊を抜ける箇所もあるので、迷惑にならないように気を付けてくださいね。
 
・山頂の武蔵御岳神社付近 御岳山標高:929m
初詣と初日の出を同時に行えます。ただし、待ち構えるスペースは無いので、朝6時半~7時頃参拝に行って、木の間からご来光を拝めたらイイな。程度のつもりでいた方がいいですよ。
 
・日の出山山頂 日の出山標高:902m
毎年、参考が埋め尽くされる程、初日の出のときは人が集まる、御岳山周辺のベストスポット!
 

日の出山とは?

日の出山は御岳山の東に位置していて、東にはそれ以上高い山が無いので展望が開けています。御岳で初日の出と言ったら「日の出山」の事です。
 
※この時期は積雪の可能性あるので、防寒対策をして山を歩く靴でお出かけ下さいね
 

スポンサードリンク

御岳山の初日の出は電車で見に行ける?

気になるアクセス方法ですが、大晦日から元旦にかけて、終日運行されます。

・行き方
JR立川駅→ JR青梅線/八高線・拝島駅→ JR青梅線・御岳駅(奥多摩方面)
 
・運行予定
立川駅~御岳駅間の2am~5am→ 50分間隔で運行
 
・注意!
青梅駅~御岳駅間は止まりません。
 
 

御岳山行きのバスは初日の出の時間に運行している

深夜、電車でJR御岳駅へ付いても、1時間近く暗い道を歩いて、麓の滝本駅を目指すのは大変なことです。また、時間のロスにも繋がります。ちゃんと夜通しバスが走っているのでご安心ください。

・バスについて
運行区間:JR御岳駅~滝本駅
運行時間:13/31~1/1随時運行
 
ケーブルカーについて
運行区間:滝本駅~山頂駅
12/31の運行:19:00~0:00/1時間に1~3本
1/1の運行:0:00~7:30/10~15分間隔
 
 

最後の一言

御岳山の隣の日の出山は、高尾山に並ぶ人気の初日の出スポットです。ただし、高尾山より混雑状況がやや落ち着いています。標高が高くて、夜間山道を歩く距離が長いからでしょう。それでも、混むことには違いないので、多少の人混みの覚悟はして下さいね。それでは、初日の出を楽しんできてください!
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 冬の行事