あっとすしでほっとして

横浜の紅葉スポット伊勢山皇大神宮の見頃の時期と行き方は?

   


 
秋の横浜で紅葉を見ながらちょっと散策出来る場所、横浜に立ち寄ったついでにちょっと紅葉狩り、そんなときにお勧めなのが伊勢山皇大神宮の紅葉!行き方と見頃の時期と周辺のおすすめを紹介しますね。
 

スポンサードリンク

伊勢山皇大神宮は横浜の穴場紅葉スポット?

桜木町駅から徒歩約10分の場所にある伊勢山皇大神宮。この神社の境内は、ちょっと高台にあって、横浜の街並みと紅葉を眺められるのがおすすめ!
  

紅葉の見ごろの時期は?

毎年11月上旬~12月上旬が見頃!
 

どんな木が、何本くらいあるの?

木の種類は「モミジ」「メグスリノキ」等があります。
木の本数は「約200本」
  

この時期にはどんな行事があるの?

紅葉の見頃の時期の11月には「明治祭・めいじさい」「七五三祭・しちごさんさい」「新嘗祭・にいなめさい」の3つの行事が行われます。それぞれ簡単に紹介しますね。
 

明治祭・めいじさい・・・11月3日
明治天皇のご遺徳を仰ぎ、皇室の弥栄を願った祭事
 
七五三祭・しちごさんさい・・・11月15日
一般的に知られる七五三の祭事
 
新嘗祭・にいなめさい・・・11月23日
収穫を祝う、五穀豊穣にまつわる祭事で、この神社の三大祭りの一つ。
 
 
折角、紅葉を見にこの神社まで行くなら、これらの行事も一緒に紅葉を見てみては如何でしょうか?
 
 

伊勢山皇大神宮のある場所と駐車場は?

この神社はちょっと奥まった静かな場所にあるので、神社に足を向けようという人の他には、赴くことが少ないと思います。だから、ゆっくり見て廻れるという点が良いのですよね。
 

伊勢山皇大神宮はどんな神社?

神社の歴史は、まだ約150年と割と新しい方なんです。明治元年に、国の貿易の要として開港するときに、国の予算で建てられた横浜鎮守の神社なんです。
 
御祭神・・・天照大御神
敷地面積・・・約3900坪
受付時間・・・6:00~16:00
 

伊勢山皇大神宮へのアクセス方法は?
分かり易いのは次の二通り:
「桜木町駅→ 紅葉坂→ 途中を左折→ 神社」
「桜木町駅→ 野毛坂→ 途中を右折→ 神社」
 
電車の場合:
JR根岸線/市営地下鉄・桜木町駅→ 徒歩約10分
京急本線・日ノ出町駅→ 徒歩約10分
 
車の場合:
首都高・みなとみらいIC→ 約1㎞
 
周辺地図

 
場所: 
横浜総鎮守・伊勢山皇大神宮
〒220-0031 神奈川県横浜市西区宮崎町64番地
TEL 045-241-1122
駐車場は

神社の北に有料駐車場と、南に参拝者駐車場(無料/29台)があります。
 

スポンサードリンク

伊勢山皇大神宮周辺の観光スポットは?

横浜というと、人手の多い港町というイメージがあると思いますが、この伊勢山皇大神宮周辺周辺は、駅を挟んで港と反対方向に向かいます。つまり住宅地の一角になるという訳です。
 

伊勢山皇大神宮周辺

→ 野毛山動物園/野毛山公園
→ 市営図書館
→ 県立図書館と横浜能楽堂
→ レストランやカフェなどが殆ど無い
 

横浜港周辺

→ 横浜公園(桜木町駅~関内駅)
→ みなとみらい周辺(ランドマーク)
→ 食事やショッピングにおすすめ
 
お勧めは、半日~1日かけて2ヵ所。勿論3ヵ所廻っても構いませんが、ノンビリというよりちょっと汗をかいて歩くという事にないそうなので、ご自身の体力と体調と相談して決めて下さいね。

「入場料無料の野毛山動物園内の紅葉と動物+ 伊勢山皇大神宮の紅葉」
 
「能楽堂と掃部山公園+ 伊勢山皇大神宮の紅葉」
 
 

最期に一言

横浜の観光というと、横浜公園や港の見える丘公園、みなとみらい周辺に注目されがちですが、ちょっと場所がずれるとこんな穴場的観光スポットがあるものです。それでは、横浜の紅葉を楽しんできてくださいね!
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 紅葉