あっとすしでほっとして

箱根のすすきを電車で見に行く時間と料金と見頃の時期の目安は?

   


 
ススキの草原は、今では全国でも限られた場所しかありませんよね。関東では箱根の仙石原が有名ですが、見頃の時期の道路はいつも渋滞!でも電車やバスなら足を延ばして居眠りできますよ!穂と野焼きの見頃の時期と電車での行き方と料金について紹介しますね。
 

スポンサードリンク

箱根仙石原のすすき!電車とバスの時間と料金は?

箱根・仙石原のすすきの見頃には大勢の人で溢れかえります。そして大勢の人が車や大型バスで行きますが、そのせいで道路は連日”大”渋滞するんです!
 
しかも、臨時駐車場から歩くので、結局電車とバスで行っても、車で行っても歩くことには変わりがありません。むしろ昼寝をしながら、足を延ばしながら楽しめる電車の方が、より楽しめるなんて時があるのではないでしょうか?
 

電車での行き方と料金は?

新宿から ※料金は変更する可能性があるので、乗車券を買うときに確認してくださいね。
●小田急線・新宿駅→ 箱根湯本駅
ロマンスカー(特急)→ 約85分、
特急券¥890(片道)+ 乗車券¥1190(片道)
 
●小田急線・新宿駅→ 小田急・小田原駅→ 箱根湯本駅
普通(快速・急行)→ 約95分、乗り換えて約15分= 約110分
乗車券¥1190(片道)
 
●バス
箱根湯本駅・箱根登山バス・桃源台線→ 仙石高原バス停、約30分
 

高速バスでの行き方と料金は?

新宿から
小田急バス・桃源台行き→ 仙石高原バス停(直通)、約2時間15分
料金: ¥1900/大人、¥970/子供
 
羽田空港から
箱根・桃源台行き→ 仙石高原バス停(直通)、約3時間
料金: ¥2160/大人、¥1080/子供
 
※「箱根登山鉄道・バス路線マップ」はこちらからどうぞ
 
 

箱根のすすきの見頃と野焼きの時期は?

箱根のすすきの草原は標高約700m地点になります。天気が良いときは過ごしやすいのですが、天気が崩れるとすぐに冷え込むので、風を遮る上着を持参すると良いですよ。また、その年の天候次第で穂の出るタイミングや見頃の時期が多少前後するので、平年の情報を参考にご紹介しますね。
 

すすきの穂の見頃はいつ頃?

すすきというと、世間一般では十五夜に飾るから9月というイメージが強いと思います。でも穂が出始めるのが9月中旬頃から、見頃はもっと後で10月中旬から11月上旬頃になります。

9月中旬頃・・・穂が出始める
 
10月中旬~11月中旬頃・・・見頃
 
11月下旬・・・見納め
 

仙石原・すすき草原の野焼きはいつ頃?

毎年、春の3月上旬を予定日として、草原に火を放ちます。ただ、雪が降る、雪が積もっている、雨が降るなど、天候が崩れると延期されます。そのせいで、3月中旬から下旬にずれ込むことも珍しくありません。

3月上旬予定・・・野焼き
 

※野焼きって何のこと?

野焼きとは、すすきを燃やさないと木が生えて次第に森に変貌していきます。本来は木が増えることは望ましい事ですが、すすきが減少している現代では貴重な存在となっています。こうして燃やすことで「すすき」が残るようすることを目的にしています。
 

スポンサードリンク

箱根仙石原のすすきの地図とバス停の場所は?

すすきの草原はどの辺りなのか地図で紹介しますね。また、仙石高原バス停の位置はどの辺なのか紹介しますね。
 

〇箱根仙石原の場所

 
場所
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
 

〇箱根仙石原のバス停の場所

すすき草原の入り口が「高原」という交差点となります。この交差点の、約10m南に可愛い小屋のような建物が「バス待合室」となります。
 
下り(東京から桃源台へ)→ 野ざらしのベンチとバス停
上り(東京方面行)→ 可愛い小屋が乗り場
 
※「周辺の宿・温泉情報」はこちらからどうぞ
 
 

最期に一言

すすきの見頃は9月中旬~11月、野焼きは3月。どちらも日帰りで行くことが出来ますよ!また、草原から徒歩約10分~15分の場所に「箱根湿生花園」があります。3月から11月まで開園しているので、すすきと一緒に散策できますよ!
 
それでは、たまには電車やバスでちょっと箱根まで足を運んでみてはいかがでしょうか?綺麗な景観を楽しんでリフレッシュしてきてくださいね!
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光