あっとすしでほっとして

安産祭りという山中湖の諏訪神社で行われる伝統行事とは?

   


 
山中湖の諏訪神社では毎年、妊婦や新妻など女性が安産を祈願で集まるお祭りとして昔から行われてきたお祭りがあります。起源は不明ですが、開催場所の諏訪神社の起源は西暦104年といわれる、そんな歴史のある神社のお祭りの紹介です。
 

スポンサードリンク

山中湖の安産祭り!通称腹ぼて祭りとは?

毎年9月上旬に、山梨県山中湖にある諏訪神社では、安産祈願の例大祭が行われ、近隣の県からも集まってくる歴史のある、女性が集まるお祭りなんです。
 

安産祭りにはどんな人が集まってくるの?

昔から、このお祭りの日だけは、女性だけで出かけることが出来たと言われています。今でこそ道路と車で楽に行き来ができますが、当時は静岡や関東から山や峠を超えてやって行ってきたんです。
 
そして、集まってくるのは妊婦!お神輿に長く触れていればいるほど安産になる、夜祭の神輿を担いだ女性は安産になるといわれてます。また、この神社は子供を授かるご利益もあるので、新妻や子供が欲しいという女性も集まりますよ。
 

安産祭りはどんなことをするの?

祭神が乗っている神輿を担ぐ、担げない場合は触れる、もしくは神輿に触れた人に触れ、触れた人に触れて・・・行列ができます。
 
こうして神社から街へ出て決まった通りを歩き、神輿が御旅所で一泊。翌日神社に神輿を戻すときに「もうそろ、もうそろ」と言いながら境内を廻り、ご神木を3回廻ります。これが二日間にわたって繰り広げられます。
 

安産祭りはいつ開催されるの?

お祭りの開催日は9月4日~6日といわれていますが、お祭りの準備日にも儀式が行われますし、翌日も行事が行われます。
 
メインの3日間は、「9月4日がヨイマツリ」「9月5日がホンマツリ」「9月6日がアトマツリ」と呼ばれています。
開催日・・・毎年9月4日~6日 
※オタマヤ=御旅所
 

安産祭りの日程と詳細は?

もう少し詳しくスケジュールを紹介しますね。
 

9月1日・奥宮祭
祭典役員が5:45amに集まり、明神山山頂奥宮に参拝
 
9月2・3日・祭典準備
お祭りの準備開始。神社の飾りつけや掃除などが行われます。
 
9月4日・宵祭り(ヨイマツリ)
15:30 神官・巫女などがオタマヤに集合
16:00 オタマヤから諏訪明神本殿に移動
16:30 子供神輿が出発
17:00 諏訪明神例大祭式開催・本殿
17:45 神殿より神輿へ遷座祭と一同へお祓い
18:00 山中明神太鼓と獅子舞奉納
18:30 お神輿・幣束出発
22:30 お神輿がオタマヤに到着
22:50 お旅所祭開催
 
9月5日・本祭り(ホンマツリ)
1:00 丑の刻祭り
10:00 山中明神太鼓と神楽の奉納
13:00 山車出発
16:30 子供神輿が出発・オタマヤ
18:30 お神輿・幣束出発・オタマヤ
22:30 お神輿が本殿着
22:45 御輿から神殿へ御霊遷し
23:00 神輿から神殿へ御霊遷し
23:05 座奉告祭・神楽奉納
 
9月6日・後祭り(アトマツリ)
13:00 稚児行列出発・二年に一度
15:30 諏訪明神前土俵にて奉納相撲
 

スポンサードリンク

山中湖の諏訪神社とはどんな神社?

この神社の始まりは、第10代・崇神天皇の頃、西暦104年といわれています。また甲斐の武田が、相模の北条との戦の際、山中諏訪神社に加護を得るため本殿造営を行います。
 
その後、1684年に本殿を修復してから、安産・子授けの神社として毎年9月に例大祭が行われるようになったと伝えられています。
 

ご祭神は?

ご祭神は豊玉姫命です。ちょっと難しい読み方で、どんな神様?とよく分からないかもしれないので、この二人の祭神を紹介しますね。

豊玉姫命と祭神の関係
天照大御神・アマテラスオオミカミ(伊勢神宮の祭神)
→ 天之忍穂耳命&秋津師姫命の子供
→ 邇邇芸命・ニニギノミコト(箱根神社の祭神)

→ 邇邇芸命&木花之開耶(コノハナノサクヤ)姫の3人の子供
→ 火照命(ホデリノミコト・海幸彦)
→ 火闌降命(ホスセリノミコト)
→ 火遠理命(ホオリノミコト・山幸彦)

→ 火遠理命&豊玉姫(トヨタマヒメ)命の子供
→ 鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)
→ 鵜葺草葺不合命&玉依姫命→ 神武天皇(初代天皇)

 

豊玉姫命はどんな神様?

山中諏訪神社や浅間神社の祭神で、安産の神様ですが海の神様でもあります。

産屋を覗くなと火遠理命・山幸彦が言われる
 
厄そっくを破り出産を覗くと、豊玉姫は大きな鮫になっていました。
 
恥をかかされたと怒った豊玉姫は
 
海に行く道をふさいで国に帰ってしまいました。
 
このときに生まれたのが、鵜葺草葺不合命ウガヤフキアエズノミコト)
 
初代天皇の父親となります。
 

歌はどんな意味があるの?

御神歌が伝わっています。これだけだと何だかわかったような分からない様な気がしますが、内容を簡単に紹介しますね。

諏訪の宮 御影さす
 
右龍がいにも 左龍がいにも
 
もそろげにもそろ
 
「諏訪の宮」
諏訪神社に豊玉姫が姿を現す
 
「右龍がいにも左龍がいにも」
豊玉姫命が龍を従えておいでになる
 
「もそろげにもそろ」
もうそろそろ生まれるだろうという意味
 
 

諏訪神社へのアクセス・駐車場・詳細

山中湖の西の湖畔近くにで、東富士五湖道路の山中湖インターから直線約1~2km、ほぼ国道138号線沿いに位置しています。
 


 
お問い合わせ先
山中諏訪神社
〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中御所13
TEL:0555-62-3952
E-mail: info@suwajinja.com
神社URL: 山中諏訪神社

その他→ 「周辺観光情報」 

 
 
 

最期に一言

安産祭り、通称腹ぼて祭りは如何だったでしょうか?全国でもちょっと珍しい、こんなお祭りもあります。でも参加する場合は、くれぐれも事故のないように行ってきてくださいね。
 
因みに、この神社は良縁、安産、子授かりのご利益のある神社です。これから相手を探そう、これから子供を作ろうという人には必見かもしれないですよ。勿論、男性だって参加して構わないので、是非カップルで行って楽しんでくださいね。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - お祭り