あっとすしでほっとして

クリスマスローストチキン 簡単にフライパンと魚焼きグリルで

      2015/12/05

 
クリスマスの定番の一つローストチキン。
本来はしっかりした味を付けて、オーブンでじっくり焼くと、
中の詰め物から外側の肉までアツアツで美味しく食べられます。
 
 
でも、クリスマスなのに、
オーブンが壊れて・・・どうしてもチキンの丸焼きを食べたい!作りたい!
オーブンがないけど・・・代わりの物で作れない?
という人がいると思います。
 
 
そんな人達に、
オーブン無しでも美味しくローストチキンを作れる方法を紹介します。
 
 

スポンサードリンク

 

ローストチキン オーブンを使わない簡単レシピ

 
もも肉で代用
- その1 -
1、モモ肉に塩コショウをすり込む。
2、鍋にクッキングペーパーを敷いて、調理するもも肉全てすきま無く並べます。
  潰したにんにく2~3個とオリーブオイルを肉が軽く浸る程度入れます。
3、赤ワインを半カップ加えて、沸騰するまで火にかけ、その後弱火で15分位じっくり調理。
4、食べる直前に「表面がパリッとなるまで」フライパンで焼いて完成!
 
 
- その2 -
1、ソースを作る:大さじ1づつ/醤油・ケチャップ・オイスターソース・赤ワイン
  お好みでウスターソースやとんかつソースでもOK
2、もも肉を漬ける。半日~1日
3、フライパンんで焼く。一緒に玉ねぎやホワイトマッシュルームなど入れてもOK
  蓋をして弱~中火で調理。
4、肉に火が通ったら完成!
 
 
ダッジオーブンで調理
アウトドア用の調理器具だけではありません!
家庭でも十分活躍する、優れものです。
取り扱いが面倒くさそうですが、実はとっても簡単です♪
 
1、鶏肉に塩・胡椒で下味をつけて、約2時間漬ける。
2、適当に切って(玉ねぎ横に半分、ジャガイモ半分、ニンジン1/3など)、
  ダッジオーブンに切った野菜を敷いて鶏肉をその上に置く。
3、そのまま弱~中火で30分~45分くらい火にかける。
4、肉に火が通ったら完成!
 
 
※ダッジオーブンとは?
 家でも使いたい場合はこのように平底だと使い易いでしょう。 
 平らな蓋の上で、お湯を同時に沸かしたり、重しを乗せることもできます。
 また裏返してフライパン代わりにも使えます。
 
→ ダッジオーブン?参考にどうぞ。 
 
 
※ダッジオーブンのお手入れ方法
1、少し冷めてから(暖かい間に)、
  キッチンペーパーなどで軽く汚れを拭き取る。
2、水やお湯とたわしで汚れを簡単に取る。
  スチールのたわしや洗剤は使ったらダメです。
3、火で少し温めて、水気を取って、油を鍋の中に垂らし、
  キッチンペーパーなどで伸ばす。
4、蓋も同様に火で乾かし、油を薄っすら敷いて完了。
 
※油はオリーブオイルや菜種油がお勧めです。
 鍋に油を染み込ませることはサビ防止には重要です。
 
 
 

ローストチキン オーブン代わりのフライパン

フライパンと紹介していますが、正確には中華鍋(北京鍋)のことです。
良く分からない人もいるかもしれないので簡単に紹介すると、
中華料理屋さんが、火を入れながら振っているフライパンのことです。
 
ここではクリスマス定番の、丸ごと鶏を調理します。
 
1、塩・胡椒で下味をつける。
  室温で2時間は寝かして下さい。
 
2、鶏に具を詰め込みます。
  お尻と頭を爪楊枝などで閉じます。
  ※具 = スタッフィングは最後にちょっと紹介します。
 
3、少し多めの油でそのまま揚げるように焼く。
  更に蓋をして弱火で蒸します。
 
4、仕上げに再度フライパンで表面を皮目をパリッと焼いて完成!
 
※もし中華鍋が無ければ 深い鍋で先に蒸してください。
 中まで火が通ったら、熱したフライパンで表面を焼きます。
  
 これでオーブンがなくっても、
 クリスマス用の丸ごとチキンの完成です!
 茹でたブロッコリー、人参、ジャガイモで飾るときれいですよ。

 
※中華鍋(北京鍋)のお手入れ方法
 1、やや熱いうちに水とたわしで汚れを落とす。
  (鉄・スチールたわし、竹たわし、普通のたわしなど)
 2、鍋を火にかけて水気を飛ばし、熱いうちに油を敷く。
   まんべんなく伸ばしたらて、余分な油を拭き取って終了。
 
※洗剤は使わずに、油を染み込ませて下さい。
 焦げが落ちないときは、空だきです。
 焦げをさらに焦がして、ススにして水で洗い流します。 
 最後に油を染み込ませて終了です。
 
→ 中華鍋(北京鍋)とは?参考にどうぞ。
 

スポンサードリンク

 

ローストチキン オーブン代わりのお魚焼きグリル

ここでは本番の丸ごと鶏を調理します。
魚焼きグリルの高さを大雑把に測っておくと、鳥肉を選び易いでしょう。
 
調理のコツは、
・中の網を裏返して高さを調節すること。
・欲張って大きなサイズの鶏を買わないこと。
 やや小さめの丸ごと鶏がお勧めです。
 
 
1、塩・胡椒で下味をつける。
  最低室温で2時間は寝かして下さい。
 
2、鶏に具を詰め込みます。
  お尻と頭を爪楊枝などで閉じます。
  ※具 = スタッフィングは最後にちょっと紹介します。
 
3、お魚焼きグリルで弱火で焼きます。
  片側に濃い目の焦げ目がついたら、裏返して焦げ目がつくまで焼きます。
 
4、再度ひっくり返して、肉に火が通るまで焼いたら完成!
 
※強火にすると表面だけ焦げて、肉の中まで焼く事が難しいです。
 また、調理をしている途中、グリルによっては自動的に火が止まります。
 再度火が通るまで調理を続けて下さい。
  
→ 丸ごとチキン2kgのインターネット参考価格です 
 
  
  

最後におまけと、スタッフィングについて

日本ではまだそんなに馴染みが無いかも知れませんが、
クリスマスのチキン(ターキーも)の中に具を入れて焼くことは、ご存知のとおりです。
 
クリスマスの北米の定番鳥肉調理は、
・丸ごと焼く。
・鳥のおなかに具を詰め込む。
・ターキーが定番、チキンはターキーの代用品だったけど、
 チキンの方が好きだという人も増えています。
 
 
スタッフィング
おなかに詰める具 = スタッフィングは何を入れるものなのか?
→ 好きなものを詰めて下さい。
 
 
― 例えば ―
ライスの場合、
生米を塩・胡椒とオリーブオイルやバターで炒めて、水を足して軽く煮ます。
鳥肉のお腹に7~8分目、炒め煮したライスを詰め込んで焼きます。
鳥肉の汁がお米に染み込みながら調理されて美味しかったですよ♪
(みじん切りの玉ねぎ、にんじんも加えました)
 
 
※生米を直接詰め込むと、米に芯が残りやすいです。
 または焼きすぎで肉がパサパサになるなど、調理が難しいです。 
 調理されたピラフや、炊いた白米などを詰めると簡単です。
 
  
― 他のスタッフィングの場合 ― 
・一口大に切ったじゃがいもとマッシュポテト。
 
・ホワイトマッシュルーム・玉ねぎ・セロリ・ニンジン・ニンニク・パン・ハーブなど、
 適当に刻んで鳥肉のお腹に詰め込みます。
 また、ローズマリー、クランベリー、リンゴなど
 人それぞれ詰め込みたい食材を詰め込んで焼いていいますので、
 皆さんもお好みでどうぞ!
  
  
― 食べ方 ―
鳥肉は中身が入ったまま切り分けて食べます。
もしくは外からそぎ落としながら、中身と一緒に食べます。
 
 
※ちょっとしたコツ!
 焼く前に小麦粉や片栗粉をつけて焼くと、旨味が残って美味しく焼けます。
 
 
良いクリスマスをお送りください。
メリークリスマス!
   
  
クリスマス料理について
→ クリスマスに男性が食べたい料理 肉や寿司を作って遊んで喜ばせる 
→ クリスマスローストチキン 簡単にフライパンと魚焼きグリルで 
→ クリスマス料理 海外の定番 メインメニューのレシピ  
→ 海外レシピを参考に クリスマスには手作りケーキとクッキーで 
→  クリスマス料理 海外レシピを参考に野菜のサイドメニュー  
 
 
クリスマスプレゼントについて
→ 男性へのクリスマスプレゼント 欲しい物と嬉しい物
→ 男性アンダーウェアのプレゼントは喜ばれる 種類や参考ブランド
→ クリスマスプレゼント 宇宙好きには月の土地や天体観測アイテム  
 
  

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 季節の行事, 料理全般 ,