あっとすしでほっとして

虫刺されの薬を使わない対処方法とやってはいけない事!

   


 
虫に刺されるとかゆくてつい掻いてしまいます。そして薬を何日も塗り続けているのに、なかなか腫れもかゆみも収まらない!そんなときがあります。でも、普段から行っている習慣一つで、治りと症状の悪化が変わる簡単な方法があります。
 

スポンサードリンク

虫刺されの対処方法は冷やすのベスト?

虫刺されの対処はとどうしていますか?一番良いのは、長袖を着る、虫よけスプレーをして寄せ付けない、など予防対策をとることです!でも刺されてからでは遅いので、この方法は次回に実践してください。
 

よくある対処方法、どんな方法がある?

良い対処方法があるんだと、耳にする方法がありますよね。どんな方法があるのでしょうか?

薬を塗る
叩く
冷やす
温める
つぶして汁を出す
舐める
口で吸いだす
洗い流す
十字に傷をつける
 

虫刺されは、冷やして洗い流す!

虫に刺されたあとの対処方法は、色々な意見があります。でも、手っ取り早くて、効果的で、シンプルな方法があります。
 
「冷やす」ことで、血管が収縮して毒が回りづらくなります。また冷たさで痒みが麻痺するので書かずに済みます。「氷水や保冷剤を使用」
 
「温める」と、、体内に入り込んだ毒が熱で分解されるから、早く治り易いんです。ただし、血管が開くので腫れやすい人もいる。という欠点もあります。温度は火傷しない程度の高温!「熱くした濡れタオル使用」
 
「石鹸水で洗い流す」という方法があります。これはあまり耳にしたことが無いかもしれませんが、毒を洗い流すのでかなり効果的です。「石鹸水で優しく洗い流す」
 

注意すること!

冷やす場合は凍傷に、温める場合は火傷に気を付けて下さい。洗い流す場合は、爪で傷つけたり描いたりしないように、優しく患部を洗い流してくださいね。
 
 

虫刺されるとなぜかゆい?原因は?

そもそも、痒くなければ悩みの半分は解消する訳ですよね。だって、掻かなければ悪化しないし、傷跡も残らないんですから。
 

虫刺されはなぜかゆい?

蚊、ブヨ、ダニ、ノミなど様々な虫が、人の血を吸いに集まってきます。共通するのは「痒み」と「腫れ」です。
 
虫によって多少成分は異なりますが、「血液が固まらないようにする成分」を人の体に注入して、血を吸いやすくします。
 
この血液が固まらないようにする成分が、簡単に言うと人間には「毒」で、痒くなる成分なんです。
 

虫刺されは誰でも同じように痒くなる?

痒くなる成分を毒と言いましたが、この毒成分と人の体が反発して「炎症」と「アレルギー反応」が出ます。
 
痒みはアレルギー反応!
温めることで毒を分解するか、石鹸水で毒を洗い流すことで痒い期間が短くなりやすい。冷やすことで麻痺します。
 
腫れるのは炎症!
冷やすことで血管が収縮して腫れづらくなります。また温めることで毒をタンパク質に分解しやすくします。
 

スポンサードリンク

虫刺されはどんなとき病院の治療が必要?

残念ながら、虫の種類によって毒成分の種類が異なるんです。だから、一概に全てのケースを一括りにすることではできません。また、アレルギー反応や抵抗力は個人差があるので、腫れ方や痒みの感じ方に差があります。
 

やってはいけないlこと!

全ての虫刺されに共通していることは「掻いてはいけない」という事です。掻くと後に残る場合があります。また、掻いた傷口から細菌に感染する場合も珍しくありません。
 
もう一つ、痒いときの十字傷も、傷口から細菌感染の可能性があるので避けてくださいね。
 

どんな薬を使えばいいの?

痒い場合と腫れている場合で、薬の種類が異なります。薬局の店員さんに相談するのが一番良いですよ!
 
ステロイド系・・・腫れ(炎症)向け
抗ヒスタミン系・・・痒みを抑えるのに向いている
 

いつ病院に行けばいいの?

1、症状は個人差があるので、酷くなった、腫れ痒みも止まらない場合は医者の診断に従うといいですよ。
 
2、虫の種類次第です。蚊や1、2ヵ所ダニに噛まれた程度なら病院に行く必要はありません。でも「蜂」「ムカデ」「大量の毛虫」などの場合、吐き気や眩暈、酷いときは呼吸困難が起こる場合があります。ショック状態なので、急いで病院へ行って下さいね。
 
 

最後に一言

まとめると、虫に差されたら二通りを行って、薬はその後の補助と思ってください。

●冷やす+ 石鹸と水で洗い流す
●石鹸と水で洗い流す+ 温める
 
蜂に刺されないように注意するには、「黒いものを身に着けない」「甘く強い匂いがするものを付けない」など、刺されないような気遣いも大切なので、刺される前の対応策も必要ですよ。それでは、虫刺されの対処をには気を付けてくださいね!
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 生活情報