あっとすしでほっとして

イルミネーション 都内のお勧めよみうりランドの行き方と渋滞について

      2016/01/07

よみうりランドは、
関東3大イルミネーションとか関東では最大規模
という評価はされていませんが、
有名なイルミネーションと比べても全く遜色がありません。
  
  
イルミネーションだけならドイツ村だけど、総合するとよみうりランドとか、
湘南よりもよみうりランドの方が好きなど、
よみうりランドの評判は非常に高いです。
しかも、都心部から最も近い大規模なイルミネーションという点も魅力的です。
 
 
小さな子供連れからカップルやご年配まで、
昼から夜まで楽しめるよみうりランドイルミネーションを紹介します。
 
 

スポンサードリンク

 

日帰りで行く都心近くのよみうりランドイルミネーション

 
テーマと開催期間と住所 
・テーマ: ジュエルミネーション
 
・開催期間
 2015年 10月16日(金) ~ 2016年 2月14日(日)
 ※休園日: 10/20・27、1/12~14、1/18~21、2/2・3・9・10
 
・場所と問合わせ先
 〒206-8725 東京都稲城市矢野口4015-1
 TEL: 044-966-1111
 
 
点灯・入場時間
点灯: 4pm ~ 8:30pm (12/19~12/25は9pmまで)
入園: 4pm ~ 
 
 
入園料 
・昼間: 
 入園料:¥1200/大人、¥600/~高校生・シルバー
 ワンデーパス:¥4000/大人・シルバー、¥3000/~高校生
 
・ナイト:
 ¥1000/大人、¥500/中・高生、¥600/シルバー(60歳~)、
 小学生以下無料

・ナイトパス:
 ¥1800/18歳~、¥1300/3歳~高校生
 入園料+夜のアトラクション乗り放題(大観覧車とゴンドラなど一部を除く)
 ※セブンイレブンの前売り券、¥1600/¥1200、セブンコード041-993 
 
※昼間に入場すれば、追加料金なしでイルミネーションを見れます。
 夜のアクションも乗り放題です。

 
 
ライト数とみどころ 
・ライト数: 400万球
 
・みどころ:
 ライト数は2014/2015から100万個増量! 
 遊園地エリア、アクアエリア、フォレストエリアなど、
 全6か所に別れたテーマで設置されています。
 
 
 

よみうりランド 昼間から子供もカップル遊べる

 
アトラクション
ジェットコースター、バンジージャンプ、お化け屋敷、観覧車など
遊園地を代表する24種類のアトラクションの他、
自分で運転できる2種類のゴーカート、アシカショー。
ゴンドラで園内やジャイアンツ球場など上空から観覧できます。
 
アトラクションは入場料の他、別途料金がかかります。
(ワンデーパスを持っていれば追加料金はかかりません)
各種料金:¥300~¥900
 
 
レストランやギフトショップ
ギフトショップは、よみうり本舗・ストーンハウス・ストーンハウスなどがあります。
 
レストランは、全11店舗
クレープ・ソフトクリーム・ハンバーガー・ラーメン・うどんなどの他、
 
※バーベキューパークJU-JUでは、手ぶらでBBQを楽しめます!
 予約方法 → 電話 044-966-1133
      → インターネット  
 
冬ならではの、遊園地とイルミネーションを
大人から子供まで昼から夜まで遊んで楽しめます!
 
 
 
 

スポンサードリンク

よみうりランドへアクセス方法と渋滞回避のおすすめ

 
電車とバスでアクセス   
・京王線から
 新宿駅・八王子駅 → 調布駅
 調布駅・橋本駅 → 京王よみうりランド駅 
 京王よみうりランド駅から
 スカイシャトル → 園内へ (片道券¥300 往復券¥500)
 小田急バス  → 園内へ (バス片道 おとな¥210 こども¥110)
 
※悪天候のときはスカイシャトルは運休することがあります。
 
 
・小田急線から
 新宿駅・町田駅 → 読売ランド前駅 → 小田急バスで園内へ 
 (バス片道 おとな¥210 こども¥110) 
 
 
・車の場合
 中央高速: 稲城ICと府中スマートIC → 稲城大橋から約2km 
       調布ICから約5km 
 東名高速: 川崎ICから約8km
 駐車場代: ¥1500/普通車、無料/二輪車   
 
 
渋滞を避けるには
よみうりランド付近は古い街なので、
道が狭くて、どこを通っても日中は渋滞しています。
特に夕方の渋滞と駐車場渋滞は避けることが出来ません。
 
でも、年々車のナビゲーションシステムが進歩してるので、
渋滞を避けて裏道を通ることも難しくはないででしょう。
今更、裏道情報や行き方情報は必要ないと思うので、
ここでは触れないでおきます。
 
 
・日中から行く場合
 頑張ってよみうりランドの駐車場に停めても良いと思います。
 週末は少し早めに行くことをお勧めします。
 それでも多少並ぶことはありますので、ご了承ください。
 
 
・夜のイルミネーションだけ楽しむ場合
 小田急側からも、京王側からも1か所の駐車場へ向かうので、
 どうしても連日、駐車場渋滞があります。
 
 
― 解決方法1 ―
これはどんな人にも有効な手段です。
よみうりランド駅・読売ランド前駅の近くに駐車してバスで向かう。
 
また、東名川崎インターから行く場合、
頑張って小田急読売ランド前駅まで行けば、あとはバスが連れて行ってくれます。
 
これなら駐車場渋滞を避けて、ストレスも時間も削減できます。
その結果、目的の”イルミネーションを見る”という時間や、
現地で子供や恋人との時間を増やせるでしょう。
 
  
― 解決方法2 ―
これは主に遠方から来る人に有効な方法になります。
中央高速で行く人は、調布駅の近くに駐車。
その後、京王線でよみうりランド駅まで約10分で行けます。
 
・調布駅の利点は、高速のインターが近い。
 行きも帰りも国道20号線からインターまで1km以内です。
・駅周辺には沢山駐車場があるので、車を停めやすいこと。
 よみうりランド周辺より遥かに駐車場数が多いです。
・多摩川を渡る橋は、避けようのない渋滞です。
 逃げ道も裏道も橋にはありませんから・・・・。
 
 
― 解決方法3 ―
電車とバスで向かうことです。
新宿駅から約30分、横浜から40~50分。
イルミネーションを見に行ったのか、渋滞を見に行ったのか?
こんな体験するより、電車とバスを使えば、
渋滞を横目にサササッと入場というのも一つの手です。
  
 
周辺地図


 
 
  
  

最後に一言

昨年の動画です。


 
都心付近に住んでいる人は、
遠くへ行って旅行とイルミネーションも良いけど、
たまには、「移動時間より遊び時間の方が長い!」
という遊び方はいかがでしょうか。
 
遠方から行く人は、
少しでも遊び時間を節約して、昼も夜もお楽しみください。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - イルミネーション ,