あっとすしでほっとして

四日市花火大会で自分に合った有料席の選び方!混雑具合と日程

   


 
毎年8月、三重県で開催される四日市花火大会は、約4万~5万人と賑わう大きなイベントなので、ある程度の混雑は仕方ありません。でも見るときくらい快適な時間を過ごしたいですよね。そこで、有料席のタイプの選び方について紹介しますね。
 

スポンサードリンク

四日市花火大会で有料席を選ぶとき子連れやカップルなら?

小さなお子様や、カップルで、ご年配の方と一緒に花火大会を安全にゆっくりと楽しむには「有料席」が一番!
 
でも、それぞれ事情が違うように、観覧席もタイプが違うので、自分に合った席の探すことが重要!
 

どんなタイプの席がある?

ただ「有料席」ありますよとか。見やすいのは「有料席」と言われてもピンとこないですよね。四日市花火大会の有料席の種類は次の4種類あります。

「いす席」・・・¥2,000/1人/指定席
 
「芝生席」・・・¥2,000/1人/区画内自由席
 
「2人用シート席」・・・¥4,000/2人/指定席
 
「テーブル席」・・・¥15,000/6人/指定席
 

どんな席が合う?

席のタイプが分かったところで、どんな席にしたらいいのか迷いませんか?安く済ませたい!居心地が良い?狭いのか広いのか?色々事情がありますよね。
 
いす席
指定された席に座れるので、場所取りをしなくていいので時間を有効に使うことができます。その半面、小さなお子様連れの場合は「抱っこ」「ストローラーを置く場所がない」というマイナス面があります。
大人やカップル・・・時間を有効に使える
小さなお子様連れ・・・抱っこと物を置く場所がないから不向き
 
芝生席
有料の一定区画内に、好きな場所に座って見ることができます。畳半畳くらいのシートを配られ、一人で見るのに十分なスペースです!地面に座るのがが好きな人にはたまらないですよね。因みに、コツはエアーマットを持参すると快適度が増しますよ!
一人・・・胡坐をかいて座って見られる
注意!・・・有料区画の自由席なので場所取りが必要!早めに行う必要あり
 
2人用シート席
芝生席の倍の値段で、スペースも倍。大きな違いは「指定席」なんです。ちょっとお値段が張りますが、小さい子がいる場合にはおすすめ!
大人やカップル・・・時間を有効に使える
小さなお子様連れ・・・荷物を置く場所がある。抱っこをしなくていいのでおすすめ!
 
テーブル席
テーブルが好きな人、6人揃っているグループの場合に向いているのと、指定席なので時間が有効に使えます。ただし、ごろんと寝っ転がりたい人には不向きですよ。
大人やカップル・・・時間を有効に使える
グループ・・・場所取りしないで、まとまって見ることができる
 
その他
混雑しても構わない、安ければ安いほどイイ!という人は無料席で見るか、穴場を探してくださいね。
 

▼花火やピックニックのお供に▼

四日市花火大会の混雑状況は?

毎年、1日に4万~5万人訪れるイベントとなると「混雑しない場所」を探すことは、とても難しいですよね。でも「混雑をある程度避ける」という事はできるはずですよね!
 

行きと帰りの混雑する時間とルートは?

基本的には、徒歩でしかアクセスできない花火大会なので、コツもなにもありません。早めに行くこと。帰りは終わる前に駅に向かうか、終了してから30分~1時間遊んでからかえる事です!
 
また、公式HPには駅から会場まで徒歩15分~25分とありますが、有料席に着くまで30~40分という場合もあります。時間に余裕をもってくださいね。
 

混雑しやすい場所は?

一番混むのは帰りの「駅」です。花火大会が終わって駅に着き、帰りの電車に乗車するまでが最も混雑します。
 
JR・近鉄富田駅、JR富田浜駅の3駅に、数万人が同じ時間に殺到するとしたら、混雑は仕方ないですよね。
 

スポンサードリンク

四日市花火大会の日程と詳細

毎年の開催日は多少前後しますが、8月の中旬~下旬に行われる花火大会なので、平年を参考に開催日を紹介しますね。
 

開催日: 毎年8月の第3か第4日曜日
※悪天候のときは翌週に延期する場合あり
 
開催場所: 四日市港富双緑地
 
行き方: 駅から徒歩のみ、シャトルバスなし
JR・富田駅 徒歩約15分
近鉄・富田駅 徒歩約25分
JR・富田浜駅 徒歩約20分
 
駐車場: 専用駐車場なし
 
地図:

 
お問い合わせ: 四日市花火大会実行委員会(事務局)
〒510-8601 
四日市市諏訪町1-5 四日市市役所7階
TEL: 059-354-8405
公式URL: http://kankou43yokkaichi.com/hanabi/ 
 
 

最後に一言

どんな席で花火を眺めたら楽しめるのか、色々作戦を練ってくださいね。そして快適度が増すグッズはキャンプ用エアーマット!他にもコレだ!というものがあれば準備をして、四日市花火大会を楽しんできてください!
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 花火