あっとすしでほっとして

手作り雛飾りの折り紙と木目込みの作り方!初心者でも作れる?

   

 

 
雛人形を飾りたいけどフルセットは遠慮したい人、折り紙で手作りしたい人、ちょっと本格的に見える木目込みを作りたい人など向けに、折り紙の初級と上級の折り方、木目キットで手作りする男雛と女雛について紹介します。
 
 

スポンサードリンク

雛飾りを手作り!折り紙での作り方!初級向け

とっても簡単な折り紙で作るお雛様!男雛と女雛の簡単バージョンになります。
 

備考!折る前に・・・

準備するもの・・・折り紙 1体/1枚
今回使った折り紙のサイズ・・・15cm x 15cm
所要時間・・・・・1体/約3分
必要な道具・・・・なし
※赤線・・・折る部分
 

男雛の折り方!簡単バージョン

①裏返して、菱形の左右を内側に折ります
②上の△を下におります
③下に折り込んだ▽の先端部分から下を上に折ります
④左右の袖の部分を内側に折り込む。足元の下の部分は”後ろ”に折り込みます
※頭の部分を図のように折り込んで完成!
 

※立たせるコツ!
このまま立たせるとバランスが悪いんです。
そんなときは、”セロテープ”や”重石”で後ろをサポートしてあげてくださいね♪
 

女雛の折り方!簡単バージョン

※男雛の③まで同じ手順
④袖の部分の折り方が違うのが特徴!
⑤下の部分を後ろに折って完成!
 

 

男雛と女雛の簡単バージョンの完成!

 
 
ここまでが「簡単な折り紙のおひな様」の折り方です。
 
「簡単すぎる!」
「他にはないの?」
 
という人たち用に、上級向けのおひな様の折り方を紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

折り紙で作るお雛様のおびなとめびな!上級向け

今度は上級編になります。難しい折り方で行き詰ったとき、途中で挫折するときがありますよね。
 
そんな時は一息入れる!別なことをして息抜きして、あとから作り直してみると「なんだ、これで良かったのか!」と簡単に解決できることがありますよ。
 
それでは、気楽に気合を入れて(?)折ってみてくださいね!
 

備考!折る前に・・・

準備するもの・・・折り紙 1体/1枚
今回使った折り紙のサイズ・・・15cm x 15cm
所要時間・・・・・1体/約10分
必要な道具・・・・ハサミ
※赤線・・・折る部分
 

男雛の折り方!上級バージョン

ここでは、折り目を付けることが目的!
 

 
ステップ1!先ずは男雛から
①下準備で折った状態から
②開いて元の状態にします
③ハサミで切り込みを入れます。コツは半分より少し短く切る
④斜めに折った線に沿って、切った箇所を折り込む
⑤内側に折り込みながら下に折る
⑥内側に折り込んでいる最中
 

 
ステップ2
⑦ここからが正念場!赤線が右端になるように開く
⑧左右、裏側も同じように開くように折る
⑨右側の一番上の一枚だけ左に折る
⑩下から上に折り上げます
⑪一番上だけを左に折る
⑫青線に沿って「斜め」に切る。下の角を右端に折り上げる
 

 
ステップ3
⑫一番上の左半分を、右に折る
⑬一番上の下の角を、左上の折上げる
⑭真ん中の鵜の部分を広げる
⑮裏返す
⑯青丸の部分の切口に角を差し込む
⑲左右の袖を内側に折り込む
 

 
男雛の完成!
上手くいきました?そうそう、仕上げのコツは「胴と袖をふっくら」させてくださいね。
 

 
ステップ4!女雛のコツ!
①男雛の⑪まで同じ手順。上の先端を真ん中にわせる
②元に戻す。”折り目を付ける”のが目的!
③男雛の⑫と同じで、先ほどの「折り目」に沿って「真横」に切れ目を入れる
④男雛と同じ手順で「袖は外に出す」「胴はふっくら」させて完成!
  

 

男雛と女雛の上級バージョンの完成!

 
ここで作ったお雛様は、単体で立たせることもできます。
「一番後ろの一枚」を後ろに軽く引っ張ると支えができます。
飾り方は人それぞれなので、お好みのスタイルで飾ってくださいね!
 
 

雛人形の手作り木目込み!楽しく本格的に!

お雛様を買うとなると、ちょっとした5人セットで約15万円、値段と質が高いと17人揃いで約300万円。そして、30cm四方くらいの二人セットの場合は6万円くらいから購入するのが通常の購入値段となります。
 
「そんなの当たり前でしょ!」という人から、「えぇー!そんなに高いの?」という人までいると思います。
 
良いものを買って末永く代々お付き合いしていこう!という人は50年でも100年でも長持ちするように良いお雛様をご購入下さい。
 
逆にコンパクトで出来上がっている、ちょっと良さそうな男雛と女雛の2体セットで十分!という人は懐具合と相談しながら選んでくださいね。
 

手作りセットのお雛様

お雛様は買ってくるか、折り紙で折るものと思っていませんか?木目込みの手作り雛人形というものは約6000円くらい~になります。是非手作りしてみよう!手作りするものを贈ってあげよう!という人は要チェック!
 
お手頃価格でおすすめはこちら「若葉立雛」という初心者向けのセット!

サイズ: 人形の高さ約15.5cm
 
自分で用意するもの:
・白い薄手の手袋(片方)
・濡れタオル(雑巾)
・ボンドまたはのり
・桐粉・寒梅粉を小出しする小皿
・紙ヤスリ
・髪ブラシ
・はさみ
・彫刻刀(丸刀と角刀)

※「人形キット・若葉立雛の詳細」を抜粋

 
その他の手作り雛人形に関しては、「雛人形キット一覧」をご参照くださいね。
 
 

最後に一言

子供に良いものを”買ってあげたい”というのは親心ですが、”一緒に作る”というのも楽しい思い出になるのではないでしょうか?
 
それでは、簡単な折り紙で、上級の折り紙で、木目込みなど、お好みの手作り雛人形をお楽しみくださいね!
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 春の行事