あっとすしでほっとして

家で恵方巻を作るときの具材は何を入れる?恵方巻作りの参考!

      2017/01/27

 
381 家で恵方巻を作るときの具材は何を入れる?恵方巻作りの参考!
恵方巻を買ってくるのもいいけど、家で巻いて食べたい人もいますよね。その方が、安上がりだったり、好き具が食べられたり、楽しかったり。でも、どんな具を用意しようか迷うときがあると思います。そんなときのために、恵方巻の具材について紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

恵方巻きの具材選びに!

いざ恵方巻の具を用意しようと思って、手が止まるときは「恵方巻の正しい具材って・・・・」「縁起物の具材は・・・・」「何を入れたらいいのかな・・・・」と思ったときではないでしょうか?
 

一般的な恵方巻の具材例

この7つを入れて巻いておけば、世間一般でいわれる普通の恵方巻、または節分で食べる太巻きになります。昔ながらの伝統的な太巻きの代表的な具材はこちら!
 
「玉子(錦糸卵・だし巻き)」
「キュウリ」
「カニカマ」
「味付き椎茸」
「かんぴょう」
「桜でんぶ」
「穴子/海老」
381 一般的な太巻きの具
 

その他、恵方巻でよく使われる具材は?

家庭や人によって好みの味が違うように、好みの巻きずしの具材も人それぞれですよね。例えば、こんな具材を巻く人も珍しくありません。
 
「茹でほうれん草」
「高野豆腐」
「ウナギ」
「レタス」
「シーチキン」
「カイワレ大根」
381 恵方巻でよく使われる具材
 

人気度の高い海鮮をメインにするなら

太巻き・細巻きに関わらず、お魚を巻いたお寿司は人気ですよね。
恵方巻の巻きずしでも同じ!やっぱりお寿司に海鮮物は外せませんよね!
 
「サーモン」
「いくら」
「ツナ/ネギトロ」
「ブリ」
「イカ」
「カニ」
381 人気度の海鮮をメインにするなら
  

海外では一般的な巻物の具材

カリフォルニアロールを始め、巻きずしが主流の海外なら、色々な巻物があるので参考になるもしれないですよ。
 
「エビの天ぷら」
「サーモンの皮」
「サーモンフレーク」
「アボカド」
「カニ」
381 海外では一般的な具材
381 カリフォルニアロール
これらの具に、マヨネーズをかけてレタスやキュウリやカイワレなどを一緒に巻いて出来上がり!細長くした「トンカツ」を巻いても美味しいですよ!
 
 

スポンサードリンク

恵方巻きの具材に決まりはある?

ここまで色々な具材を紹介してきましたが、もし行事食と考えたら「恵方巻には何を入れなければいけないの?」と気になりませんか?
  

恵方巻きの具材に決まりはある?

縁起と具材の種類には何も関係がありません。決まった具材はないので、好きなものを巻いて食べてくださいね。
 

具材は7種類が基本!

具材の種類は何でも構いませんが、7福神に因んでいるので「7種類の具材」を入れるようにして巻くだけで構いません。
 
 

恵方巻きの作り方にルールはある?

恵方巻が太巻きになっている理由は、7種類の具材を巻くからです。7種類入るなら細巻きでも構いませんが・・・・かなり難しいですよね。
 
一応巻き方のルールがあるので、まとめますね。

●七福神に因んで7種類の具材を入れて巻く!
 
●長さに決まりはありません
 
●太さに決まりはありません
 
●具材の種類に決まりはありません
 
●味付けに決まりはありません
 
●縁起ものの具材はありません
 
●切らないで提供する(切らないで食べる)
 
その他の細かい決まりは横に置いておいて、これだけ押さえておけば「恵方巻き」「丸かぶりずし」の準備は整いました。
  
  

最後に一言

恵方巻はご存知の通り、縁起とは基本的に関係なく始まったイベントですが、楽しく美味しく巻きずしを食べられる日です。
 
自宅で巻いて食べよう!となったら、「巻く楽しみ」「食べる楽しみ」の両方を満喫してくださいね!
 
 
関連記事: 「恵方巻きとは遊郭発祥の下ネタ?遊びと縁起について」 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 冬の行事