あっとすしでほっとして

深大寺のだるま市と元三太師大祭の見所と行き方!いつ達磨は買える?

   

378 深大寺のだるま市と元三太師大祭の見所と行き方!

3月3日といえば、世間一般ではひな祭りの日ですが、東京・深大寺では、だるま市・元三太師大祭が行われる日です。
そして、この深川は、東京でだるまを買える数少ない場所の一つ。そんな深川のだるま市について紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

深大寺のだるま市と元三太師大祭とは?

関東でだるまの生産地といえば、高崎や平塚が有名ですが、東京のだるま市といえば深大寺!日本でも有数のだるま市でもあります。
  
そして元三太師大祭という、お寺の年中行事が行われます。毎年同じ日程で行われるこの二つの行事について紹介しますね。
 

深大寺のだるま市の日程と詳細

日本三大だるま市として有名な行事ですが、単なるだるまの販売ではありません。深大寺の行事も行われるので、だるまの買い物客以外の人も訪れるのでかなりの賑わいになりますよ。
 
特徴があるのは「ダルマの目」で、一般的にはダルマを購入して自分で「●」を書き入れますが、この深大寺では「阿・吽」の文字を入れてもらいます。インドで産まれて中国で禅を開いた「ボーディダルマ」という僧侶を元に、中国から日本に渡ってきたのが、この「だるま」なんです。
 
だから目の中に梵字(サンスクリット語)が記入されるのは、宗教上由緒正しいとも考えられます。物事の始まりを意味する”阿”を左目にいれて開眼、物事の終わりの”吽”を右目に入れて、お寺に納めます。
 
だるま市の詳細

日程: 毎年3月3日~4日
場所: 東京・深大寺
 
だるま開眼時間: 9am~5pm
だるま開眼場所: 大師堂前仮設開眼所
だるまを納める期間: 元旦~3月4日
 
だるま店数: 約300出店
 

厄除け元三太師大祭

通称・元三大師(がんざんだいし)、名前を良源(りょうげん)、諡号を慈恵大師(じえだいし)は、平安時代の比叡山延暦寺(えんりゃくじ)、第18代の天台宗の最高の位の僧侶です。
 
そして、元三大師を祀るお寺の一つが深大寺で、命日が1月3日(旧暦)なので、現在の3月3日に伝統のある厄除けの大祭が行われるんです。
 
見所は「お練り行列」「百味供養」「大護摩供奉修」など、江戸時代から続くあでやかな袈裟を着た僧侶達の行列で境内を進む姿が見られます。
 

元三太師大祭の詳細
開催日: 3月3日~4日
お練り行列時間: 2pm (3日・4日)
 
護摩祈願スケジュール: 
10am・11am・12pm・1pm・3:15pm・4pm
 
※2pm~3:15pmは入道できません。
※祈願申し込みは「開始15分前まで」に済ませてくださいね。
 
 

スポンサードリンク

東京でだるまが買える深大寺とだるま市の混雑具合は?

厄除け太師として、江戸時代の数百年前から有名な深大寺の一大行事です。普段は情緒のある街並みや落ち着いた雰囲気のある境内も、この日ばかりは混雑間違えありません。
 
また、東京でだるまを購入できる場所は限られていますよね。いざ買おう!と思っても取り扱いしているお店自体少ないです。そんなときは、深大寺周辺で買えますよ。
 

だるま市の混雑具合

祈願やだるま購入などで約6万人が訪れるといわれています。また、だるま市と元三大師大祭のクライマックスになると、観光客が一目見ようと集まってきます。
 
混む時間帯・・・お練り行列の時間帯前後の1pm頃~4pm頃
 

東京でいつでもだるまが買える深大寺?

残念ながら、何店舗もあるわけではありません。目指すお店は「だるちゃんのおうち」
 
このお店は、深大寺のだるまキャラクターのだるちゃんを取り扱っているお店もあります。場所は「深大寺入り口」交差点の東へちょっと進んだところにありますよ。
 

営業時間: 11:00~18:00
定休日: 月曜日
 
所在地: 
調布市深大寺元町5-5-1
TEL: 042-444-7880
 

 
 

だるま市のある深大寺へのアクセス方法は?

深大寺はどこの駅からも少し離れているので、バスを利用して下さいね。
 
また、車で行く人が多いと思いますが・・・周辺には駐車場がありません。
おすすめは、調布駅の北側の有料駐車場に停めてバスで向かうといいですよ。
 
電車で行く場合
電車:
京王線: 調布駅/つつじが丘駅
JR中央線・総武線:吉祥寺駅/三鷹駅
 
バス: 
調布駅/つつじが丘駅→ 「深大寺」行き(約15分)
調布駅→ 吉祥寺駅行き/杏林大学病院行き・「深大寺小学校前下車」
 
JR吉祥寺駅→ 「深大寺」行き/調布駅北口行き「深大寺入り口下車」(約30分)
JR三鷹駅→ 「深大寺」行き/調布駅北口行き「深大寺入り口下車」(約25分)
 
車で行く場合
深大寺の北に神代植物公園があります。この公園の周辺に駐車場がありますが、どこも約1km以上離れています。また、当日は深大寺周辺は交通規制が入るので注意が必要です。
 
中央高速・甲州街道(20号線)を利用する人へのおすすめ
「調布インター」「甲州街道」→ 調布駅北側の有料駐車場→ バスで深大寺へ
 
三鷹、吉祥寺駅周辺にも有料駐車場があります→ バスで深大寺へ
 

深大寺周辺情報

  
天台宗別格本山浮岳山昌楽院 深大寺
〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
TEL:042-486-5511
 
 

最後に一言

江戸時代、江戸周辺ではお蕎麦で有名な場所で、厄除け太師などで有名なお寺です。だるまと厄除け祈と合わせて、お蕎麦を食べてみはいかがですか?
 
その他の「周辺観光情報」はこちらからどうぞ。それでは、3月3日と4日のだるま市と元三大師大祭をお楽しみください。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - お祭り