あっとすしでほっとして

ノロウィルスに感染するの3つの経路から身を守る方法は?

   

 
375 ノロウィルスに感染する3つの経路と身の守り方について!Top
 
毎年冬になると、ノロウィルスが猛威をふるいますが、私たちが感染する経路は3通りに限られます。そしてこの感染経路さえ分かってしまえば、防御策を練れるので怖さが半減しますよね。それでは、ノロウィルスから感染ルートと防御方法について紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

ノロウィルスに感染するのは食べ物から!

ノロウィルスの発信源、最初に感染ルートは?

ノロウィルスに感染する一番最初の感染経路は、「食べ物」を通して体内に入り込むところから始まります。他にも色々な感染経路はありますが、最初は食べ物、その次に他の人へ感染が広まっていくんです。
 

どうして食べ物からノロウィルスに感染する?

牡蠣や二枚貝(アサリ、ハマグリ、シジミ、マテガイなど)の仲間の多くが、ノロウィルスを体内に保有していることがとても多いからなんです。そして、この感染した貝を「十分加熱しない状態」で食べるか、「生」で食べるかしたときに感染するんです。
 

ノロウィルスはなぜ貝から感染する?の対策は?

”冬の牡蠣”以外、貝の食中りはあまり聞いたことがないですよね。大抵のウィルスは「熱湯で殺菌」することができるのと、牡蠣以外の2枚貝は生で食べる習慣がないからです。つまり、全て調理している最中に殺菌していたんです。

貝が問題なのは、人間が排水した水と餌のプランクトンを、貝がウィルスごと体内に吸い込むからです。残念ながら、2枚貝にはウィルスや毒物を排出する機能が備わっていないので、体内に蓄積するしかないんです。
  
貝類は火を通して食べる事で、ウィルス感染を防ぐことができます。
 
 

ノロウィルスに感染するのは、感染者に接触したら?

ノロウィルス感染者がいると、まるでその人が悪者のような扱いで、健康な人から遠ざけなければいけないイメージを持っているかもしれません。誤解して欲しくないのは、皮膚が触れただけでは感染しない、ということです。
 

皮膚を経由してウィルスに感染するルート

「皮膚からウィルスが浸透して感染」するのではなくて、「皮膚に付着したウィルスが口や鼻から入って感染」するということです。
 
簡単にいえば、感染者と握手したあと手を洗わないまま、手づかみで食べ物を食べたり、鼻をこすってウィルスを吸引するなどが代表的な例です。
 

感染者が触ったものから感染するルート

直接、皮膚の接触がなくても、感染者が触ったドアノブ、洗面所、食器(箸やフォークやスプーン)、口を付けた食べ物などから感染します。
 

皮膚から感染を防ぐ方法は?

●「手洗い」をして洗い流すこと
●「手洗い後、綺麗に乾かす」、綺麗なペーパータオルで拭く、乾燥機で乾かして水分を飛ばす
 

注意することは?

石鹸や消毒用のアルコールではノロウィルスは退治できません。
「水で洗い流すのが一番効果的」です。
「綺麗なペーパータオルで拭き取る」
「乾燥機が完全に乾燥させて吹き飛ばす」
このように、手からノロウィルスを除去してくださいね。
 
 

スポンサードリンク

ノロウィルスの感染経路は空気感染?咳やトイレから?

ノロウィルス感染者から、最も感染が広まりやすいのが、「飛沫感染」「乾燥して空中に舞う、空気感染」になります。
 

飛沫感染の場合の感染例は?

僅かな量のノロウィルスでも、体に取り込むことで簡単に発症します。感染した時に気を付けることと、周囲の人たちが気をつけてくださいね。
●くしゃみを手で押さえて、その手で触った物にウィルスが付着。
●鼻水が僅かに手について、その手で物に触れたときウィルスが付着。
●会話中、何かの拍子で飛び散った唾液からウィルスが広まる。
●感染者の食べかけを口に入れたとき。
 

空気感染の場合の感染例は?

空気に漂っている、物に付着しているだけでは感染しません。空気中に漂っているウィルスを吸い込んだときに感染します。
●トイレを使ったあと、便器の縁に飛び散って乾燥した場合
●嘔吐して、その処理をするとき、乾燥し始めた汚物が空気中に舞った場合
 
例えば・・・・・
子供がノロウィルスに感染して嘔吐をしたとき、両親のどちらかが綺麗に掃除をしたとします。カーペットを綺麗に拭き取り切れなかった、フロアリングでも拭き残しがあってそれが乾燥して舞い上がったなど、このようなときに家の人に感染してしまいます。
 
また、嘔吐した後、乾燥したカーペットに掃除機をかけても、吐き出された空気に乗って勢いよく空中に飛び散って、翌日には一家揃って発症するケースもあるんですよ。
  

空気感染で注意することは?

●トイレや嘔吐した後、掃除をするときは手袋とマスクをする
●掃除機では、ウィルスを除去できないので、「拭き掃除」で綺麗にする
●くしゃみをするときは手で押さえないで、服の袖にする
●帰宅した時、感染者が触れたものに手を触れたとき、小まめに手を洗う
●感染者と思われる人の食べたものは口にしない
●感染者の使った食器は水で洗い流すか、熱湯消毒する
●感染者の服を洗うときは、一度バケツなどで水洗いしてから洗濯機で洗う
●感染者の服を洗うときは、他の人の服と別で洗う
  
  

最後の一言

感染者が身近にいる場合は、感染者を遠ざけるのではなくて、周りの人が手を洗うことや、お互いが飛沫感染しないように気を付けることです。
 
最後にまとめると・・・・
●二枚貝は加熱して食べる
●感染するのは、口・鼻からウィルスが侵入
●ウィルスは熱殺菌か洗い流すしか駆除できない
 
ノロウィルスは、このようなことに気を付けながら感染しないように、広めないようにお互いが気を付けてくださいね。
 

 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 生活情報