あっとすしでほっとして

横浜から近い日向薬師の梅の見頃と見所とアクセス情報!

   

 
373 横浜から近い日向薬師の梅の見頃と見所とアクセス情報!Top
 
横浜・新宿から1時間以内に位置する、自然に囲まれた日向薬師には梅林があって、春にはこの梅と国指定重要文化財の薬師如来が見どころ!そんな丹沢の麓に位置する、ちょっと穴場的な散策スポットを紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

日向薬師の梅の見頃は?

宝城坊・日向薬師は、716年に開山した関東でも屈指の古いお寺で、薬師如来をご本尊にしているのが特徴なんです。
 
このお寺の裏手に駐車場があって、その駐車場に梅林が隣接しているんです。
 

〇日向薬師の梅と桜

お花の見頃は、その年の天候次第なので、平年の情報を参考に紹介しますね。
 
梅の目安・・・1月下旬頃咲き始め。2月中旬頃で5分咲き。3月中旬~下旬頃終り。
梅の見頃・・・2月中旬~3月上旬
桜の見頃・・・3月下旬~4月上旬(4月の1週目頃が狙い目)
 

〇日向薬師の梅の種類は?

白梅(ハクバイ)紅梅(コウバイ)が植えられています。
日当たりが良い場所に植えられていますが、少し標高が高いので、
市街地より”ほんの”少し咲くタイミングが遅くなります。
 

〇日向薬師の梅林はどんなところ?

遠くに見える△の山が、標高約1250mの「大山(通称・雨降山)」
ピクニックテーブルがある日当たりの良い場所!
373 大山と梅
 
駐車場から見上げれば・・・梅林!その数週間あとは・・・桜!
373 梅林と桜

梅林の地面は当然土です。また木と土でできた階段を上るので、「歩きやすい靴」で行くことをお勧めします。
 
 

日向薬師の見所と重要文化財の仏像

丹沢の麓にある、自然に囲まれたお寺!というイメージがぴったりです。
さて、どんなお寺で、どんな国指定重要文化財があるのでしょうか?
 
葺き替え工事済みの本殿↓
373 日向薬師本殿
 

〇日向薬師はどんなお寺?

宗派・・・「高野山真言宗」
ご本尊・・・「薬師三尊(薬師如来)」
名称・・・「山号は日向山」「宝城坊・日向薬師」
 

〇日向薬師の略歴

716年・奈良時代初期に開山といわれていますが、
寺内には、奈良時代に関する資料が無いといわれています。
 
その代わり、平安時代や鎌倉時代の資料が残っているので、
恐らく10世紀頃に建てられたお寺だと考えられています。
 
残念ながら、本殿などは老築化で何度か建て替えられています。
1380年・室町時代
1660年・江戸時代前半に建て替え工事が行われました。
2016年の秋、約350年ぶりに建て替え工事が行われて完了。
 

〇国指定重要文化財は何が指定されている?

「本堂」・・・10世紀頃から数度建て替え工事あり
「本尊 薬師如来像」・・・平安時代中期(1000年頃)
「前立ち薬師三尊像」・・・平安時代後期~鎌倉時代(1100年頃~1200年頃)
「阿弥陀如来像」・・・江戸時代(1741年)
「木造十二神将立像」・・・鎌倉時代後期(1185年~1333年)、12体
「銅鐘」・・・室町時代(1340年)
 
※ご本尊の薬師如来がが拝観できる日は限定されています。
外気に触れる、火があたる、フラッシュが浴びせられるなど、全てダメージがあるからです。
 

〇本尊が見れる日

1年で3回、本尊を見る機会があります。
初詣期間の「1月1日~1月3日」
初薬師の「1月8日」
春季例大祭の「4月15日」
 

〇大友皇子の陵

大友皇子の没地には複数の説がありますが、未だ解明されていません。
その一説で、大友皇子のお墓がこの日向に建っているんです。
 
 

スポンサードリンク

日向薬師のある場所とアクセス方法

肝心の、日向薬師への行き方を紹介しますね。
アクセスの仕方は2種類、電車とバスか車になります。
 

〇日向薬師への行き方

直行するなら・・・・
小田急線・伊勢原駅→ バスで「日向薬師」行き(約30分)
バス停から徒歩約15分
 
大山ハイキングの帰りに立ち寄るなら・・・・
小田急線・伊勢原駅→ バスで「大山ケーブル」行き(約30分)
大山から見晴らし台→ 日向薬師へ下山(約2時間)
 
車で行くなら・・・・
246号線から約10分、東名高速厚木I.Cから約20分
 
駐車場は、2か所あります。
「日向薬師バス停」に隣接した無料駐車場
「日向薬師バス停」の先、最初の角を右折(小さく看板あり)。
約5分走ると日向薬師の裏手の無料駐車場に出ます。
因みに、梅も桜も駐車場の横ですよ。
 

〇日向薬師の場所と参拝時間
参拝時間
4月~10月・・・9:00am~5:00pm
11月~3月・・・10:00am~4:00pm
 
宝物殿拝観料
大人/300円
中高生/200円
小学生/100円
 
周辺地図

 
高野山真言宗 日向山 宝城坊 日向薬師
〒259-1101 神奈川県伊勢原市日向1644
TEL:0463-95-1416

その他、周辺の観光案内→ 「伊勢原周辺の観光・温泉情報
 

 
 

最後に一言

東京でお手軽に景色を眺められる場所といえば、標高599mの高尾山がありますが、この大山の中腹の標高約700mからの景色も絶景で、相模湾から都心付近まで見渡すことができるんです。
 
そして、江戸時代から参拝旅行といえば、大山が真っ先に挙がったんです。だから国道246号線は、大山街道と呼ばれているんですよ。
 
それでは、その大山の宿坊街から一尾根北に位置する「日向薬師」の梅と桜を楽しんできてくださいね。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光