あっとすしでほっとして

サザエはひな祭りに食べる縁起物?食べ方と肝はどうする?

   

 
371 サザエはひな祭りに食べる縁起物?Top
  
サザエは春から夏が旬の貝です。でも、少し早い3月のひな祭りに、縁起を担いで食べることをご存知でしょうか?この日は、女の子のお祝いの日なので、大人の食べ方より子供が喜ぶメニューにしたいですよね。そんな、ひな祭りのサザエについて紹介します。
  
 

スポンサードリンク

サザエはひな祭りで縁起いい食べ物なの?

サザエという巻貝の一種を殻ごと焼いて、ちょっと苦いワタごと食べる事が多いですよね。でも女の子のお祝い日なのに、なぜそんな大人の食べ物を並べるのでしょうか?
 

なんでサザエは縁起物?

サザエを漢字にすると、「栄螺」と書き、サザエという漢字を「三三栄」と置き換えます。
 
「3月3日に栄える」という意味で、この日は、益々栄えることを願って食べていたんですよ。
 

昔も食べていた?

ひな祭りの行事食の代表に「ハマグリ」を食べる習慣は、平安時代の頃がありましたが、サザエはその後になると思われます、
 
サザエを食べるという習慣が文献「料理物語・1643年」に登場するのは、江戸時代の始め頃になります。そして、関西ではハマグリ、関東ではサザエとハマグリといわれているんです。
 
 

サザエの食べ方のおすすめは?

新鮮な獲れたての活サザエは、シンプルに食べるのが一番人気があります。また、見た目も豪勢だからお祝いの時は見栄えが良いですよね。
 

サザエにはどんな食べ方がおすすめ?

「つぼ焼き」にするなら、醤油を垂らして食べるだけで十分!殻から取り出して、そのままワイルドな食べ方は子供も喜ぶと思いますよ。
 
「刺身」のときは、サイドメニューとして出してはいかがでしょうか?殻の中に大葉を敷いて、その上にサザエの刺身を乗せだだけでも、結構見栄えが良くなります。
 
「サザエ飯」は、量が多いこと、お吸い物にハマグリ、ご飯ものにサザエ飯と縁起物が二品並ぶのでお祝いの日にはぴったりのメニューではないでしょうか?
 
「茹でサザエ」なら、中身を出すのが、大人から子供まで簡単にできるのが良いところ!
 

ちらし寿司の具材にもなる!

ひな祭りのちらし寿司には、錦糸卵、きぬさや、レンコンなどの他に、イクラや刺身を入れますよね。このときに「サザエの刺身」「味付けした茹でサザエのスライス」などを混ぜても合います。
 
ただし、サザエはちょっとコリコリした触感なので、ある程度歯が生えてくるまで待ってくださいね。
 
 

スポンサードリンク

サザエの肝は苦い・ジャリジャリと子供に不人気かも?

大人はちょっとほろ苦い食べ物が好きな人が多いですよね、例えばサンマの肝のような食材です。ところが、子供にとってこんなに”まずい”食べ物はありません。
 

苦い部分を取り除く方がベター!

勿論、ほろ苦いのが好きな子もいますが、多くの子供にとって「苦い= まずい」食べ物なんです。だから、サザエも例外なく「苦い部分」を取り除いて出す方が、子供が喜ぶ確率が上がるというものです。

ジャリジャリする砂が入っている?

サザエは、砂を含んでいることがありません。通常岩礁地帯に生息しながら海藻を食べるので、砂を体内に取り込む環境に生息していないんです。
 
そうはいっても、砂が近くにある岩礁地帯で生活している、天然のサザエもたまにはいるでしょう。その、”たま”に当たると、ジャリジャリして嫌な思いをしてしまいます。
 

サザエの砂を含む部分と口を切り取る!

一番良いのは、砂を含む部分と口など、余計な部分を切り取ってしまうことです。
・ワタと身を切り離して、「身だけを出す」
・サザエを茹でて取り出して、「砂を含む部分」「口」を切り取って元に戻す
・一度「身」と「ワタ」を出して、余分な部分を切り取って元に戻してから調理
 

サザエの肝の食べ方は?

残った肝は捨てないでください!切り取ったワタを使ってください。
・熱湯でサッと茹でて、ポン酢で大人が食べてください。
・醤油とみりんで甘辛くく煮る
・砂を含んだ部分、苦い部分を切り取って捨て、細かく切って炊き込みご飯の具にできます。
 
このように、砂や苦い部分を切り取っても、内臓自体は美味しく食べられるので、捨てるのは勿体ないですよ。
 
 

最後に一言

サザエ料理は他にもまだまだありますので、色々な味を楽しんでください。それでは、3月3日のひな祭りには、サザエのご用意をお忘れないようにしてくださいね。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 春の食材