あっとすしでほっとして

酉の市は浅草の他にどこで開催されるお祭り?いつが開催日?

   

 
321 酉の市は浅草の他にどこで開催されるお祭り?Top
 
東京の秋祭り、11月の風物詩の一つに、酉の市という江戸時代頃に浅草で発祥したお祭りがあります。本場は浅草の鷲神社と長國寺なんですが、他でも開催されているんです。また酉の市とはどんなお祭りなのか、いつどこで開催されるのかなど紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

 

酉の市は浅草とどこで開催場所?

酉の市の開催場所は、発祥地の浅草・鷲神社と長國寺になります。でも同時に東京付近では何か所も開催されていて、特に横浜や都内数か所では大勢の人で賑わう大規模なものなんですよ。
  
浅草や横浜は混んでいてイヤだとか、実は近所の酉の市があったんだ!など、開催場所の一覧を紹介するので参考にしてくださいね。
 

〇酉の市の開催地一覧
長國寺・・・東京都台東区千束3-19-6
鷲神社・・・東京都台東区千束3-18-7
大鷲神社・・・東京都足立区
花園神社・・・東京都新宿区 
大鳥神社・・・東京都目黒区下目黒3-1-2
大國魂神社・・・東京都府中市
市守大鳥神社・・・東京都八王子市
 
金刀比羅神社・・・横浜市南区真金町1-3
瀬戸神社・・・横浜市金沢区瀬戸18-14
溝口神社 ・・・神奈川県川崎市高津区溝口2-25-1
大鷲神社・・・神奈川県厚木市中町1-8-16
大鳥神社 ・・・神奈川県平塚市平塚2-20
白旗神社・・・神奈川県藤沢市藤沢2-4-7 
鷲神社・・・神奈川県相模原市(橋本酉の市)
大鷲神社・・・神奈川県相模原市(上溝酉の市)
横須賀大鷲神社・・・神奈川県横須賀市若松町3-17
 
鷲宮神社・・・埼玉県久喜市鷲宮1-6-1
大宮氷川神社・・・埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
熊野神社・・・埼玉県川越市連雀町17-1  
高城神社・・・埼玉県熊谷市宮町2-93
鴻神社・・・埼玉県鴻巣市本宮町1-9 
瀧宮神社・・・埼玉県深谷市西島5-6-1
大鳥神社・・・埼玉県東松山市日吉町6-3
粕壁神明神社・・・埼玉県春日部市粕壁1
 
法華経寺・・・千葉県市川市中山2ー10ー1
香取神社・・・千葉県柏市旭町2-7-23
熊野神社・・・群馬県前橋市千代田町3-8-12
常陸鴻巣鷲神社・・・茨城県那珂市鴻巣
 
大鳥大社・・・大阪府堺市西区鳳北町
大安寺・・・静岡県浜松市中区
素盞男神社・・・愛媛県名古屋市中村区
長福寺・・・愛媛県名古屋市中
その他・・・全国の大鳥神社、大鷲神社、鷲神社系列で開催されることが多い
 

スポンサードリンク

   

浅草・酉の市の開催日と開催時間は?

〇開催日と酉の日とは?

浅草の酉の市の開催日は毎年変わります。他の開催地の酉の市の大半も同じように、決まった日に開催されないことが多いんです。
 
開催日・・・毎年「11月中の酉の日」
酉の日とは・・・十二支(じゅうにし)の酉(とり)にあたる日のこと
 
※十二支
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
 
 
この十二支の日付は12日間サイクルなので、酉の日が2回の月や3回の月も出てきます。酉の市の場合は11月中旬頃開催するので、その年によって一の酉の日や二の酉の酉の日に開催されるなど、その年次第になってしまうんです。
また一の酉の日だけや二の酉の日だけ、すべての酉の日に開催するなど、各神社次第というところもあります。
 
最初の酉の日・・・一の酉
2回目の酉の日・・・二の酉
3回目・・・三の酉
 

〇開始時間

大抵のお祭りは夕方から夜に行われることが多いと思いますが、この酉の市の神事は「深夜」から始まります。
 
屋台・・・酉の日の前日、夜7時頃から賑やかになります
酉の市・・・酉の日の朝0時~24時まで、酉の日は24時間
 
つまりお祭りが始まって盛り上がるのは深夜なんです。
だから電車で行く人は終電に遅れないように気を付けてくださいね。
 
 

酉の市とはどんなお祭り?

酉の市というと、縁起物の熊手を買いに行くお祭りというイメージが定着していると思います。確かにそれはそうなんですが、酉の市が始まった浅草の長國寺と鷲神社では、「例祭やお寺の行事」が素になっているんですよ。
 
もう一つ、秋の収穫祭でもあったんです。だから”酉の祭り”と呼ばれていましたが、次第に出店という”市”が沢山出るようになって、”酉の市”と呼ばれるようになったんです。
  

〇鷲神社

神話の話になりますが、天之岩戸の前で弦を持った神様がいて、その弦に鷲がとまったところから鷲大明神、天日鷲命と名付けられました。
後に、日本武尊(ヤマトタケル)が戦勝祈願で立ち寄って勝利を上げます。そのお礼参りにしたのが「11月の酉の日」で、鷲神社例祭になったのが「酉の祭→ 酉の市」、願掛けとして立てかけた武具が「熊手」なんです。
 
こうして、この鷲神社は「御鳥様・おとりさま」と呼ばれるようになりました。
  

〇長國寺

鷲妙見大菩薩(わしみょうけんだいぼさつ)という、宝剣を持って鷲の背に立つ菩薩様がいて、その姿か「おとりさま」と呼ばれて、長く信仰、安置されています。
 
この鷲妙見大菩薩が出現したのが11月酉の日だったので、この日を御開帳日の行事としています。
 
 

最後のまとめ

神様と菩薩様の異なる宗教ではありますが、同じ日が行事の日となるため、浅草では江戸時代の1750年頃には大勢の人で賑わった年中行事だったと伝わっています。
 
因みに、鷲神社の系列の総本社は大阪の「大鳥神社」で、同じように酉の市が開催されます。浅草の酉の市とはまた異なった趣があると思います。
また、横浜の「金刀比羅大鷲神社」でも盛大に酉の市が行われていて、無形民俗文化財指定されています。
 
東京だけでなく関西や横浜でも行われているので、少し異なったおもむきの酉の市を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
それでは、酉の市で縁起物の熊手だけでなく、お祭りの縁日も楽しんでくださいね
 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - お祭り