あっとすしでほっとして

川越祭りの魅力と見所とおすすめの観光は?お祭りの詳細!

   

 
319 川越祭りTop
 
川越祭りといえば関東でも指折りの、江戸時代から続く盛大な秋祭りの一つ!当時の雰囲気を残した街中を練り歩きながら、お囃子と山車が行きかう光景は歴史が感じられます。
そんな川越祭りの魅力や詳細と、折角川越に行くなら・・・周辺の魅力も紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

川越祭りとはどんなお祭り?見所は?

川越祭りは、関東で有数の全国的にも有名な、江戸時代から続く大きな秋祭りで知られています。なぜこんなに有名になったで、どんなことろが魅力でこんなに大きなお祭りになったのでしょうか?
 
それでは、どんなお祭りなのか紹介しますね。
 

〇川越祭りはどんなお祭り?

このお祭りは1647年、川越城の城主・松平綱信が、氷川神社に神事や例祭などに必要な神輿(みこし)や獅子頭(ししがしら)などを贈ったのが始まりで、今では、神様をかたどった人形や武将などを乗せた、豪華な山車と囃子(はやし)街中を巡っています。
 
つまり、江戸時代から約370年続く、今の埼玉県川越市で行われている伝統行事の一つであり、当時の情緒が残っている数少ないお祭りでもあるんですよ。
 

〇川越祭りは街の雰囲気を楽しむ!

「蔵の町」と呼ばれる古い街並みが残る街、日本屈指の「駄菓子の名産地」、静岡、京都に並ぶ「お茶の名産地」の埼玉、埼玉県で最初に「市制を施工」したという川越市の町の雰囲気も楽しんでくださいね。
 
そして、江戸時代この付近は、大江戸と呼ばれた江戸の城下町に対して、小江戸と呼ばれるくらい栄えた古い城下町が川越市周辺なんです。
 
また「蔵の町」と呼ばれるだけあって、蔵造の家並みが今でも残っている江戸の街並みを彷彿させてくれるんですよ
 

〇川越まつりの見所

・小江戸の街並み
関東の3大祭りの川越まつりは、古い江戸時代の雰囲気が残っているんです。
そんな街の情緒を楽しんでください!
 
・「曳き回し」「曳(ひ)っかわせ」
山車の晴れ姿を見るのに最適な”昼間”な豪華な飾りつけがよく見れる!
このお祭りで一番特徴があるのはこの山車の揃い曳き!
夜には提灯に灯がともされて、豪華になったところが一番の見所!
 
※山車の人形(ご神体)に囃子を奉納またはみんなにお披露目するのが目的です。だから勝負というものはないんですよ。

・囃子(はやし)の掛け合い
街中で山車がすれ違う時、辻で鉢合わせしたとき、山車が正面を向き合って激しく囃子を掛け合います。
山車同士が出会ったら「囃子の掛け合い」が始まりますが、「勝負もぶつかり合いもない」ので決着をつけるものではないんです。「音」で盛り上がって豪華な山車を眺めて下さい。
 
囃子・・・四拍子(笛、大鼓、小鼓、太鼓)で、謡や能をはやしたてること。
  

〇国指定重要無形民俗文化財

川越まつりは、江戸「天下祭」の様式や風流を伝えながら、貴重なお祭りや風習として約370年の間、発展しながら現在も続けられています。
 
2005年に「川越氷川祭の山車行事」という名称で国指定重要無形民俗文化財として登録されています。
 

スポンサードリンク

川越祭りに行くなら菓子屋横丁!周辺観光は?

どこの町にも観光地や名所といわれる場所がありますよね。この川越にもちゃんと見所はあるんです。
 
319 川越祭りおすすめ
 

〇駄菓子

昔から川越市周辺は、全国でも指折りの駄菓子生産地の一つなんです。ノスタルジックな雰囲気を残した駄菓子横丁には、駄菓子屋さんが沢山並んでいるので、大人には懐かしく子供と一緒に食べながら歩くだけでも楽しめる、そんな懐かしい駄菓子が並んでいるんですよ。
 
JR・川越駅、西部新宿線本川越駅
東部バス→ 一番街下車 バスで約10分
 

〇狭山茶

「色は静岡、香りは宇治、味は狭山」といわれるくらい、川越市の南に位置する狭山市がお茶の産地なんです。
元々は、防風と町との境界線のために植えられたのが始まりでしたがそのうち販売できるように栽培が盛んに行われるようになりました。
 
「狭山」という言葉は江戸時代に遡ります。狭山丘陵という現在の埼玉県の南部一帯を「林に挟まれた土地」という意味なんです。
そしてこの狭山周辺でとれるお茶が「狭山茶」で、そこから狭山市という名前が付けるつけられたんです。
 

〇サツマイモの産地

川越の特産はサツマイモ!「九里(くり)、四里(より)うまい十三里」とうたわれていたんですよ。
1750年・徳川8代将軍の頃、サツマイモの栽培が始まりました。江戸時代後半には「川越芋」という呼び名で定着するようになって、明治に入ると、味の良さから通称「サツマイモの女王」と呼ばれる、金時芋が作られるようになったんです。
 
因みに、東京で発祥した”大学芋”は、川越のサツマイモが多く使われていたんですよ。
 

〇街並みと古民家

1791年に「大沢家の家」が建てられました。その後、1893年に大火事が発生して町の大半の家が焼けたと伝わっています。
街を復興するるとき、多くの人が焼け残った大沢家の家屋や蔵の建築方法を取り入れて建て直しました。その数約200軒といわれています。
こうして蔵の街といわれる情緒のある街並みが出来て、一部の地域には今でも蔵造の家が十数件現存しているんんです。これが川越の蔵の街・一番街なんですよ。
 
アクセス
JR・川越駅、西部新宿線本川越駅
東部バス→ 一番街下車 バスで約10分
 
その他の観光情報を参考にどうぞ→ 「川越の観光と宿泊情報
 
 

川越祭りの日程と詳細

川越祭りは、毎年10月第3週の土日に開催!
川越市では指折りの大観光事業となっています。つまりそれだけ人が大勢繰り出すことになるので、大混雑は間違えないでしょう。

319 川越祭り 日程と詳細 
 
渋滞を避けるなら!
車で向かう人は、川越駅の一つ隣の駅に駐車して電車とバスで移動がおすすめ。
お祭りのある街中付近は交通規制があります。

〇お祭りの詳細

開催場所: 埼玉県川越市内各地/氷川神社
開催日時: 10月第3週の土日
アクセス方法:
車の場合
 関越自動車道・川越IC
電車の場合
 JR川越線、JR埼京線、東武東上線、西武新宿線 
 各線の川越駅
 


お問合せ: 
川越市商工観光課 049-224-5940
川越まつり会館 049-225-2727
 

 
 

最後のまとめると・・・

幕府の庇護下にあったといわれる川越祭りはとっても盛大です!だからその分混雑もします!
 
319 川越祭り 夜と縁日
 
お子様連れの場合は、夜よりも昼間の方が安全で見やすいですよ!でも夜に行くなら、山車から少し離れてみながら、縁日を回るというのもお祭りの楽しみ方の一つですよね。
 
大人の方なら多少の混雑も問題ないでしょう!夕方から夜がオススメ!山車が交差点に集まるときの「曳っかわせ」が一番の見どころですよ!
 
それでは、江戸時代から伝わるお祭りを楽しんできてくださいね!
 
 
その他の観光情報→ 「川越の観光と宿泊情報
宿泊施設をお探しの方
→ 「ホテル予約ならHotels.com

→ 「じゃらんnet

 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - お祭り