あっとすしでほっとして

愛媛の西条祭りの魅力と見どころ!お祭りとだんじりの歴史とは?

   

 
314 愛媛の西条祭りの魅力と見どころ!Top
 
秋になると、四国愛媛県の西条市では、江戸時代から約300年続く「西条祭り」という、だんじりで有名な秋祭りが、毎年10月中旬に開催されます。隣の新居浜太鼓祭りと並ぶ大きな秋祭り、西条祭りの特徴や魅力、お祭りの歴史や詳細について紹介しますね。
 

スポンサードリンク

愛媛の西条祭りの特徴は?

〇愛媛の西条祭りとは

「西条祭り」とは、伊曽乃神社をはじめ、石岡神社、飯積神社など西条市にある複数の神社が同時に行う例祭の総称のことです。
 

〇お祭りの流れ

「みこし」「だんじり」「太鼓台」「子供屋台」など約150台が奉納されるという、日本一数の多い祭りとなります。最も規模が大きいのは、伊曽乃神社(いそのじんじゃ)で、約80台のだんじりが集まるんです。
 
他の神社でも同じように集まって、太鼓と鉦(打楽器のかね)を打ち鳴らして神様をお迎えするところから始まります。
 
お迎えした後は、町を練り歩いて御旅所(みたびじょ)に全ての「みこし」「だんじり」「太鼓台」「子供屋台」が集まって、夜になるとだんじりに100個の明かりが灯った提灯が並ぶんです。
 
翌日は、決まったルートに沿ってそれぞれ運行されて、最後に加茂川渡って宮入してお祭りは終了。
 

〇日本ではちょっと珍しいだんじり

日本では珍しい”担ぐだんじり”が登場します。またこのだんじりは2階~3階建ての檜(ひのき)細工で作られていて豪勢なんです。
一般的にだんじりとは、車輪がついていて街中を引くものですが、この西条祭りの場合は、担ぎ棒がついた”担ぐだんじり”となります。
 
重さ約500~800kg、高さ約5mと巨大なのが特徴で、四方に透かし彫りが施されています。
この彫り物が時代絵巻になっていて、「源平合戦」「太平記」「太閤記」など、物語や神話になぞらえて彫られている、貴重なものなんです。
現在もお祭りで使われていますが、江戸時代末期頃の約150~200年程昔に作られたのもだといわれている、古いものなんですよ。
 
※だんじり(地車)とは、一般的に西日本で使われる”山車”のことです。
 

〇みこしも登場!

独特の形状をした屋台の一つ「みこし」も出ます。車輪が二つ付いた太鼓台のような形状をていて、金銀色の糸を使った龍や獅子の刺繍の入った垂れ幕で飾られていています。夜になると提灯が付けられて、ろうそくに火が灯されます。
 

〇提灯

全てのだんじりに提灯が付けるつけられますが数百という提灯に火が灯るのも見どころの一つです。
因みに、これらの提灯は伝統を重んじていて、全て本物のろうそくが使用されているんですよ!
  

スポンサードリンク

西条祭りのだんじりの歴史と見どころは?

お祭りが始まったのは江戸時代中期で、約300年の歴史があるんです。
そしてこのお祭りは、市の指定無形民俗文化財に指定されていて「西条まつりの屋台行事」として認定されているんです。
因みに、最も古いお祭りの記録が文献に登場するのは、1711年に遡(さかのぼ)りますが、祭礼としてはそれ以前から続いているようです。
 
314 愛媛の西条祭りの魅力と見どころ!1

〇日中の見どころ!

・「みこしの走り込み」は30人がつき棒に、80人くらいは縄で引っ張って200~300m走ります。
・だんじりを高く持ち上げる「差し上げ」、そして差し上げを競う「かきくらべ」!
・そして「かきくらべ」の中に「みこし」が駆け込んで一緒に練ります!
  

〇夕方の見どころ!

最大に盛り上がるのが、夕暮れの「川入り」!
日が沈み始める頃、神事を終えた神輿が加茂川へ入ります。このときにも提灯のろうそくに火が灯された姿は壮観でしょう!
 

〇時代絵巻

江戸時代末期頃に彫られたと言われるだんじりが使われています。
それぞれだんじりを見て回るだけでも、伝統の技や歴史を見て回るという楽しみ方もありそうですね。
 
 

西条祭りの日程と詳細

開催場所や諸事用によって多少開催日が変わるかもしれませんが、基本的には毎年同じ日程で開催されます。

314 愛媛の西条祭りの魅力と見どころ!2
 

・開催日
旧暦で9月14日15日に開催していました。
現在: 10月14~17日頃と体育の日の前
 
・開催場所
嘉母神社・・・体育の日の前日と二日前
〒793-0061 愛媛県西条市禎瑞645
 
石岡神社・・・10月14日・15日
793-0072 愛媛県西条市氷見乙1345-1
 
伊曽乃神社・・・10月15日・16日
〒793-0054 愛媛県西条市中野甲1649
 
飯積神社・・・10月16日・17日
〒793-0006 愛媛県西条市下島山甲1883
 

 
・お問合せ先
観光物産課
〒793-8601
愛媛県西条市明屋敷164番地 西条市庁舎新館2階
TEL:0897-52-1446(観光係)
 
 

最後に一言

大きなお祭りとだんじりが町に出るため、交通規制が敷かれます。
・10月15日・・・石岡神社周辺と伊曽乃神社周辺、昼頃~夕方
・10月16日・・・伊予西条駅周辺・商店街は朝~昼頃、駅南側は昼頃~夜
・10月17日・・・飯積神社周辺~中荻駅周辺、早朝~夕方
 
車で向かうときは、少し離れた場所に駐車して公共の交通機関を利用するなど、渋滞緩和にご協力くださいね。
 
それでは、伝統ある西条祭りをお楽しみください。
 
  
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - お祭り