あっとすしでほっとして

小布施の栗ご飯と栗料理のおすすめは?お土産に味覚狩りも!

   

 
293 小布施の栗ご飯と栗料理のおすすめは?Top
  
小布施の秋の代表の味覚といえば”栗”!町の木も栗!そして秋になると栗料理が盛んになりますが、果物が狩りも盛んになります。
そこで、小布施の栗ご飯のおすすめや、様々な栗料理、そして秋の味覚狩りのおすすめなどについて紹介しますね。
 
 

スポンサードリンク

 

小布施の栗ご飯おすすめのお店は?

小布施の名産は「栗」なんです。日本全国栗の名産地は沢山ありますよね。例えば「秋田県仙北市の西明寺栗」とか「岐阜県中津川市」などが有名です。
その有名どころの一つ、小布施の栗も全国的なもので、栽培の歴史は約600年。そして、秋には町中で新栗を使ったメニューが登場するんですよ。
 
栗スイーツは「栗スイーツと栗拾いと紅葉」で紹介しましたが、今回はお食事処のおすすめについて紹介しますね。
 
〇栗おこわが旬!おすすめは?
秋の小布施のお食事といえばか「栗おこわ」は外せません。

栗おこわを扱っているお店の中でも人気なのが、桜井甘精堂と竹風堂の2店。
 
・桜井甘精堂
創業約200年の栗菓子店の本店があります。その支店2店で栗おこわの食事ができるんです。店内でゆっくり食べられますが、勿論お持ち帰り販売も行っているので、お土産やお弁当として買うのもいいかもしれないですね。
 
本店営業時間 8:30~18:00
 
お問合せ
〒381-0201 長野県上高井郡小布施町小布施774
TEL: 026-247-1088
  


  
・泉石亭
桜井甘精堂の支店の一つ、旧家高津の屋敷跡で営業して、庭園を眺めながら食事ができるいるお店です。
お食事中心なので、蕎麦や栗メニュー、一品ものや和食のセットまでいろいろあります。
1000円から3000円くらいの、お手頃価格で食べられるのがうれしいところですね。
 
営業時間 8:30~18:00
 
お問合せ
長野県上高井郡小布施町大字小布施中町779
TEL: 026-247-5166
 


 
・北斎亭
桜井甘精堂の支店の一つで、北斎館という美術館の隣で営業しているお店です。
お食事は、栗おこわを中心に店内で食べられます、お持ち帰りも販売していますよ。
 
この北斎館とは、小布施は葛飾北斎ゆかりの地ということで、1976年に建てられ完成。2015年に改築が完了して現在に至ります。
 
営業時間
売店 8:20~17:00
喫茶 9:00~16:30
 
お問合せ
〒381-0201 長野県上高井郡小布施町小布施810-3
TEL: 026-247-5740
 


 
・竹風堂
栗菓子専門店として営業していますが、他にも信州えのき味噌、黒姫山麓 虹鱒甘露煮、栗蜜なども販売しているお店です。
その中の一つ、「栗強飯(くりおこわ)、1人前~6人前」と「冷凍おこわ、4~10袋入り」の”折詰”が販売されています。
 
また本店に隣接する形で「灯火具専門博物館・日本のあかり博物館」が建っていて、約1000点の古い灯火など、国の重要有形民俗文化財が土蔵に展示されています。
もしよかったちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 
営業時間 
販売:8:00~19:00
飲食:10:00~19:00
 
お問い合わせ
〒381-0292 
長野県上高井郡小布施町973
TEL:026-247-2569
 

〇レストランタイプのおすすめ!

小布施堂というレストランがあります。先ほどご紹介したのはいずれも栗菓子店の栗おこわと栗菓子店の支店のレストランでしたが、今度はちょっと落ち着いたお店のコースで食べるようなお店となります。
 
本店レストランには通常メニューはなくて、季節によってお食事内容が変わるんです。9月と10月は勿論「栗料理」が中心になります。そしてここで食べておきたいのは「朱雀」!9月中旬~10月中旬だけの限定メニューなのでおすすめですよ! 
 
お食事は予約ができます。週末など混むことが予想できるときは是非予約をおすすめします。因みに、支店として傘風楼(さんぷうろう)というイタリアン・レストランや小布施堂本店では、栗菓子など販売しています。
 
営業時間
お食事 11am~3pm
喫茶 10am~4pm
 
お問い合せ
〒381-0293 長野県小布施町 808
TEL: 026-247-2027
 

スポンサードリンク

 

小布施にはどんな栗料理がある?

「利へい」
このお店のおすすめメニューに、小布施栗カレーという料理があるんです。簡単にまとめると「カレー + 栗」を一緒に食べるわけです。
 
ドーナツ型に盛り付けたご飯の上と真ん中に、一口大サイズに切ったナスやズッキーニなど野菜達と一緒に、主役の栗が乗って出てきます。カレーは別盛りなので、少しづつかけながら食べるのが店主のおすすめ。
 
お店の外見は、普通の古めの民家(古民家程古くない)建物に「小布施カレー・利へい」という看板が表に出ています。味は抜群においしいのですが、オーダーしてから結構時間がかかるという評判なので、少し時間に余裕を持っていくことをお勧めします。

お値段・・・約1000円~

長野県上高井郡小布施町小布施1111-1F
090-6035-8103
 

 
「地もの屋 響」
もう一軒の小布施カレー店があります。正式には「小布施蔵カレー」といって、約130年前の蔵を手入れした「カレー専門店」。

残念ながら栗カレーではないし、栗料理があるわけではありません。ただ、ちょっとこだわった「小布施・長野産の野菜」を使った料理なので、栗にこだわらないなら、是非地元産の野菜を使った料理を堪能してみてください。

営業時間
昼: 11:30~14:30 (日~15:30)
夜: 18:00~22:30
月曜定休

上高井郡小布施町大字小布施1101
TEL 026-247-6911
 

 
県外や遠方から小布施へ訪れる多くの人は、「秋は栗おこわと朱雀」というイメージが強いのではないでしょうか?それだけインパクトが強いんだから仕方ないんですけど、他にも栗メニューはありますよね。
 
甘味処を回る前にちょっとおさらい・・・・
 
栗きんとん
栗最中
栗ようかん
栗アイス
栗モンブラン
栗鹿の子
栗あんみつ
栗かき氷
栗きんつば
栗らくがん
栗しるこ
栗まんじゅう
 
 
・・・・・・
 
 
ずいぶんあるんですね、全部食べ切れるかしら・・・・・?
そな心配はご無用、自分へのお土産、そして帰りに道中のおやつ、遊びながら摘んでいたらあっという間になくなってしまいますよ♪
 
それでは、腹ごなしにちょっと体を使って遊んでみてはいかがでしょうか?
  
  

小布施で腹ごなしに味覚狩りはいかが?

秋の味覚といえば「栗」「りんご」「ぶどう」狩り!
代表的な農園を紹介しますね。
 

〇中条フルーツ農場

りんご狩り・・・8月中旬~11月下旬
ぶどう狩り・・・8月下旬~10月下旬
 
営業時間・・・8:30~18:00
 
〒381-0001
須坂市小河原松川3750
TEL 026-245-1955
  

〇自然農園冨岡

リンゴ狩り・・・7月下旬~11月中旬
紅玉狩り・・・10月中旬
 
営業時間・・・9:00~17:00
 
〒381-0207
上高井郡小布施町大字都住300
TEL 026-247-3400
 

〇信州りんご巨峰観光園

巨峰狩り・・・9月上旬~10月上旬
料金の目安
種あり/ 大人840円、子供420円
種無し/ 大人1,370円、子供680円
 
りんご狩り・・・8月下旬~11月下旬
入園料目安/ 大人525円、子供260円
 
〒381-0201
須坂市旭ヶ丘3668
TEL 026-245-3843
  

〇小林農園

リンゴ狩り・・・9月下旬~11月下旬
栗狩り・・・9月中旬~10月中旬
 
詳しくは別記事→ 「栗スイーツと栗拾いと紅葉
  
 

最後に・・・・

栗やりんごやぶどうなど秋の味覚狩りの代表ですが、今回ご紹介した小布施に限っては「栗」が断然人気があります。なんといっても小布施の木は、栗なくらいなんですから。
 
それでは、食べて食べて遊んで秋を満喫してきてくださいね。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光