あっとすしでほっとして

北海道新幹線は夏休みに予約は必要?飛行機と使い分けのポイント!

   

 
274 北海道新幹線は夏休みに予約は必要?Top
 
 
2016年に開通した北海道新幹線は、乗車率が東京-博多間に比べて高くなさそうなので、夏休みには予約無しで乗れそうですよね。
でも北海道は人気があって広いです。飛行機や在来線の活用法と、北海道新幹線に効率良く乗る方法などについて紹介します。
 
 

スポンサードリンク

 

北海道新幹線 夏休みに予約は必要?

春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィーク・・・・など、東海道新幹線の場合は予約無しだと座って乗ることは不可能と思った方がいいくらい混みます。
 
どれくらい混むかというと、朝の梅田駅行きのラッシュや、東京周辺の私鉄やJRのラッシュのように「あばら骨が折られるような思い」をして乗ると思っていいでしょう。
だから自由席は始発からのみ乗車、グリーン車も指定席以外は座れないどころか、車掌さんに押し込まれながら乗る羽目になると思ってくださいね。
 
 

◇北海道新幹線の予約は必要?

それでは「北海道新幹線の場合は?」どうなんでしょうか?開通初年度はまだ一度も、東海道新幹線のような混み方はしていません。
平日は、「北海道―東京間」のどこで乗車しても、大抵座ることが出来ています。それでは、夏休みの場合はどうなんでしょうか?
 
1か月前の予約状況を見ると、2016年7月第3週の週末の「3種類の予約席」はほぼ完売しています。朝は完売、遅い時間で少し残り席がある程度です。だから恐らく、7月第3週の週末~8月末まで同じような状況が予想されます。(東京―函館間の予約状況)
 
※ただし、予約席が満席だからといって自由席が全て埋まっているというわけではありません。次のような場合もあります。
・早い者勝ちで席が取れるかもしれない
・広い席に座り固かった
・接客サービス付きでゆったり座りたかった

※おすすめ!
予約無しで乗る人は、始発駅で乗る事と、数本見送ってでも先頭で乗車出来るまで待とうという人にオススメです。恐らく数本見送れば自由席に座れると思いますよ。
予約を取る人は、時間を有効に使えますよね。100%確実に座れって北海道・東北に行きたい人に向いています。
 
 

◇予約連絡先

先ほど「予約」という言葉を使いましたが、どんな予約方法や決まりがあるのかご紹介します。そして先ず予約方法の紹介です。
 
・インターネット予約 
JRの「えきネット」「スーパーモバトク」から予約してくださいね。
「えきネット」のトップページの「きっぷ予約・変更」へ、次に旅行日や行先などを入力すれば、空席、乗り換え、運賃情報などが分かるので必要に応じてご予約下さい。
 
・みどりの窓口で予約 
JR各駅に設置されている「みどりの窓口」でお買い求めができます。
 
・指定席券売機で予約・購入
各駅には通常の発券機の他に、「指定席券売機」という機械が設置されている駅があります。この機械で購入するということが出来ますが、期間限定の寝台車のように一部の路線の予約ができない場合があります。
 
 

◇予約日

予約は1か月前の朝10時から前日の夜11時40分までできます!つまり、どれだけお盆時期に混み合おうが、シルバーウィークに予約が殺到しようが、全ての新幹線の予約は1か月前にならないと、予約をすることが出来ません。
 

◇座席の種類

座席にも色々ありますよね。簡単に座席の種類を分類すると次の3つになります。
 
・自由席・指定席
・グリーン席(自由席・指定席)
・グランクラス席
 
 

◇東京―北海道の路線情報

距離:約880km
所要時間:約4時間半
料金: 

乗車券+格料金の合計
乗車券 \11,880
指定席 \11,330 \23,210
グリーン車 \18,500 \30,380
グランクラス \26,720 \38,600

 
 

スポンサードリンク

 
  

北海道新幹線のメリットとデメリット

今までは特急や飛行機、フェリーで北海道まで行っていました。この移動手段の中に新たに新幹線が加わりしました。
それぞれの交通手段にメリットとデメリットがありますが、東北・北海道新幹線の場合はどうなんでしょうか?
 

◇北海道新幹線のメリット

・新幹線で日本縦断が楽しめる!
電車を移動手段の一つとしか考えるのではなく、電車ファンのように各車両に乗るという楽しみ方があります。更に新幹線で日本縦断という楽しみ方もあるんです。つまり「お金」と「時間」以外の楽しみ方なんです。
 
・遅延が少ない、悪天候にも左右されずらい
飛行機が飛べない悪天候は年に数回しかないし遅延も日常の事ではありません。でも陸路の方が遥かに天候に左右されずらくて、時間通りに移動し易いという利点があります。
 
・途中下車・途中乗車ができる!
東京の北部から北関東、東北のに住んでいる人は、東京と北海道のどちらにもスムーズに出ることが出来るようになりました。
また、値段云々は別にして、「東北旅行」と「北海道旅行」を合わせることが出来ます。
例えば8月2~7日に開催される「ねぶた祭りを見て1泊」と、北海道7月末に開催される「小樽がらす市」や8月1日に開催される「函館港祭り」や8月4日の「旭川夏祭り」などといった具合に、数か所を合わせて旅行するなんてことが以前よりも楽にできます。
 
⇒ 青森周辺の観光と宿
⇒ 函館周辺の宿
  
・ジャパンレールパス
外国在住の日本人や海外からの観光客に発行される、レールパスという特別な乗車券の購入ができます。有効期限内は日本中のJR普通車が乗り放題になるんです。観光促進につながるといいですね。
  
 

◇北海道新幹線のデメリット

・景観が楽しめない・・・・
東京―北海道間の3/4(約76%)がトンネルや防音対策で景色はあまり楽しむことが出来ないんです。
 
・北海道は広い!
函館や札幌だけが北海道ではありません。稚内や釧路方面へ約300kmを更に電車に乗り継いで移動となるとかなり時間の無駄になってしまいます。新幹線以外の交通手段の方が良い場合も出てきますよね。
 
 
 

北海道新幹線と飛行機を使い分けるメリット!

東京と北海道・函館の距離は約880km、乗車時間は約4時間~5時間。これなら東京・横浜・川崎付近の人達は飛行機の方が早いのでは?と思われています。
確かにそれは事実なんですが、この「東京―北海道」の間に暮らしている人は、羽田空港まで遠いですよね。こんな人達にとって東北・北海道新幹線のお陰で、東京と北海道へ行きやすくなりました。
 
でも、北海道内は広いですから、行先によっては現地に着いてから苦労するのは目に見えています。現地でレンタカーを借りるか、飛行機で近くまで移動するという方法が現実的でしょう。そこで飛行機と新幹線の使い分けのオススメは・・・・
 
函館周辺と札幌周辺へ遊びに行く人は「新幹線」
道北、道東へ行く人は「飛行機」
電車の旅をラグジュアリーに楽しみたい人は「カシオペア」
 
※カシオペアは、本数は少ないけど寝台車での旅行で、旅行会社申し込みだけの電車ツアーです。一時廃止になりましたが、2016年に期間限定で再開されています。
 
更に、ちょっと値段を抑えつつ、行きは東北や北関東で途中下車、例えば仙台を1日観光して翌日は函館へ向かって、帰りは新幹線で一直線に帰りたい!なんて旅行を企画するなら、「青春18きっぷ」を行きに使うと普通車が1日乗り放題なので、移動を楽しみながら財布にも優しい電車旅が楽しめるでしょう。
 
 
 

最期にまとめると

東京付近在住の人は、飛行機の方が早くて安いです。でも、北関東や東北在住の人達にとって東北・北海道新幹線は、気軽に北にも南にも行ける便利な交通機関なんです。
そして、道東や道北へ行くなら国内線を、函館や札幌付近を旅行するなら新幹線で贅沢気分を楽しみながら移動してみてはいかがでしょうか?
 
それでは、夏休みには北海道を楽んできてくださいね。
 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光