あっとすしでほっとして

たまがわ花火大会で混雑を避けて見る場所とアクセス情報

      2016/05/23

  
258 たまがわ花火大会Top  
 
たまがわ花火大会といえば、昔から東京の西側・東急線沿線に住んでいる人達が親しんできた、夏の一大イベントです。
今では、川崎の花火大会と同時開催の大花火大会となったので毎年大混雑!そこで、混雑をある程度避けて、行って・見れる情報の紹介をします。
  
 

スポンサードリンク

 

多摩川花火大会で混雑を避けて見るには?

□どんな花火大会?

東急田園都市線・二子玉川駅と二子新地駅からアクセスします。
多摩川を境に東京都と川崎市に別れるので主催が別々でした。
 
 
二子玉川駅からは「世田谷区たまがわ花火大会」ですが、一時廃れたものの世田谷で数少ない一大イベントとして、ステージや屋台がひしめき合う花火大会です。
 
一方、二子新地駅からは「川崎市制記念多摩川花火大会」ですが、開催70年を超える長い歴史のある多摩川の花火大会です。
 
 
今ではこの二つの花火大会が同時開催開催をして、それぞれ6000発づつ打ち上げるようになったので、合計1万2千発の大規模な花火大会になったんです。
 
 
 

□なぜ大混雑する?

冒頭でもご紹介した通り、二つの花火大会が同じ日に開催されます。
 
一つは「世田谷区たまがわ花火大会」が多摩川の世田谷区側で開催。
もう一つは「川崎市制記念多摩川花火大会」が多摩川の川崎市側で開催されます。
 
 
同時開催は見応えがあって嬉しいんですけど、会場に訪れるのは約30万人。
会場以外で見ている人も沢山ますし、交通規制もあるので、周辺の道路は大渋滞します。また、電車でのアクセスも一つの沿線なので大混雑は避けられません。
 
 
住宅が密集地域で駅周辺もお店と高層ビルが建ち並ぶ中、「穴場」とか「混雑しない場所」というのは基本的には無いと思ってください。
かろうじて付近のマンションや、見晴らしのいい立地に住んでいる、一部の人達は別ですが・・・・。
 
258 混み合う地図  
 
  

□混雑をある程度避けられる場所

・レストランと玉川高島屋
1、二子玉川駅前に玉川高島屋本館の屋上から”無料”で眺めることができます。ただし、本館は7Fが屋上、多摩川側の南館が11Fなので、眺められる範囲が限られてしまうのが難点です。
 
2、同じく玉川高島屋のレストランから多摩川を望むことが出来ます。オススメは「南館の7F~11Fのカフェ・レストラン」。ただし、窓際の席に限りがあるので”絶対レストランから見られる”という訳ではありません。また、多摩川と反対側にあるレストランもあるので要注意です。
 
3、二子玉川駅から少し下流に行った所に、トキオプラージュ・ルナティックというお店が川沿いにあります。このお店の2Fから二つの花火大会が楽しめます!昔は1Fからも川が一望できる、昔ながらの多摩川の景色でした・・・・。それでもオススメのお店ですよ!
 
 
・おすすめ場所
1、臨場感と迫力を求めるなら
迷わず有料席をお買い求めください。ステージや2か所の花火を一番満喫できる方法です。
 
2、無料だけど、ある程度迫力と雰囲気を味わいたいなら
毎年午後3時以降から場所取りができます。(予告なく変更される場合もあります)早めに行って並んで場所取りをしてください。
場所が確保できたら、みんなその場を離れてかまいませんが、いくつか気を付ける点があります。
 

・広すぎる場所取りはご遠慮ください。目安一人90cm四方くらい
 
・芝生を傷める可能性がある方法での場所取り禁止
(スプレー・ブルーシート・ペグなどを打ち付けるなど)
紐などでスペースの確保はOK!
 
・混雑が始まって、入場制限がかかったら・・・・。
例え場所を確保していても会場内に入ることが出来なくなります。
(有料チケットを持っている場合は別) 
 
3、少し離れても構わない、無料で見れる場所
北は”東名高速道路高架付近、南は”第3京浜から下流”が比較的空いています。特に下流は第3京浜の橋が邪魔をして見づらくなるからです。
  
 
・上流の東名高速道路高架付近
「宇奈根公園」と「宇奈根公園の堤防上の歩道と土手」は、世田谷側のメイン会場から上流にある公園。
 
「砧(きぬた)野球場」下流側に木が生えているので、少し見づらいのが欠点ですが、その分穴場的な広い公園。
 
「宇奈根野球場」は、世田谷側「宇奈根公園」の対岸、川崎側に位置する公園。
 
・下流の区立多摩川慈園・高津せせらぎ公園付近
「多摩川慈園」「区立多摩川慈園」は、第3京浜高架下から下流の公園
 
「高津せせらぎ公園」は、多摩川を挟んで区立多摩川慈園の対岸の公園
 
「等々力の河川敷」は川崎側、「多摩川緑地公園」は東京側の更に下流にある川沿いの公園
 

スポンサードリンク

 

多摩川花火大会へ混雑を避けるアクセス情報!

先ほどの、オススメの混雑が少な目な場所への行き方をご紹介します。
間違いなく混むのは二子玉川駅と二子新地駅です。車は推奨されていないし、当日周辺は”大渋滞”は間違えないでしょう。
 
電車の場合のオススメ
東急大井町線「上野毛駅」から多摩川まで1kmくらい。二子玉川公園は有料席か大混雑なので、迷わず下流へ向かっていい場所を見つけてください。
 
東急大井町線「等々力駅」から、バスかタクシーで多摩川へ。1.5~2kmくらい。目黒通りで多摩川に突き当たると、先ほどの玉川公園付近にでます。
 
JR南武線「久地駅」から多摩川まで1kmくらい。多摩川の川崎側、東名高速道路の高架近くの先ほどの宇奈根球場で見れます。ただし、駅から川までは延々狭い道路を歩いていくので、子供連れにはちょっと大変しょう。
JR南武線を使って帰える場合はそのまま来た道を引き返してください。
  
 
東急大井町線で帰る場合は、徒歩で上野毛駅か二子玉川駅に出れるなら迷わず”上野毛駅へ”をおすすめします。

・大井町方面ならそのまま大井町駅へ
 
・渋谷方面の上り方面なら上野毛駅から溝の口駅へ(二駅)。ここで田園都市線へ乗り換えれば楽に乗車できるでしょう。更に最後尾か先頭なら座れる確率が高くなります。
 
・下り中央林間方面も溝の口駅乗り換えが無難です。
  
258 電車地図
 
車の場合
あまりオススメしませんが、車で行く場合は少し離れた駐車場に停めて下さい。
有料席の場合は、隣の駅「用賀駅」か「上野毛駅」か「等々力駅」に停めて、電車で向かうとスムーズに入場できるでしょう。帰りはちょっと混みますが・・・。
 
無料席の場合は、「上野毛駅」周辺に停めて、徒歩で川沿いへ。「等々力駅」の場合は、徒歩かバスかタクシーで川沿いへ。
 
川崎側の無料席は、下野毛・宮内地区周辺に数か所の駐車場、思い切って等々力陸上競技場付近に停めて、徒歩で川沿いへ向かうという方法もあります。
ただし、等々力~第3京浜の間は、川沿いへ渡れる場所がかなり限られています。事前に渡る場所を確認しておくことをオススメします。
 

 

多摩川花火大会の開催情報

「世田谷区たまがわ花火大会」「川崎市制記念多摩川花火大会」
日時:毎年8月の第3土曜日か8月20日前後
場所:二子玉川緑地運動場/瀬田・諏訪少年野球場周辺
打ち上げ数:6000発 x 2箇所 12000発
荒天中止(順延なし)
臨時トイレは各所に設置されています。
でも毎年長打の列なので、念のために駅などで先に済ませておくことをオススメします。

世田谷区のお問合せ
世田谷区砧総合支所地域振興課
TEL: 03-5432-3333 

川崎市のお問い合わせ
川崎市経済労働局商業観光課
TEL: 044-200-2329


  
 
 

最後に多摩川花火大会について一言

昔は全て無料の花火大会でしたが、今では規模ば大きくなりました。
有料席も決して安くはありませんが、その分見やすさが増したと思います。

多摩川で長年続く花火大会を是非お楽しみください。
 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - お祭り