あっとすしでほっとして

外国人にもおすすめの東京観光は清澄庭園で散策

      2015/12/28

海外から来た人を、東京のどこへ案内しようか?
地方から歴史ある庭園を散策したい!
ビオトーブのある敷地を見に行きたい!
都内で花見や紅葉を見て、散策をしたい!

そんな人達にお勧めの観光地が”清澄庭園”です。

東京には名勝地とされる9庭園がありますが、
その一つの清澄庭園を紹介します。

スポンサードリンク

海外や地方から行く東京の観光 清澄庭園

沿革
この庭園の一部は、江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門(1669-1734年)
の屋敷跡といわれています。
1716~1736年には、下総国関宿の藩主・久世大和守の下屋敷となり、
ある程度の庭園が作られました。

 
1878年、岩崎弥太郎が荒廃していた土地を買い取って、
社員の保養や要人を招待する場所として庭園の再造成がすすめられました。
 
弥太郎が他界してからも造園工事は続けられて、
隅田川の水を引いた大泉水を造ったり、
周囲には全国から取り寄せた名石を配置したりて、
明治を代表するの庭園が完成しました。
  
その後、関東大震災では大きな被害を受けましたが、
災害時の避難場所として、多くの命を救う役割も果たしました。
 
 
1924年、破損の少ない東側半分、今の庭園全体を東京市に寄付。
これを整備して1922年7月に一般公開、
1979年3月31日に東京都の名勝に指定されました。
 
 
見ごろの季節
園内の大きなイベントは二つ。
6月中旬には花菖蒲(ハナショウブ)祭り
7月上旬には七夕飾り
 
その他、
春にはウメ・桜数種・シャガ・ツツジなどの花を楽しめ、
秋には紅葉したハゼノキや本数は少ないけどカエデを楽しむことができます。
冬は虫を気にすることなく、静かな庭園をゆっくり散歩できるでしょう。
  
 
植物の季節表

21 Kiyosumi season 

 

スポンサードリンク

おすすめの清澄庭園の詳細

 
・開園年月:1932年7月24日
 
・庭園面積:庭園 37,434.32平方メートル
      開放公園 43,656.95平方メートル(平成27年7月1日現在)
 
・主な植物:クロマツ・サクラ(カンヒザクラ)・アジサイ・ツツジ類・
      ハナショウブ・他数種類
 
・施設: 9am ~ 5pm (入園は午後4時30分まで)
※イベント開催期間及びGWなどで時間延長される場合もあります。
 
・休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
 
・入園料:大人/150円、シニア(65歳以上)/70円
     ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
 
・9庭園共通年間パスポート:一般/4,000円、シニア(65歳以上)/2,000円
  
・庭園ガイドのお知らせ:土・日・祝日の11amと2pmに無料庭園ガイドがあります。
 
・問い合わせ先:清澄庭園サービスセンター
        〒135-0024
        東京都江東区清澄3-3-9
        TEL 03-3641-5892
 
・周辺地図の写真  google map


 
 
 
 

おすすめの清澄庭園への行き方

駅までのアクセス方法
・都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅から徒歩3分

・A3出口を出ると、正面にある”清澄通り”を挟んで左前方にあります。

・A3出口から→ 清澄通りに向かって右へ向かい、交差点を渡り、左に進む
      → 最初の角を右折、数100m先の左手に入り口があります。

※詳しくは地図を参照してみて下さい。
21 Kiyosumi map
 
 
 
 

最後に一言

 
21 Kiyosumi2

 
東京23区内の東側に位置する庭園で、
他の観光地にアクセスし易い場所にあります。
 
大江戸線で六本木方面に行けば”浜離宮恩賜庭園”や”旧芝離宮恩賜庭園”

半蔵門線で渋谷方面に行けば”北の丸公園や靖国神社”

半蔵門線で押上駅に行けば”東京スカイツリー”
 
など乗車時間数分で移動できる場所に位置しています。
東京の東側を観光するのにおすすめの一つです。
 
 
関東に住んでいる人でも、ノンビリとちょっと散歩に適しているので、
紅葉や花見を兼ねて一度行ってみてはいかがでしょうか?
 

  

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光, 東京の9庭園 ,