あっとすしでほっとして

上野国立科学博物館のランチのコツとおすすめの休憩場所!

   

 
253 上野国立科学博物館のランチのコツTop
  
上野国立科学博物館で特別展も常設展示も見ようと思ったら、ほぼ一日かかるので、ランチ場所は重要ですよね。
特に週末や休日は混むから、ゆっくり食事ができる場所は限られてくるんです。そこで、オススメとちょっとしたコツをご紹介しますね。
 
  

スポンサードリンク

 

上野国立科学博物館のレストランでランチはできる?

上野の国立科学博物館とは、2棟に分かれているんですが、両館と特別展をしっかりと見たら丸一日かかてしまいます。
ここで突き当たる問題とは「食事と休憩」なんです。何が問題かというと、収容人数に対してレストランやカフェの席数が非常に少ないんです。
 
この施設内のレストラン&カフェは2か所あります。「日本館」と「地球館」という、それぞの建物内に1カ所づつあります。
「日本館」とは、常設展示の出入り口とメインの受付がある建物です。
「地球館」とは、特別展ともう一つの常設展示施設がある建物です。
  

 

□特別展を見た場合のオススメ流れをご紹介しますね。

図の通り、「地球館」には3か所の入口があります。正面に向かって「真ん中の入り口」が特別展へ向かう地下の会場となります。
次に、向かって「左の入口」が常設展示の入口。「右の入口」がレストランの入口で、F2がレストランになります。
 
因みに、地球館のレストラン入口の正面に自動販売機が数台並んでいるので、休憩のときに活用してくださいね。
 

1、チケットを買って、真ん中の入口から特別展へ向かいます。
 ↓  
 
2、地下の会場で一通り見て回ると、中庭に出てきます。
 丁度チケットを買った場所の裏手付近になります。
 ↓
 
3、お昼ごはん、朝9時に入場すれば、朝11頃になるでしょう。
 2か所あるレストランは、どちらも朝11~12時頃はこれから混みだすところです。早めにお昼ごはんにすれば、大して並ばなくて済みますよ。急いでお昼ごはんに直行です!
  
地球館のレストランがオススメ!
こちらの方が広いのと、中2階(1階と2階の間)から常設展示を見ながら食べられる席もあるんです。折角ならここから展示を眺めながら食べてみてはいかがでしょうか?
  
※お昼ごはんの時間、12時前~2時頃までは非常に混みます。ある程度並ぶことは覚悟してください。
 ↓
 
4、地球館1Fの常設展示から再開。
 建物の外に出なくても、丁度レストランの階段を下りた横から常設展示を見始められます。
 ↓
 
5、1Fのあとは地下か、上の階に行けます。オススメは地下から。
 ↓
 
6、上の階へ向かって見て回ったら、最後は屋上で休憩!
  
※もしB3Fまできて疲れたら、屋上へ直行!座って外の空気を吸って、ハーブを眺めて休憩してくださいね。
続きは3Fから下の階へ向かっていけば効率よく見て回れます。
 
 

□常設展示だけの場合のオススメになります。

日本館の常設展示は、一先ず横に置いておきます。混みだす前に地球館へ直行します。
日本館の常設展示はちょっと大人っぽい雰囲気のせいか、いつもそんなに込み合っていないんです。
 

1、地球館の”地下”から順番に見て周ります
 ↓
 
2、1Fに戻ってきたら、空いているうちに地球館のレストランへ直行!
 昼の12時前頃までに食べ終われば、みんなが昼食をとっている間に、残りを見て回れるからです。
 ↓
 
3、1Fから続きを見て回ります。最後は屋上で休憩!
 もし上の階から見るなら、中庭で休憩するといいですよ。
 
※地球館全館を昼までに見て、お昼の後は日本館へ移動するのが本来はベスト!
 
 
253 夕方のハーブガーデンから夕方のハーブガーデンからの景色  
 
 

〇休憩ポイントのおすすめ

何度かご紹介した通り、空いていて休みやすいオススメ場所は2か所!
「屋上」と「中庭」
 
殆どの人が館内のレストランへ向かうので、「屋上」と「中庭」が空いているんです。
 
 

スポンサードリンク

 

上野国立科学博物館で食事をするならお弁当もあり?

お弁当持参出来ます!日本館のレストランなら持ち込みで食べても大丈夫!
でも、おすすめは「中庭でお昼ごはん」「屋上のハーブガーデンでお昼ごはん」
利点:子供がいても、中庭なら少し広くなっているので動き回れます。また、お昼頃の屋上は中庭ほど人がいないので、そんなに気を使わないで済みます。レストランの順番待ちは当然ですよ。
 
欠点:夏場は暑いです。冬場は寒いです。雨の日は濡れます(笑)
こんな時は館内のレストランで食べてくださいね。
 
注意:屋上のハーブガーデンのハーブを切ったり、抜いて持ち帰ったりしないで下さいね。
 
もし持ち込みが心配なら、日本館出入り口の「総合案内」か地球館入口の「インフォメーション」で確認するといいですよ。
それでも、暑いし、日向だし、思ったより混んでいるし・・・・という場合のオススメに続きます。
253 中庭ロケット
中庭にある国産ロケットの展示
  
  
 

再入場で、上野公園周辺のランチもできる!

この上野国立科学博物館は、再入場できるんです。出入り口は日本館からになります。
ただし、気を付けて欲しいのは、常設展示は再入場できますが、特別展示は再入場できないのでお気を付けください。
 
レストランで食べたい人は、上野公園内にはカフェやレストランが点在しています。また、上野動物園の入口イ近くには、昔ながらの屋台のようなお店も並んでいるので、散歩がてらつまみ食いしながら歩くものいいですよね。
しっかり食べたい人は、上野駅周辺へ戻れば、駅構内や駅前などでどうぞ。また、上野駅前を走る”中央通り”を上野御徒町駅(南)やアメ横の線路の向こう側にもお店が並んでいます。
上野国立科学博物館からは少し距離が離れていますけど・・・・。
 
お弁当持参している人は、一旦混んでいる館内からお外に出て、広い公園の木陰でゆっくり食べるのも一つの手です!
また週末や祝祭日は、よく噴水近くの広場でイベントが繰り広げられています。屋台を物色してみてもいいですよね。
 

 
上野公園・上野国立科学博物館
場所:東京都台東区上野公園7-20
営業時間:朝9時~夕方5時、金曜のみ~夜8時まで
入場料:大人/620円、高校生以下無料(常設展示)
 
⇒ 「上野国立科学博物館の詳細と観光情報
 

 
 

最後に上野国立科学博物館のお昼事情について

いくら広い施設といっても、大勢の人が訪れるんですから、館内はかなり混み合います。
だからお昼ごはんくらいは、落ち着いて、足を延ばしながらゆっくり食べたいですよね。
 
さて、お昼ご飯を食べたら、重要文化財や世界で唯一の360°シアターなど、見どころ満載の「日本館」へ向かいますね。
 

 
  

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光