あっとすしでほっとして

しめ縄としめ飾りの違いと 紙垂も含めた作り方

      2016/04/11

  
お正月にしめ飾りを玄関に飾りますが、神社や巨木などにも飾られています。またしめ縄としめ飾りが同じ名前で販売されています。
 
しめ縄としめ飾りの違いと、折角だから自分で作ってみよう!という人達の為に、しめ縄・しめ飾り・紙垂の作り方の紹介です。
   

スポンサードリンク

 

しめ縄としめ飾りの違い

〇しめ縄とは

神様が宿る場所に飾るので、本来は神棚に飾るものです。
   

〇しめ縄飾り

神様を迎え入れる場所に飾り、縁起物の飾りをつけが始まりのようです。通常は玄関に飾ります。
   

〇しめ縄の始まり

天照大神が天の岩戸から出てきた後、岩戸に縄を張り再び中に入れないようにしました。この縄は”尻久米縄”と云われたと古事記に記されたことが、しめなわの始まりと言われています。
 

〇しめ縄とは?

一本の縄を境界にして、清浄・神聖な場所を仕切るため付けられました。これが、神社などで掲げられたしめ縄の意味です。

また、神社だけでなく、巨大な岩や樹木、清浄な井戸、滝、などにも張られているのを目にします。
 
  
正月に門松と一緒に戸口にしめ縄飾り飾るのは、これらと同じように

・家の中に悪霊を入れないようにするため
・神様を迎えるのにふさわしい場所と示すため
・一度家の中に入った神様が出て行かないため

などの意味があります。また、愛車の外や中に飾って1年の交通安全を願う人もいます。
 

〇道切りの習慣

昔、村の外には隣村があるだけでなく、悪霊や祖霊・神様の住む世界があると考えられていたそうです。
 
その悪霊などが村に入ってこないように縄を張って、道を区切ったため道切りといいます。つまり結界のような意味があるということです。
 
やがて、道切りは結界的な侵入禁止の意味だけでなく、豊作、村内の安全、天災から村を守るなどの願いが込められるようになりました。
   

スポンサードリンク

 

しめ縄と紙垂の作り方

 
しめ縄の例
20  simenawa 1
 
しめ縄には注連縄・一五三縄・七五三縄・〆縄など書き方があります。それぞれの語源や意味は横に置いて話を進めます。
 
このしめ縄には様々な種類があります。七五三縄はワラを3本、5本、7本とかけるタイプや、紙で作られたひらひらした物を紙垂(しで)と言いますが、紙垂を付けただけなど様々です・・・・。
 
 
しめ縄作り方動画 約1分


  
紙垂の作り方 約5分

 
 

しめ飾り作り方

しめ縄飾りには大根締め、ゴボウ締め、輪飾りなどいくつか種類があります。でも、飾りの形は地方によって異なるので、正しい飾りというものはない、と言っていいでしょう。住んでいる土地の風習に合わせてください。
 
また最近は、フラワーアレンジメントのように、自己流のしめ縄を作る人もいます。特別形にこだわる必要はないようです。
 
 
しかし!
 
飾る時期に関しては12月25日くらいから28日まで!

29日と31日に飾るのは縁起が悪いとされています。外す時期は1月7日七草粥を食べた後や、1月15日小正月の後に外します。
  
まれに、1年中飾っている地方もあるので、外す時期もそれぞれの土地に合わせてください。

 

〇処分に関して

正月飾りは、新年に神様が正月飾りに宿って、福をさずけるといわれています。この神様は別名を”田の神”とか”稲神”と呼ばれていて、稲の中に暮らしていますが、毎年正月飾りに移るとも言われています。
 
でも、新しい稲わらではないと神様は宿らないので、毎年、新しい飾りを付けます。その後、どんど焼きで燃やすと、煙に乗って元の田ぼに帰るそうです。だから一年限りで、燃やした方がいいとされています。
  
 
しめ縄飾りの作り方 約12分


 
  
 

最後にまとめ

 
最近では藁(わら)を使わないで、プラスチックで作られたしめ縄飾りで済ます人も珍しくありません。それはそれで、人それぞれで構わないと思いますが・・・・、
 
もし興味があれば、新米を収穫した藁を使って、しめ縄を作るという習慣を一度は経験してみてはいかがでしょうか? 
 
今までとはちょっと違った気持ちで、新年を迎えることが出来るかもしれないですよ。
  
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 冬の行事