あっとすしでほっとして

自転車に乗りながら傘や携帯を使ったときの罰則と罰金は?

   

 
240 自転車に乗りながら傘や携帯を使ったときTop
 
「〇〇ながら運転」とは、傘や携帯や音楽を聴きながら運転することですが、道路交通法が改定されてから違法となりました。
 
でも、雨の日の傘は便利なので、固定式のさすべいくらいは使いたいものですよね。そんな新しい交通法の罰則と罰金について紹介します。
 
 

スポンサードリンク

 

自転車で傘をさしながら運転はどんな違反?

冒頭でもご紹介した通り、「〇〇ながら運転」とは、傘をさしながら・携帯を使用しながら・音楽を大音量で聞きながら運転することをさします。
他にも、犬のリードを引きながら運転も禁止されています。
 
 

〇なぜ傘さし運転がいけないの?

基本的に日本全国一律で、傘をさしながら運転は違法ですが、理由は二つあります。
 
1つ目は、「片手運転」が理由で、両手に比べて操作が安定しないため。
2つ目は、「視界がふさがれる」から。
 
でも、何も傘だけを禁止しているわけではないんですよ。
物を持ちながら・担ぎながら・袋を下げて片手運転になる、なども禁止の対象になっているんです。
 
理由は、片手運転は両手に比べて安定感が出せないため危険行為になるからなんです。
因みに、手に物を持って運転しても、安定していれば違反にはなりません。
 
なんとも曖昧な表現ではありますが、ちょっとボトルから飲み物を飲むとか、ちょっと手を放して上着のジッパーを閉めるといった程度なら問題ないという事です。
 
 

〇なぜ携帯電話を使いながらの運転がいけないの?

いけない行為、禁止されている行為は、「手にもって通話」「画面を見なら運転」が対象なんです。つまり、通話という行為が禁止されているわけではないんです。
 
だから、前方を見ながら両手で運転できるように、ハンズフリーであれば通話しながらでも構わないという事になります。
また自転車にまたがっていても、停止していれば勿論通話や画面操作をしても一向に構いません。停車中の車と同じ考え方ですね。
 
 

〇音楽を大音量で聞きながら運転はなぜいけない?

音楽を聴きながら運転することは構いません。全く違法にはならないんですよ。
禁止になっているのは「大音量」で聞くことで、クラクション・サイレン・その他の音・掛け声など危険を知らせる情報が遮断されてしまうからなんです。
 
外からの音が、イヤホン無しのときと同じ状態で聞き取れる程度の音量にして乗ってくださいね。このような禁止事項を破ると「公安委員会遵守事項違反」という違反に抵触します。
 

スポンサードリンク

 

自転車で傘をさしながら運転違反の罰金は?

基本的に、先ほどの「公安委員会遵守事項違反」は、「5万円以下の罰金(過失罰なし)」となります。
ただ、このいずれかの3つの禁止事項をしながら事故を起こして、誰かにケガを負わせたなどという、よっぽど酷い事態でなければ「厳重注意」や「罰則なしの摘発」になることが多いようです。
 
 
でも、摘発が2回目になると自動的に「自転車運転者講習」を受けなければいけません。講習領は5700円(道路交通法改定後の料金)。
もし、この勧告に従わない場合は5万円以下の罰金となります。
 
 
※つまり、こんなのはダメってことになるんですよね。
240 自転車に乗りながら傘や携帯を使ったとき 出前
  
 
 

自転車に傘を固定するさすべいは地域によって違反?

もう関西ではおなじみにの「さすべい」とは、自転車に傘を固定するアタッチメントの事です。
 
実は、この装置を使って傘をさすと快適と評判がいいんです。
だって雨の日は上半身があまり濡れない、真夏の日差しが強い日は日傘になるなど、使い道が広いところがいいですよね。
 

これが「さすべい」で、簡単にハンドルバーに取り付けられます。

 
 
さて、この傘の差し方は、自転車では合法なのか?違法なのか?物議を呼んでいますが、この点も「曖昧な法律」なんです。
 
危険な行為はダメと言っているだけで、固定して使うなら良い悪い、など具体的には触れていないんです。
傘をさす行為の問題点は、「片手になること」「視界を防ぐこと」の2点が問題でしたが、簡単にまとめると、各都道府県次第なんです。
 
どういうことかというと、例えば三重県では、自転車で固定式でも傘を広げる行為自体危険だから禁止している県と、東京都では違法にならないといわれています。(いつ変わるかは不明)
つまり、それぞれ地方によって良いか悪いかが決められているので、それぞれお住まいの警察署で確認するといいでしょう。急に規則が変わる場合もありますので。
 
 
因みに、自転車の積載規則では「荷台を使用する事」「手さげバッグなどをハンドルにかけてはいけない」など決まりがありますが、東京都の場合、荷台からはみ出てかまわないのは、
 

・荷台から、幅が左右15cmずつまで
・荷台から、前後に30cmずつまで
・積載した上限が、地面から高さ2mまで
・重さは30kgまで
 
固定式で傘をさせる場合でも、このサイズを超えないように気を付けてくださいね。ちょっと小さめを使うことになりますが・・・。
  
 

最後に一言

結局、無理に傘をさして乗るより、傘をささずにレインウェアを着て乗るのが一番いいということになります。
自転車乗りの多くは、雨でもレインウェアを着こんで乗るし、雨のときはずぶぬれで乗るものと思っている人も大勢いるんです。
 
運動で乗る人・バイク好き(自転車)は、雨の日でも雨合羽!
交通手段の人は、濡れたくないから傘!
 
このように意見や乗り方が分かれています。だから、どちらの意見も間違ってはいませんが、傘が違法になるなら一思いに思い切ってレインウェアにジェットヘルメットなら、顔は濡れず、体もある程度濡れないですよ。
 
それでは、これからも快適に自転車に乗ってくださいね。
 
 
どんな罰則があるの?⇒ 自転車で罰則のある違反と講習が必要な場合とは 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 生活情報