あっとすしでほっとして

青春18きっぷおすすめの路線と絶景路線!締めは鉄道の博物館

   

 
218 青春18きっぷおすすめの路線と絶景路線Top
 
青春18きっぷの良いところは、様々な電車を見て乗ること。もう一つは滅多に行けない場所や、路線からの景観を楽しむことでしょう。
 
格安で行く方法や、どこまで遠に行かれるか、という使い方よりも、綺麗な景色が見える路線や定番路線などを紹介します!
 

スポンサードリンク

 

青春18きっぷで行くおすすめの路線

定番中の定番ですが、先ず最初はメインの路線を利用して全国各地へ!そんなメイン路線の紹介から始めます。
 
 

〇東海道本線

東京駅から神戸駅を結ぶ日本の主要ラインで、日本で最初の鉄道の通ったラインといってもいいでしょう。
 
・日本最初の鉄道!
1872年(明治5年)新橋駅~横浜駅に日本最初の鉄道が開通。因みに、当時の横浜駅とは、現在の桜木町駅になります。
 
・東海道本線とは・・・
日本の鉄道の始まりとなる、東京-横浜間、大阪-神戸間から発展して太平洋を結ぶように、少しづつ延長されて現在に至ります。
 
現在は6社のJRが乗り入れ運行を行っています。
・JR東日本・東海道線
・JR東海・東海道線
・JR西日本・琵琶湖線、JR京都線、JR神戸線
・JR貨物
 
東京-神戸間の全長:589.5km
東京~名古屋 約6時間
東京~大阪 約9時間
 
・景観のおすすめは・・・
太平洋、富士山、南アルプス、六甲山脈などが車内から眺められます。
 
 

〇中央本線

1889年(明治22年)、新宿 – 立川間開通、その後延長を重ねて、22年後の1911年(明治44年)に現在の中央本線が開通しました。
 
塩尻駅を境にJR東日本とJR東海が運航していますが、直通列車はありません。
 
218 中央本線
   
中央線は2社が運行しています。
・JR東日本 (東京 – 塩尻間)
・JR東海 (塩尻 – 名古屋間)
 
東京-塩尻-名古屋間の全長:396.9km
 
・見どころは・・・
東京―塩尻間は、山梨の甲府を過ぎた辺りから、甲府盆地から見る山並み、八ヶ岳など広い空と山が良く見えます。
 
名古屋―塩尻間は木曽川・土岐川沿いに渓谷を走るので、初夏の新緑、秋の紅葉など景勝地が多いのが良いところです。
 
更に、中山道の木曽路、奈良井宿・妻籠宿・馬籠宿などでは、古民家が多く残っている宿場町で「重要伝統的建造物群保護地区」として、そのままの景観と建物を残した街並みが大切にされています。
 
 

〇上越線

群馬県と新潟県を結ぶ路線が、1884年(明治17年)に運行開始。全て開通したのは1931年(昭和6年)。東京から乗り入れしているので始発は東京と思われがちですが、上越線の始発は高崎駅となります。
 
上越の名称はそれぞれ江戸時代の旧称、上州と越後の国(現在の群馬県と新潟県)からとられて「上越」と名付けられました。
 
高崎駅-宮内駅間の全長:162.6km
一部の区間では、1日の運行本数が少なくないので、気を付けてください。
 
・見どころは・・・
湯檜曽駅から越後中里の区間、高崎へ向かう上り線のみ、2回ループトンネルを抜けます。このループ状になった線路は世界でも数少なく、貴重な体験となるでしょう。
 
 

〇山陰本線

1897年(明治30年)開業、1933年(昭和8年)全線、京都府の京都駅~山口県の幡生駅まで開通。
 
この路線の特徴は、古都京都から日本海側に沿って西へ向かい、途中鳥取砂丘や出雲大社のある島根県などを通って山口県の最西端、下関市にある幡生駅まで走っています。
 
経済価値の高い東海道本線や、山陽本線に比べるとちょっと穴場的な路線ですが、見どころ満載で観光にはうってつけの路線です。
 
京都駅~幡生駅の全長673.8km
 
見どころになる、おすすめの景観は・・・
京都と出発してすぐ「保津川」沿いの渓谷
 
兵庫県北部では日本海が一望できて、空中を走っているかのような「余部橋梁(あまるべきょうりょう)」
 
松江市では、しじみの名産地「宍道湖(しんじこ)」
 
日本海に沿って走れば途中には、鳥取県では「鳥取砂丘」、島根県では「出雲大社」など途中の景色の他に、世界的に名の知れた観光地を通ります。
 
余部橋梁(あまるべきょうりょう)
218 余部橋梁
出典:Wikipedia
 

〇紀勢本線(きせいほんせん)

三重県亀山市と和歌山県和歌山市を結んでいます。関東地方から見るとちょっとマイナーな路線に見られますが、紀伊半島を一周するように走っている路線です。
 
新宮駅を境にJR東海とJR西日本に運行が別れています。三重県側からは山岳地帯を登ると、熊野灘が一望できたり、和歌山駅までは太平洋を眺められる地点が多く、車窓の景色に飽きないでしょう!
 
開業1891年()に開業全線開通1959年()
現在3社の鉄道会社が共同運航しています。
・JR東海   亀山駅-新宮駅
・JR西日本 新宮駅-和歌山駅
・JR日本貨物鉄道
 
亀山駅~和歌山駅の全長384.2km
 
・この路線の見どころは・・・
新宮市からは世界遺産の「熊野古道」へ行けます。
 
紀伊勝浦駅からはマグロの水揚げ量が日本一の「勝浦漁港」とおまけに「南紀勝浦温泉」
 
 

〇本四備讃線(ほんしびさんせん)

山県倉敷市から香川県宇多津町を結ぶ、1988年に開業した路線。近年完成した鉄道で、路線距離こそ短いですが、瀬戸大橋を渡って本州と四国を結ぶ、重要な路線として活躍しています。
 
現在2社が共同運行しています。
JR西日本
JR四国
 
茶屋町駅~宇多津駅の全長31km
 
・景観のおすすめは・・・
瀬戸内海を一望できる!
 
瀬戸大橋をはじめ、瀬戸内海に浮かぶ島と島を結ぶ、6つの橋を渡ります。
  

スポンサードリンク

  

青春18切符の行ってみたい絶景の路線

北から順番に、厳選した路線を紹介します。
 

〇宗谷本線(そうやほんせん)

北海道旭川市から名寄市を通って稚内市を結ぶ、日本最北端の路線です。

218 宗谷本線
 
ここまで北の地に行くと、本州以南の植物とは明かに植生が変わってきます。そんな全く異なった環境と広い空の景色がオススメです。
 
旭川駅―名寄駅―稚内駅 259.4km
  
 

〇釧網本(せんもうほんせん)

北海道の東の網走市と釧路市を結ぶ路線です。日本では最東端を走る路線です。
  
北海道を代表する、釧路湿原・オホーツク海岸・根室大地を走るろせんで、景色が足早に変わっていくので乗っていてもワクワクしてくるかもしれません。
 
網走駅 ― 東釧路駅 166.2km
 
二つの人気な鉄道
・塘路駅 – 釧路駅間の「くしろ湿原ノロッコ号」 
・標茶駅 – 釧路駅間の「SL冬の湿原号」
 
 

〇五能本線(ごのうせん)

秋田県能代市と青森県田舎館村を結ぶ路線です。東北でも北西に位置する路線で、他の地方の人達にはなじみが薄い路線だと思います。でも運行は1907年と、長い歴史がある主要鉄道の一つ。
 
また、電車から見える日本海の景色と、「世界遺産」の一つ白神山地があります。特に車窓からの景色の評判は、「雪が降る冬」「日本海に沈む夕日」は日本一の絶景と評判!
 
東能代駅と川部駅 147.2km
JR東日本
 
 

〇小海線(こうみせん)

山梨県北杜市と長野県小諸市を結んでいて、途中「JR日本最高地点の駅」や、車内から望む八ヶ岳の景観の人気は衰えることを知りません。
 
218 小海線
 
また、機関車の頃から高山鉄道と呼ばれているくらい標高が高いので、東京からの避暑や別荘地としても名高い地域です。
 
小淵沢駅から小諸駅 78.9km
JR東日本
 
 

〇大糸線(おおいとせん)

長野県松本市と新潟県糸魚川市を結でいる、日本海から北アルプスの裾を通って内陸に走っていて夏は登山、冬はスキーの需要のある路線です。
 
218 大糸線
 
沿線沿いには日本でも有名な山岳観光地「立山黒部アルペンルート」があります。
 
松本駅から糸魚川駅105.4km
JR東日本とJR西日本
 
 

〇土讃線(どさんせん)

香川県仲多度津町から高知県高知市を経て、四万十町を結んでいます。丁度四国の北から中央を通って南へ出て、太平洋に沿って西へ向かう路線なので、山も海も眺められる路線です。
 
途中「坪尻駅」は周辺に何もないので「秘境駅」と、一部の人達の間では有名なあ駅があります。
 
多度津駅-高知駅-窪川駅198.7km
JR四国
 
 

〇豊肥本線(ほうひほんせん)

大分県大分市と熊本県熊本市、丁度九州の中央の東西を結んでいる路線です。見所はなんといっても世界でも有数といわれるカルデラの一つ、「阿蘇カルデラ」の中を通っている、非常に珍しい環境を走る事でできること。
 
218 豊肥本線
  
また竹田市にある岡城址は日本でも絶景の一つに数えられる人気の観光地でもあります。
 
大分駅―熊本駅 148.0km
JR九州
 
 

〇肥薩線(ひさつせん)

熊本県八代市と鹿児島県霧島市を結ぶ路線。この路線の大半は、球磨川という日本でも有数の水量が豊富で綺麗な川に沿って走っています。
  
218 肥薩線
 
因みにこの路線からの景色は、「日本三大車窓」に数えられる景色の一つといわれています。
 
八代駅から隼人駅 124.2km
JR九州
 
 

青春18きっぷ 鉄道の旅で行く鉄道の博物館

全国にあるいくつかの鉄道関係の博物館を紹介しますね。
 
折角鉄道の旅に行くんですから、ついでに博物館などで鉄道を楽しんでみてはいかがでしょう!
 

〇鉄道博物館

鉄道博物館とは鉄道に関係する歴史博物館で世界中の鉄道に関する資料や国鉄時代の資料、模型や遊戯器具を備えています。JR東日本の創立20周年の記念事業として建てられました。
 
218 鉄道博物館

・開園時間
10:00~18:00 ※(火)は休刊日
 
・入場料
一般    1,000円
小~高校生 500円
3歳以上   200円
 
・アクセス
JR大宮駅→ ニューシャトル・鉄道博物館駅
※旧)大成駅
 
・所在地
〒330-0852 
埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
TEL 048-651-0088
 
⇒ 鉄道博物館とはどんなところ?
 
こんな昔の車両が並んでいたり・・・ 
218 鉄道博物館古い車両1
 
   

〇リニア・鉄道館

東海道本線、東海道新幹線や新幹線の試作車両、リニア新幹線までの歴代車両の展示は圧巻!この博物館では鉄道技術の進歩を見る事ができます。
 
218 リニア博物館
  

・開園時間
10:00~17:30
※休館日(火)、12/28~1/1
 
・入場料
一般    1,000円
小~高校生 500円
3歳以上   200円 
 
・アクセス
JR名古屋駅→ あおなみ線・金城ふ頭駅
※因みに、専用駐車場はありません。
 
・所在地:
名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
TEL 052-389-6100
 
⇒ リニア・鉄道館とはどんなところ?
  
  
 

最後の一言

電車の旅でいいところは、運転に疲れることなく、人気の路線や良い景観と行先の街を同時楽しめることです。
 
昼寝をしてもしいいし、気が向いたら下車して見知らぬ街を徘徊・・・いえ、散策してみたり、行った先の街でレンタカーを借りてドライブしてみたり・・・・、楽しみ方の幅は広いですよね。
 
それでは、素敵な景観と珍しい車両と観光をお楽しみください!

 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光