あっとすしでほっとして

青春18切符でのんびりした旅を贅沢に楽しむ方法 

   

 
215 青春18切符のんびり旅Top
 
青春18切符というと、貧乏旅行の乗車券というイメージがありませんか?そんなことないです!海外で人気の贅沢旅行みたいなもの!
 
お金をかけてゴージャスに遊ぶのもいいけど、海外で洗練された人達のように、ノンビリと時間を使った贅沢旅行はいかが?
  

スポンサードリンク

  

青春18切符で行くのんびり旅の楽しみ方!

青春18切符を使えば、通常料金より格安で、1日乗り放題できる乗車券・・・・だけど貧乏旅行みたいですよね。確かに発売された1982年(昭和57年)頃には、沢山のバックパッカーや鉄道ファンが利用してきました。
  
何が楽しくて、青春18切符で旅行をするのでしょうか?
  

〇時間の節約が贅沢?

当時も今も日本では「時間をお金で買う」ことが何よりの贅沢になっています。それでも昭和の頃はまだ、寝台列車や特急には食堂車があって、ヨーロッパの鉄道の旅のように「時間をかけた贅沢」を楽しむことができました。
 
しかし、忙しい日本人は更に時間の節約に力を注いで、旅の道中を楽しむことが無くなってきたように思えます。

 
例えば、飛行機からは綺麗な山や海が見れるわけないですし、リニア新幹線でトンネルの中や高速移動していたら綺麗な景色なんて”一瞬”で通り過ぎて見ることができないですよね。
 
でも、日常から離れてより遠くで楽しもうと思ったら「早く・短時間」で移動しないと、現地で楽しむ時間が無くなってしまいます。そういう意味では「お金で時間を買う」のは決して悪いわけではありません。
  
  

〇のんびりする贅沢と時間を使う贅沢

別な視点で贅沢な楽しみ方を見ると、海外では電車や船で旅行をする人達の「時間をふんだん」に使った楽しみ方があります。
 
でも、日常が忙しい私たちには時間に限りがあるのも事実なので、海外の人達と全く同じ方法で楽しむことは難しいですよね。その代わり、のんびりと気ままな旅行をすることは誰にでもできるんです。
 
時間が余っているから電車の旅行をするわけでなく、「移動中も楽しむ」「移動中にしかできないことを楽しむ」「目的地にまっすぐ行かなくていい楽しみ方」をすればいいだけなんです。
 
でも青春18切符についてよく耳にするのは、
 
「1日でどこまで遠くに行けるか?」
「目的地まで青春18切符を使えば格安で行ける!」
 
こんな話題をネットで見かけたり、会話でよく耳にしています。
 
 

〇どうやって楽しむ?

とっても簡単なんですが、大切なのは「安いか?」「早いか?」を忘れてください!安いから青春18切符を使うのではなくて、途中寄り道したり、電車の中で贅沢して楽しむために青春18切符を使うんです。
 
1、行先き方面を決める!
できれば半日くらいで行ける場所を選んでください。京都なのか仙台なのか広島なのか・・・・。目的で決めてもOK!温泉なのか北アルプスへハイキングなのかなど。
 
2、電車の中で楽しむ!
楽しみ方は人それぞれ。楽しみ方のポイントは後ほど!
 
3、途中気になる駅で降りて、食べて見て次の電車に乗る!
1日の間に1枚のチケットで何回でも途中下車ができるので、散歩をしたり名産を食べ歩いたりして遊びます!
 
4、目的地では宿泊
とりあえず決めた目的地で宿泊。目的地では、到着した夜の街にでて夕食がてら見て回り、宿でくつろぐ、翌日から観光など楽しんでください。
 
5、帰りは急いでも、のんびり帰っても良し!
時間に限りがありますから、ギリギリまで遊んで特急で帰ってもいいし、来た時と同じようにのんびり青春18切符で帰っても構いません。
  

スポンサードリンク

 

電車旅の楽しみ方のポイント

ここでのオススメはマニュアルではないので、参考程度にしてください。大切なポイントは”楽しむこと”です。
 
1、景色を楽しむ
町から少し離れたら、ボーっと景色を眺めます。住んでいる街と違うところを探したり、変わったものを探したり、綺麗な景色を眺めたりしながら乗っていると、「あっという間」に時間が過ぎます。時間を贅沢に使っていることを実感できます。
 
2、本や雑誌を読みふける
普段集中して読んでいるのは、新聞や仕事の資料や勉強の参考書ばかりではないでしょうか?こんな時は普段あまり手に取らない小説や、アホだなと思うような雑誌に目を通してください。

普段と違う頭の中のスイッチを入て、頭の中をリラックスさせることで「時間を使うって贅沢だなぁ」と実感しながらのんびりとすることを楽しんで下さい。
  
3、遊ぶ!話す!
一人旅でないなら、カードゲームでもなんでも構いません。普段集中してしてやらないようなゲームに没頭するとかなり楽しいものですよ。
 
そして会話!同行者と会話したり、一人旅なら同席の人と話をするなど、兎に角会話を楽しんで下さい。なんていっても、好きなように1日中話をしていて構わないなんて、滅多にない機会ですから。
 
4、車内を散歩!
体を動かしたくなる時があるでしょう!そんなときは先頭車両まで行って、違う角度から景色を眺めて帰ってくるだけでちょっとドキドキするものですよ。車内を歩くということは普段やらないことですからね。
 
更に食堂車なんてあったらいうことが無いんですが・・・・。
 
5、気分で下車!
地図や旅行雑誌をチェックしておいて、興味のある駅で下すれば・・・・・名産物を片っ端から買って食べたり飲んだりできます!
 
古都や海を2~3時間散策してもいいし、博物館に入ったり、観光地に立ち寄って適当に次の電車に乗って楽しんでください。何度でも乗車と降車できるのが青春18きっぷのメリットなんですから!
 
宿を決めていなければ、気が向いた街で宿泊なんてこともドキドキして刺激的ですよ!因みに、目的地を決めているなら、その日のうちに着けるように、電車に乗り遅れないようにしてくださいね。
 
6、追加の特典あり!
一部の船に乗車できます。またJRと提携している一部の宿泊施設の割引があります。
 
※詳しくは、切符を買った販売所で確認するのが一番です。
 
7、マニアックな楽しみ方
興味ない人には意味の無い事でも、本人には楽しみということは沢山ありますよね。
 
・路線や車両の写真を集める
・秘境といわれそうな過疎駅に行く
・青春18きっぷを毎年収集する。
・スタンプの収集。途中下車した後、再乗車するときスタンプを押してもらえます。
 
この楽しみ方を突き詰めると収集がつかなくなるので、この辺にしておきます。
 
 
※海外なら、食堂車でゆっくり景色を眺めながら食事やお茶を楽しむなど、車内の時間を楽しむところですが、日本ではそんな贅沢な環境が無くなってきているので、食事は贅沢なお弁当を、デザートや飲み物も買いこんでおいて、車内で時間をかけてゆっくり食事を楽しんでください。
 
※電子機器の電源は切って普段できないことを車内でしたり、「ああっ、時間の無駄遣いって贅沢だなぁ」と実感できることに重点を置いて、海外のプチ電車旅行気分を満喫して下さい。
 
※車は運転手だけが疲れますが、電車は全員が同じように疲れて楽しむことができます。
 
 

青春18切符の買い方と使い方 簡単紹介!

簡単に青春18切符の買い方・使い方を紹介します。

  • 年齢に関係なく、誰でも使えます。
  •  

  • 1日乗り放題、何度でも乗・降車できます。
  •  

  • 一人/一日/一枚
  •  

  • 5枚つづりを一人で使っても数人で使ってもOK
  •  

  • 普通と快速だけ乗車できます。
  • 購入場所:みどりの窓口など、JR各駅の切符の販売所
  •  

  • 料金:11850円/5枚セット(1枚づつは買えません)
  •  

  • 使用期間と販売期間が限定
  • 使用期間は、学校の春休み・夏休み・冬休みの年3回
    販売期間は、各使用期間開始日の10日から2週間前頃
      
     
    参考に⇒ 旅先情報を調べるときにどうぞ

 
   

最後の一言

青春18きっぷも使い方次第で、単なる格安チケットにも、最高の贅沢なチケットにもなります。
 
でも、もし大阪から北海道や東京から九州などへ行くなら、飛行機LCCの方が手っ取り早いです。そして行った先で、電車の旅の方が遥かに楽しめますよ。
 
それでは、上手く時間をアレンジして、旅行に行くときに「青春18きっぷ」を使ってみて下さいね!
   
   

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光