あっとすしでほっとして

東京の近くで見に行きたいバラの名所のオススメを厳選で紹介!

   

203 東京近郊で見に行きたいバラのオススメTop
5月と秋にはバラの旬の時期となります。特にゴールデンウィークが明ける頃には何種類もの花がと一緒に咲くバラは見ものです。
 
東京近郊でバラが見られるお庭やバラ園は幾つもありますが、オススメを厳選してバラを楽しめる場所を紹介しますね。
 

スポンサードリンク

バラの名所 東京・千葉の見所を厳選して紹介!

東京にもバラ園とかバラの名所などありますけど、その中でも大規模で見応えのあるお庭や公園があるので紹介しますね。
 

〇旧古河庭園(きゅうふるかわていえん)

文化財保護法で国の名勝指定を受けている、東京を代表する庭園の一つです。大正初期の洋風庭園と洋館が見どころ!
 
そして毎年5月上旬から春のバラフェスティバルが開催されて、洋館とバラ園がライトアップされるなど見応えがありますよ。

バラ: 約90種、180株
 
開園時間:9am~5pm
ライトアップ期間:9am~9pm
入園料金:150円/大人、無料/小学生以下、70円/65歳以上
 
所在地:
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-39
TEL 03-3910-0394
  
アクセス:
JR山手線・駒込駅 徒歩12分
JR京浜東北線電車・上中里駅 徒歩7分
東京メトロ・西ケ原駅  徒歩7分
  
春のバラフェスティバルを詳しく知りたい方は⇒ 旧古河庭園 春のバラフェスティバルの紹介  

  
  

〇東京都神代植物公園(とうきょうとじんだいしょくぶつこうえん)

神代植物公園は、東京・調布市に位置していて、兎に角バラは都内でも有数の公園です。世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したり、都心からすぐという立地条件にも関わらず、バラの品種や本数が多いなど5月には一度は訪れてみたい場所の一つです。  

バラ: 約409品種、5200株
  
開園時間:9:30am~5pm
入園料金:500円/大人、中学生/200円、無料/小学生以下
  
所在地:
東京都調布市深大寺元町5-31-10
TEL 042-483-2300
  
アクセス:
各駅からバスで「神代植物公園前」へ
・京王線・調布駅、つつじヶ丘駅
・中央線/京王井の頭線・吉祥寺駅
・中央線・三鷹駅
  

   
   

〇都電荒川線沿線のバラ

本数だけなら東京周辺で断トツ!昭和初期の雰囲気が残る都電荒川線の約12km沿いの春と秋に植えられたバラが咲き誇ります。懐かしい雰囲気を楽しみながらバラを眺めてもいいし、沿線を散策しながらバラを楽しむというのもいいですよね。
   
オススメのビューポイントは、「三ノ輪橋停留場周辺」「荒川二丁目停留場周辺」「あらかわ遊園入口周辺」「町屋駅前」「荒川遊園地前~荒川車庫前停留場付近」など。
   
荒川区と地域の人達で手入れをしているバラなので、無料で見て楽しむことができるんですよ。感謝です!

バラ: 約140品種、13,000株
  
沿線のバラの見頃
・春は、5月中旬から6月中旬
・秋は、10月中旬から11月上旬
  
鉢植えのバラ販売
5月下旬に「あらかわバラの市」が開催されます。場所は町屋駅前です。
  
アクセス:
京成本線・町屋駅/東京メトロ・町屋駅乗り換え
都電荒川線沿い
  

公式ホームページ

 
 

〇京成バラ園(けいせいばらえん)

千葉県八千代市にある老舗のバラ園。園内は自然風庭園、温室、ローズアーチ、バラなどを販売しているローズセンターや、レストランなど広い敷地でバラを楽しめます。
 
因みに、園内のカフェでは「バラのソフトクリーム」なんていう名物もあるんですよ。

バラ: 1500品種、10000株
5月~6月ローズフェスティバル、10月~11月オータムフェア
 
開園時間:
1月~4月 10am~4pm・3月中旬から5pm
5月~6月 9am~6pm 
7月~9月 10am~5pm
10月~11月 9am~5pm
12月 10am~4pm
 
入園料金:
春 1200円/大人、中学生/400円、無料/小学生未満
夏  500円/大人、中学生/100円、無料/小学生未満
秋 1000円/大人、中学生/400円、無料/小学生未満
冬  300円/大人、中学生/100円、無料/小学生未満
 
所在地:
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田755
TEL 047-459-0106 (ローズガーデン)
   
アクセス:
東葉高速鉄道・八千代緑が丘駅 徒歩15分
  

公式ホームページ

 
 

スポンサードリンク
〇東京ドイツ村

ドイツの田園風景をモデルに造られた花と緑のテーマパークです。すでに関東地方ではお馴染みの公園ですが、冬はイルミネーション、春は芝桜・紫陽花、そしてバラを楽しめるんです。
 
また、見て周るだけじゃなくて広場で遊んだり、こども動物園や有料アトラクションなどあるので、バラとは別の楽しみ方もできそうですね。

バラ: 約200品種、5000株
 
開園時間:9:30am~5pm
入園料: 1200円/大人、小学生以下/600円
 
所在地:
〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419
TEL 0438-60-5511
 
アクセス:
JR内房線・姉ヶ崎駅/袖ヶ浦駅 タクシ―で約20分
※車でのアクセスがオススメです。
 

公式ホームページ

 
 

バラの名所 横浜・川崎の見所を厳選で紹介!

東京都心へ通勤圏内の横浜市や川崎市にもオススメのローズガーデンを何か所かピックアップしてみました。
 

〇生田緑地ばら苑(いくたりょくちばらえん)

川崎市の北、小田急線沿いにある生田緑地のそばに「生田緑地ばら苑」があります。開園期間はバラが咲き始める春と秋の年に2回だけですが、期間中は園内を散策して楽しんでくださいね。
 
因みに、隣には藤子・F・不二雄ミュージアムが、そして生田緑地では散策、展望塔からは360°の展望、プラネタリウム、重要文化財の古民家園など、東京の緑地計画で残された貴重な里山を楽しむことができるんですよ。
 

バラ:約533品種、4700株 (大輪、四季咲き中輪、つるバラ、ミニバラなど)
 
開園時間:春/9am~4:30pm、秋/9am~4pm
ライトアップ期間:9am~9pm
入園料金:無料 ※入口にバラ園募金があるので、良かったら協力してくださいね。
 
所在地:
〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
TEL 044-978-5270
 
アクセス:
小田急線・向ヶ丘遊園駅 徒歩約20分
JR南武線・宿河原駅 徒歩約23分
 

公式ホームページ 

  
 

〇港の見える丘公園 ローズガーデン

旧イギリスの総領事官邸のイギリス館、旧フランス領事館跡地などの山頂に「港の見える丘公園」があります。その一角のイギリス館の周りがローズガーデンとして約1300本のバラが植えられています。
 
ここは公共の公園なので、当然無料で見ることができますが、横浜の港や東京湾を一望できるビュースポットでもあるので、週末やバラの咲く季節は混みますが、その分観光で行く価値のある場所といえるでしょう!

バラ:約110品種、1300株
 
見頃の時期:
春 5月~6月上旬
秋 10月~11月上旬
 
所在地:
神奈川県横浜市中区山手町114
 
アクセス:
みなとみらい線・元町駅中華街駅 徒歩5分
 

 
 

〇横浜イングリッシュガーデン

横浜駅の隣、平沼駅から徒歩約10分、横浜駅からは送迎バスが出ている「TVKハウジングプラザ横浜」という住宅展示場に隣接したイングリッシュガーデンで、バラのお庭の他には、店内でガーデニング用品やバラ関連商品の販売、カフェや雑貨などがあるんです。
 
横浜駅方面へ行ったついでにちょっと立ち寄るのに最適な場所ですよ。

バラ:約1100品種のバラと約3000品種の植物
 
開園時間:10am~6pm
入園料金:500円/大人、200円/子供、無料/小学生以下
 
所在地:
〒220-0024 神奈川県横浜市西区西平沼町6-1
TEL 045-326-3670
 
アクセス:
電車:相鉄線・平沼橋駅 徒歩10分
送迎バス:横浜駅西口 天理ビルあおぞら銀行前発
 

公式ホームページ

 
  
 

最後に一言

桜が散る頃からバラが始まりますが、見に行くのは近所かもしれないし、旅行で訪れたときの近くかもしれませんが、ここの情報を頼りにローズガーデン巡りなんてしてみても楽しそうですね。
 
それでは、今年もバラを愛でて楽しんでください!
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光