あっとすしでほっとして

父の日に贈るプレゼントは何が定番?どんなものを贈ればいい?

      2016/06/01

 
194 父の日のプレゼントTop
 
父の日のプレゼントは、母の日よりも選ぶのが難しくないですか?定番の花や、何が喜ばれるのか分からないですよね。
  
そんなあなたへ、父の日の定番やアイデアアイテムと売れている人気のアイテムを紹介するので、今年贈る物の参考にしてくださいね。
  

スポンサードリンク

 

父の日に贈るプレゼントの定番とは?

”母の日”と対になる”父の日”ですが、なぜプレゼント選びが難しいのでしょうか?
  
それは、母親よりも父親の方が物欲が少ないからなんです。もう一つの理由は、身に着けるもの、日々使う物にこだわっている人が多いので、いくら子供や家族といっても、父親の好みまで理解するのは難しいからなんです。
そんな父の日に贈る定番のプレゼントというと、どんなものがあるのでしょうか?
  

〇花

「父の日はバラ」を贈ります。色は、存命中の人には赤いバラを、他界している人には白いバラを贈ります。
「母の日はカーネーション」=「父の日はバラ」の対で覚えておいてくださいね!
  

〇カードと気持ち

父親は、欲しいものや必要なものは自分で買ってきます。また、既に母親から贈られているので”物”は必要ないことが多いんです。 
だから、グリーディングカードや手紙一緒にと感謝の気持ちを直接口で伝えるだけで、十分メロメロになるものなんですよ。
 

〇名刺入れ

夫婦が同じくらい働いているのが普通でしょうけど、それでも母親より父親の方が仕事で人に会う機会が多い、という家庭が多いのではないでしょうか?
仕事で安いものを使っていると、安っぽい人間に見られてしまうので、持ち物に気を使う人が多いんですが、「名刺入れ」なら、当たりもはずれも少ないので選びやすいです。また良いものでもそんなに高くないから買いやすいという利点もあります。
  

〇履きやすい靴下

父親は仕事で履く靴下と、休みの日に履く靴下を分けている人が多いんです。
簡単に案内すると、革靴の時は薄手の靴下で、靴に合ったものを履きます。休みの日には運動しやすい物や暖かい物など、趣味に合わせた靴下を履くからです。
  

〇小物

キーホルダーは常に身に着けていられるので、”もらったもの”として意識してくれやすいものです。また、鍵を付けるものなので”失くされずらい”のもいい点ですよね。
他には、財布や小銭入れも喜ばれています。でも財布や小銭入れの場合は、既に母親が良いものを贈っている場合があるので事前チェックが必要です。
 

スポンサードリンク

 

父の日に贈るプレゼント アイデアのヒントに!

日本で”プレゼント”というと、世間では気合が入っている物の紹介が多いと思います。
でも、海外ではもっと気軽で時間もお金もかけていない場合が多いんです。気合が入るのは、誕生日とクリスマス!そう、父の日は何も形に残る高価なものでなくても構わないんです。
 

〇食事

そうはいっても「ちょっと贅沢したい!」、だから「自宅でちょっと高価な食事!」
よく選ばれるのは「ウナギ」が代表的ですが、ここはあえて品は限定しないでおきますね。
なぜなら一番喜ばれるのは、本人が好きな物が一番だからです。ポイントは事前に好みと帰宅時間をチェックしておいて、夕食で驚かすと効果的ですよ!
 

〇家族で外食

回っているお寿司やラーメンでも十分!(お父さんが好きなものならなんでも・・・)
父親に感謝していることを伝えて、一緒に食事に出かけるだけで喜ぶんです。先ほども触れましたが、物や金額ではなくて「気持ち」が一番うれしいから、楽しく家族と過ごす時間が何よりのプレゼントになるんです。
 

〇名前入りアイテム

湯のみや茶わんなど、名前入りアイテムを贈られると意外とうれしいものなんです。もしそれがお母さんとセットになっていたら完璧でしょう!
 
参考までに、「益子焼 かわさま陶芸の名入れギフト」のような所へ発注すると簡単ですよ。ただし、ある程度制作期間が必要なので、2週間以上前には発注してくださいね。他にも色々あるので、探してみるといいですよ。
 
※益子焼・・・栃木県が産地、関東では数少ない有名な焼き物。
 

〇お風呂チケット

近所のお風呂屋さん=スーパー銭湯のチケット!
好き嫌いがあるかもしれませんが、温泉は別な機会の楽しみにとっておいて、一先ずは近所で親子で裸の付き合いや母親とリラックスしてきてもらうのに最適です。
 
 
 

父の日のプレゼント 人気ランキングではどうなっている!

色々プレゼントは悩んでしまいますが、いくつかのサイトを参考に、人気のプレゼントを見てみましょう!他の人や世間では何を贈っているのかを参考にしてくださいね。
 
大きく分類すると・・・・次の3つに分かれます。
1位、ファッション・小物
2位、グルメ
3位、雑貨
 
  
また、贈って喜ばれた!という口コミでは・・・・
1位 ファッション・小物
名刺入れ、ポロシャツ、趣味のスポーツ用品、部屋着に甚平、ベルトなど
 
2位 グルメ
ウナギ、乾物など家族で食べられる物、甘味類など夫婦で食べられる大福、ケーキ、カステラなど
 
3位 雑貨
健康枕、名前入りアイテム、キーホルダー、スポーツサングラス
 

※ネクタイは難しいです!
ネクタイを贈る人は多いし、手ごろなんですけど、実はとっても難しいものなんです。本人に合う色や、TPOにあった柄、本人の好み、安い人に見られないようなブランドなど本当に色々なんです。
もう一つの問題は、仕事帰りに外して失くしたり、大切なものに限って落ちない汚れを付けて帰ったり・・・・・
 
だから、ネクタイを贈るのはあまりおすすめではないんですが、もしネクタイを贈るなら、質・ブランド・好み・使う場所(仕事なのかお洒落なのか)のリサーチをしっかりしてくださいね。
因みに、もし父の日に使いやすいネクタイを貰ったら「とってもに嬉しいもの」に入りますよ。 
  
 
また、どうしても迷って、プレゼントが決められない場合は、母親と見に行くという方法もあります。父親の好みと母親と被らないものが分かるので一石二鳥です!
 
 
 

最後に一言

父の日に、形のあるものを贈れば確かに喜ばれます。
 
でも、父の日や母の日はお金をかける日ではないというのが、”海外”の定番なので「バラとカード」を贈って、夕食を一緒に食べるのという「基本」だけでも十分なんです。
 
喜ばせたい・感謝の気持ちを込めて父の日を楽しく過ごすことが、何よりのプレゼントになりますから!
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 春の行事