あっとすしでほっとして

母の日は毎年いつ?遅れて渡しても構わない?海外でも同じ日?

      2016/05/02

母の日はいつだっけ?毎年日にちが変わるのを忘れて、花やプレゼントを渡しそびれた何てこともよくある話です。
 
そんなときは、少しぐらい遅れたって大丈夫!でも、そんな心配をしているのは日本だけでしょうか?海外は?そんな母の日の事情を紹介しますね。
 

スポンサードリンク

 

母の日はいつだっけ?遅れて渡しても大丈夫!

「母の日はいつだったけ・・・・・」と考えると確か5月上旬?中旬?だったような・・・・と記憶が曖昧だったりしますが、実はプレゼントを贈り慣れない男性にはよくあることなんです。
 
勿論、毎年きっちりと母親へ花やプレゼントを贈る若い男性もいれば、大人になっても母の日を忘れてしまい、「プレゼントはまた来年にしよう!」といって早10数年なんて女性も中にはいるでしょう。
 
でも、恋人同士のプレゼント忘れ、特に女性に対して誕生日やクリスマスなどプレゼントを忘れた日には、大惨事に見舞われるのは目に見えていますが、母の日や父の日に忘れても「まっいいか!」くらいで済ます人も多いんですよね。
 
 
さて、そんな違いはさておき、「母の日」にプレゼントを買い忘れた場合、「あきらめて来年にするか!」「慌てて何か間に合わせで贈るか!」と迷うかもしれませんが、そんな時は迷わずプレゼントを贈って下さい。
 
 
母の日とは、元々海外で始まった習慣ですが、日本には近年になって入ってきた習慣なんです。詳しくは後ほど紹介しますが、1931年には3月、その数年後には5月に行われるようになったんですが、最終的にはアメリカと同じように5月第2日曜日に定着したんです。
 
 
母の日には色々いわれはあるものの、実は日本では数回母の日が変わり、世界各国では母の日は全く違っていて、ほぼ一年中”母の日”があるんです。
 
だから、少しくらい日本で決めた母の日に遅れたくらい、どうってことありません!
 
それよりも、”母の日”を意識して気持ちを込めて贈る方が、何倍も大切な事でしょう。それでは、海外では母の日はいつなのでしょうか?

スポンサードリンク

母の日は海外でも同じなの?

「世界で」「海外で」というと、なんだか一括りのような呼び方ですが、実に数十か国で異なる”母の日”があるので、国を跨いで行き来する母親は忙しくなってしまいますよね。
 
また海外と日本の違いの一つに”花”の種類の違いがあるんです。
 
そう、多くの国では”カーネーション”を贈ることになっていますが、オーストラリアでは”クリサンセマム = chrysanthemum ”の、「mum = マム」が母親の俗称”マム・マアム”だから贈られていくといわれています。
 
因みに、このクリサンセマムとは、キク属の総称なんです。日本だったら「お悔み・お供え」の花として定着しているだけに縁起が悪いと思われがちですが、一歩日本を出るだけで、価値観は全く違うものになるんですね。
 
 
それでは、下の表に「母の日」をまとめたので見てみて下さい。

                   世界の母の日一覧
   月     日             国
2月 第2日曜日 ノルウェー
3月 3日 グルジア
8日 ラオス、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、 スロベニア、マケドニア共和、アルバニア、 ブルガリア
21日 バーレーン、エジプト、レバノン、シリア、ヨルダン、 パレスチナ、クウェート、アラブ首長国連邦、イエメン、オマーン、サウジアラビア、カタール、リビア
最終日曜日 イギリス、アイルランド
4月 7日 アルメニア
5月 第1日曜日 ハンガリー、リトアニア、ポルトガル、 スペイン、ルーマニア、南アフリカ共和国
8日 アルバニア Parents’ Day 韓国 Parents’ Day
第2日曜日 日本、アメリカ合衆国、カナダ、香港、台湾、ペルー オーストラリア、ドイツ、イタリア、フィリピン、ベルギー、 南アフリカ共和国、シンガポール、ニュージーランド、 マレーシア、ブラジル、チリ、コロンビア、キューバ、 中国、デンマーク、エクアドル、スイス、プエルトリコ、 リヒテンシュタイン、ウルグアイ、ウクライナ、ボツワナ
10日 メキシコ、エルサルバドル、グアテマラ
15日 パラグアイ
26日 ポーランド
30日 ニカラグア
最終日曜日 アルジェリア、フランス、ハイチ、スウェーデン、 チュニジア、ドミニカ共和国、モロッコ
8月 12日 タイ
15日 コスタリカ
10月 第3日曜日 アルゼンチン
11月 16日 北朝鮮
最終日曜日 ロシア
12月 22日 インドネシア

 
 

母の日は日本ではいつから始まったの?

何事にも始まりのいわれはあるものですが、日本ではいつから始まったのか?とか、どこで始まった習慣なの?など、些細な疑問が沸いてくる時があります。
 
そこで、母の日の始まりについて簡単に紹介しようと思いますが、もしかしたら元々の母の日の考え方と、現在の日本の習慣はちょっと違うかもしれないですよね。
 
ちょっと視点を変えて母の日を見てみて下さいね!
 
〇日本
1931年(昭和6年)に始まったといわれています。当時の日本は、昭和天皇の皇后の誕生日、3月6日を母の日としていました。
 
1937年(昭和12年)に、現在の森永製菓株式会社(もりながせいか)が、「森永母を讃える会」を設立して母の日の普及活動を始めたのを切っ掛けに、この年から5月8日が母の日となります。
 
因みに、このときに使われた会場は、東京都練馬区の元練馬城跡地にある”豊島園”だったんですよ。だから現在の母の日の発祥地は豊島園(?)・・・・・ちょと飛躍しているけど豆知識として覚えておいてくださいね。
 
1949年(昭和24年)、戦後の日本が少しずつ落ち着きだそうとしている頃、アメリカの風習に習って、5月第2日曜日に設定されました。
 
 
〇母の日の発祥
キリスト教にまつわる風習で、約17世紀頃が始まりといわれています。
この頃、奉公に出された子供たちが1年に1回母親と面会できる日だったなどといわれています。
 
そして、1870年に最初にお話しした、南北戦争へ夫と子供を参戦させることを拒否したアメリカ人女性や、南北戦時中、敵味方関係なく負傷した兵士を介護したアン・ジャービスさんという女性が他界した、1907年5月12日に、娘が教会で白いカーネーションを贈ったのが始まりで現在の日本やアメリカの母の日となっています。
 
その後、母の日はアメリカの記念日として5月第2日曜日に指定されて現在に至ります。
 
 

最後に一言

母の日を軽んじるつもりはないけど、必ず花を贈る人と、母の人はいつだったか思い出せないくらい疎遠の人に分かれると思います。でも、感謝をするという意味では、1年を通して感謝をしていて構わないわけですから、多少母の日を過ぎたからといって一向に支障は無いんです。
 
母の日を忘れてしまう人は、「思い立った時が母の日!」と宣言してお花をプレゼントなんてしてみてもいいかもしれないですね。
 
それでは、素敵な母の日をお祝いください。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 春の行事