あっとすしでほっとして

東京の観光 江戸2大庭園の六義園と小石川後楽園

      2015/09/22

 

日本の秋は観光シーズン。
更に、季節を問わず海外からも観光に訪れています。

初めて海外から日本へ来る人へお勧めの観光地、
子供と一緒に楽しめる東京の観光地、
都内でお薦めの散策スポットなど色々探していると思います。

 
東京には数百年以上の歴史を持つ建造物や文化重要施設など、
多数点在しているので、行ってみたい場所が沢山あって困りますよね。

そんな人達には”江戸2大庭園”といわれている
六義園と小石川後楽園は如何でしょうか?

スポンサードリンク

 

 

東京お勧め観光 六義園と小石川後楽園

江戸2大庭園とは”六義園と小石川後楽園”を指します。
庭園巡りが好きな人や、東京で散策が好きな人にとって、
この江戸2大庭園は何度も行く事が出来る、人気がある場所です。

また、江戸時代から続くこれらの庭園は
海外から来る人たちがが喜んでくれる、観光名所の一つにもなっています。

 
小石後楽園

江戸時代初期、寛永6年・1629年に
水戸徳川家の頼房(よりふさ)が造ったもので、
二代藩主の光圀(みつくに)の代に 完成した庭園です。
(水戸黄門で知られる水戸光圀の事です)

1952年3月、文化財保護法によって特別史跡と特別名勝に指定。
全国で合計9ヶ所だけが同様の重複指定を受けています。

特別史跡と特別名勝に指定されている9か所

・京都市の金閣寺、銀閣寺、醍醐寺三宝院、
・奈良県の平城京左京三条ニ坊宮跡、
・広島県の厳島、
・岩手県の毛越寺庭園、
・福井県の一乗谷朝倉氏庭園
・東京都の浜離宮恩賜庭園、小石後楽園

 
六義園

元禄8年・1695年、五代将軍・徳川綱吉の頃、
東京・駒込に7年の歳月をかけて造り上げられました。

明治時代に入り、岩崎弥太郎(三菱創設者)の所有となりましたが、
1938に東京市に寄付されて、一般公開されるようになりました。
その後、1953年3月31日に国の特別名勝に指定されました。

 
 

江戸2大庭園 六義園と小石川後楽園について

小石後楽園
・開園年月: 1938年4月3日

・主な植物:
ロウバイ、サンシュユ、ウメ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、サトザクラ(ウコン)、
ツツジ、サツキ、フジ、ガクアジサイ、ノリウツギ、カキツバタ、ハナ ショウブ、
シャガ、ツワブキ、ヒガンバナ、スイレン、ハス、マツ、カヤ、タブノキ、シイノキ、
ヤブツバキ、ケヤキ、ムクノキ、イロハモミジ

・開園時間: 9am~5pm 入園は4:30pmまで
休園日は年末・年始 (12月29日~翌年1月1日まで)

・入園料:
一般 300円
シニア 150円 (65歳以上)
※小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料

・問合せ先: 〒112-0004 東京都文京区後楽1-6-6
       TEL 03-3811-3015

スポンサードリンク

・行き方:
都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅から徒歩3分
JR総武線 飯田橋駅東口から徒歩8分
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線 飯田橋駅から徒歩8分
東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅から徒歩8分

・お知らせ:
庭園ガイド(無料) 土・日・祝日・月 11amと2pm

注意: ペットを連れての入園は禁止されています。

 
六義園
・開園年月: 1938年10月16日

・主な植物:
マツ、モミジ、ケヤキ、イイギリ、ミズキ、クスノキ、スダジイ、
ツツジ、サツキ、シダレザクラ、サクラ、ムラサキシキブ

・開園時間:
9am~5pm 入園は4:30pmまで
休園日は年末・年始 (12月29日~翌年1月1日まで)
※ライトアップされる11月下旬から12月上旬は9pmまで。

・入園料:
一般 300円
シニア 150円 (65歳以上)
※小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料

・無料公開日: みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

・問合せ先: 〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3
       TEL 03-3941-2222

・行き方:
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩7分
都営地下鉄三田線 千石駅 徒歩10分

・お知らせ:
庭園ガイド(無料) 土・日・祝日の11amと2pm
英語による庭園ガイド(無料) 第1・3日曜日 11amと2pm

注意: ペットを連れての入園は禁止されています。

 
 

江戸2大庭園に良い季節と、近くで行ける観光

六義園の見ごろの季節
春 しだれ桜のライトアップ 3月下旬
秋 紅葉のライトアップ 11月下旬~12月上旬

小石後楽園の見ごろの季節
春 田植え 5月
秋 稲刈り 9月、 紅葉まつり 11月
冬 雪まつり 12月、 梅まつり 2月

近くで行ける観光

・子供が一緒の人に勧め
後楽園遊園地は約60年の歴史があって、
小石後楽園と東京ドームに隣接していています。

庭園を見て廻った後は、
ドームで野球の試合やイベントを見た後、
ちょっとアトラクションで遊ぶだけでも、
子供には夢のような1日になるかもしれません。

・国内外からの、大人の観光客へ
庭園を見て回った後、近場の観光は・・・・・沢山あります。
更に神保町で古本屋や昔の街並みを散策
江戸城跡や武道館を散策
秋葉原・上野で観光やショッピング
池袋・新宿。渋谷・六本木でショッピング

 

最後に一言

事前準備として持って行くと便利な物は、
念の為に雨具、虫よけ、カメラなど。
服装は、歩きやすい靴と動きやすい服は必須でしょう。

六義園から小石後楽園への移動方法は色々ありますが、
景色を眺めながら移動したい人はタクシーが良いでしょう!
時間を節約したい人には無難に電車で良いでしょう!

 
庭園は1年を通して、見て歩いて楽しめる観光ですが、
秋は景観が綺麗な季節なのでお勧めです。

 
東京の観光をお楽しみ下さい♪

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光, 東京の9庭園 ,