あっとすしでほっとして

関西でイチゴ狩りへ 子供と電車で行けるおすすめの農園!

      2016/02/15

160 関西でイチゴ狩りTop
 
冬から春がいちご狩りの季節ですが、関西へ旅行へ行ったとき、関西でも他県へいちご狩りに行くとき、子供連れだとどこが1日楽しめるか悩みどころですよね。
 
そこで、関西在住の人も旅行に行く人も、子供と遊べていちご狩りも楽しめる場所を紹介します。
 

スポンサードリンク

 

関西で子供とイチゴ狩りをするなら 大阪の富田林のサバーファーム

関西でいちご狩りといえば、ここ大阪の富田林にある”サバーファーム”!
大阪の南に位置するこの農園は、甲子園球場の約5倍の敷地があって、いちご狩りだけでなく野菜の収穫、菜の花、BBQができる他、花や野菜の苗の販売所、ソフトクリームや食事などが楽しめる農業公園です。
 
160 富田林のサバーファーム 
 

〇どこにあるの?

富田林市農業公園サバーファーム
〒584-0054
大阪府富田林市甘南備2300
0721-35-3500

※車で行く場合は住所をセットしてくださいね。
 


 

〇農園の詳細について

営業時間は
秋(10月)~冬(3月)まで 9:30am~5pm
春(4月)~夏(9月)まで  9:30am~6pm
 
入場料
大人(高校生~)    700円 / 一人
小人(4才~中学生) 300円 / 一人
年間パスポート     2000円 / 一人
 
※収穫した野菜や果物は持ち帰りできますが、入園料とは別途料金が発生します。
 
休園日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
年末年始12月29日~ 1月3日
  

〇いちご狩り情報

1200円 / 一区画、 先着順で区画に制限あり。
  
※期間はイチゴが採れなくなるまでですが、本州では通常いちごの季節は12月頃~5月上旬までです。
※予約は受け付けていないので、早めに行くことをお勧めします。
 

〇他に何が採れるの?

季節によって採れるものは変わりますが、 
ブドウ狩り
いちご狩り
ブルーベリー狩り
みかん狩り
白菜など野菜が採れます。
 

〇イベントは?

5月上旬  ポピー祭り
10月中旬 秋の収穫祭
12月下旬 感謝祭
 
その他、田植え・芋の苗植え・野菜や果物の植え付け体験や、花の植え付け体験などもあります。
 

〇直売店

サバーファーム入り口そばに「にこにこ市場」という直売店があります。
農園内で採れた野菜や、各種苗、卵、花、手作り豆腐などが販売されていますので、帰りに寄って夕食の買い出しをすませられます。
 

〇遊び場

芝生の広場や遊具のある公園が園内にあります
また、いちご狩りをしなくてもBBQと散策だけでも楽しめるでしょう。
 

〇電車とバスでの行き方

電車 / 近鉄長野線・富田林駅
 
大阪駅・JR大阪環状線 → 天王寺/大阪阿部野橋駅・近鉄南大阪線
→ 古市駅(直通もある) → 近鉄長野線・富田林駅
約600円~700円/大人片道
 
バス / 無料送迎バスをご利用してください。
近鉄長野線・富田林駅の北出口発、約20分
南海高野・金剛駅の東口発
 
※公共のバスは平日走っていません。土日祝日のみ運行しています。
※その他、大阪市内周辺の観光情報はこちらからどうぞ。 
 
 

和歌山で子供といちご狩りのおすすめ 農業公園のどか村

奈良県と大阪府の境に位置する”農業公園のどか村”は、両県からのアクセスが良くて自然が満載という、日帰りにもってこいの農園です。
また一年中味覚狩りが楽しめて、バーベキュー、レストラン、体験教室、フィールドアスレチック、グラススキーがあり、また約12,000㎡の芝生広場では走り回ることもピクニックもできる有料の総合公園でもあります。
 

〇どこにあるの?

農業公園信貴山のどか村
〒636-0833
奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1丁目7番1号
0745-73-8203
 


 

〇農園の詳細について

開園時間
3月~11月/AM9:30~PM5:00
12月~2月/AM9:30~PM4:00
 
入園料
大人600円 (12月~2月は300円)
小人350円 (12月~2月は100円)
 
休園日
毎週木曜日(祝日の場合は営業)
冬季 12月~2月 水・木曜日連休
 

〇いちご狩り情報

いちご狩り期間:1月~5月
 
新鮮ないちごを食べ放題、先着順なので予約は受け付けていません。早めに行くことをお勧めします。
 
いちご狩り料金:
大人(中学生~): 1300円
小人(小学生):   1000円
幼児(3才~):   500円
乳児(1~2才):   200円
 
制限時間:30分
 

スポンサードリンク
〇他に何が採れるの?


1月~5月 いちご
4月~5月上旬 シイタケ
 

7月~9月    スイートコーン
7月下旬~8月 ブルーベリー 
7月下旬~9月 ぶどう狩り 
その他には夏野菜
なす、ピーマン、きゅうり、トマト、ジャガイモ、スイカ、そら豆など
 

9月~11月中旬 さつまいも 
9月~12月 しいたけ 
9月中旬~10月中旬 栗 
10月末~11月末 みかん 
その他には秋の野菜や果物 なす、キャベツ、リンゴ、サトイモなど
 

〇遊び場は?

11ポイントのフィールドアスレチック、広大な芝生公園で体を使って遊べます。当然ピクニックもできますよ。
 
その他、BBQ、釣り堀ではコイやフナが釣れて、グラススキー(ソリ?)、ミネンド城跡は松永弾正久秀が、織田家との合戦に備えて建てたといわれています。
 

〇電車とバスでの行き方

電車 / 
近鉄生駒線・信貴山下駅 
近鉄大阪線・山本駅→ ケーブルで高安山経由・信貴山下駅
 
バス / 
奈良交通バス・信貴山門→ 送迎バスで5分
JR王寺駅・奈良交通バス→ 信貴山門で送迎バスで5分
 
※その他、>奈良県生駒市周辺の観光情報はこちらから<どうぞ。
 
 

三重県で子供といちご狩りのおすすめ モクモク手づくりファーム

どちらかというと体験学習センターのような施設ですが、レストランや牧場、動物と触れ合う施設、手作り体験教室などができます。
 
いちご狩りは食べ放題ではないけど、色々レクチャーしてもらいながら摘んで、最後にお土産がもらえます。
 160 モクモク手づくりファーム 
 

〇どこにあるの?

伊賀の里モクモク手づくりファーム 
〒518-1392
三重県伊賀市西湯舟3609 
 

〇農園の詳細について

 
総合案内 0595-43-0909(9am~7pm)
各種予約 0595-43-1489
モクモク直販 0120-090986(9am~6pm)
 
施設営業時間
平均 9am~5pm頃、レストランやお風呂は9pm頃まで空いています。 
※施設と曜日によって開園・営業時間が異なります。
 
休園日
4~7月,9~11月の休園日: 毎月第2水曜日
 
入園料
500円/一人 (大人・小人、※0才~2才無料)
 
宿泊施設
予約はこちらから (登録をしてから予約となります。) 
  
宿泊料金 (最大宿泊人数は5名まで)
大人(中学生~) 10,000円(税込)
小人(~12歳)   6,000円(税込)
幼児(3才~5才)  4,000円(税込)
 
野天もくもくの湯
大人(中学生~) 820円 (税込)
小人(3才~)   510円 (税込)
 
※小タオル付き。貸しバスタオルあり(100円・税込)
 

〇いちご狩り情報

苺作りがメインだったのが始まりで、いちご摘みをするようになったので食べ放題ではありません
 
でもここでは、いちごの見分け方、食べ方、栽培の仕方などを知ることができます。完全予約制です。
 
いちご狩り開始時間
平日:  10:30、13:00
土日祝: 10:30、11:30、13:00、14:30 
 
いちご狩り料金
大人(中学生~) 1,620円(税込)
小人(小学生)  1,512円(税込)
幼児(3才~5才)   864円(税込)
  
予約申込ダイヤル 0595-43-1489 
  
所要時間 
モクモクインフォメーション集合で、約60分(移動時間も含みます)
定員(2~40名)
 
その他
食べ放題ではない代わりに、
・参加者全員にいちごができます。
・1パック(約300g)のお土産があります。(幼児は無し)
※いちごの発育状況次第で催行できない場合があります。
 

〇体験教室

各種手作り体験教室がありますが、全て予約制になります。
スケジュールや詳細はこちらから。 
  
ハム工房
ハム・ウィンナー専門館
大豆とうふ工房
ジャージーミルク工房
小さな手づくりジャム工房
パン工房
和菓子工房 
洋菓子工房
 

〇遊び場は?

遊戯施設はありませんが、乳しぼりや乗馬体験など動物とのふれあいや牧場、ミニブタハウスなどがあるので和むことができます。
 
また宿泊施設は事前予約すれば泊まれるので、宿泊者には朝、牧場のお仕事体験もできます♪
 

〇電車とバスでの行き方

JR草津線/JR関西本線・柘植駅からタクシーで約15分、直線で約5~6km、
伊賀鉄道・上野市駅からタクシーで約25分 直線で約10km
 
行政サービス巡回バスが走っていますが、通常のバスに比べて本数が非常に少ないので、気を付けてください。
1、新堂駅南口→ 新堂線・阿山支所 乗り換え
阿山支所→ 農協鞆田支店前から徒歩・約1.5km~2km
阿山支所→ 西湯舟公民館から徒歩・約1km
 
※曜日によってルートが変わるので、100%通って一番近いバス停はこのどちらかです。
※その他、三重県伊賀市周辺の観光情報はこちらどうぞ。
 
 

最後に関西のいちご狩りについて

関西の魅力の一つは、都市と山や川、海など自然が近いところです。
 
関東から旅行に関西へ旅行に行くなら、農園のあるような自然の中に行かれてみてはいかがでしょうか?子供が一緒ならきっと一緒に楽しめるでしょう。
 
関西に住んでいても、いちご狩り農園に行く機会がなかった人もいるでしょうし、子供が生まれて興味を持ち始める家族もいるでしょう。そんな人たちは、是非町から離れていちご狩りや自然の中の遊びに出かけてください。
 
それでは、おなか一杯いちごを食べて遊んできて下さい。

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光