あっとすしでほっとして

富士芝桜まつり 会場本栖湖まで渋滞を回避して行く方法!

      2016/02/14

156 富士芝桜Top
関東から日帰りで行ける芝桜は、人気も規模も富士山麓の富士芝桜まつりが一番でしょう。
 
車さえあれば東京や名古屋付近から誰でも日帰りができるし、電車やバスの便も良いので行きも帰りもノンビリ座って楽しんでくることができますが、一番の気がかりなのは見頃の時期、一番問題なのは道中の渋滞ではないでしょうか?
 
そこで芝桜が見れるまの会場のいくつかのルートと芝桜の咲いている会場の紹介をします。
 

スポンサードリンク

 

芝桜の名所 本栖湖の富士芝桜まつりを紹介

毎年、富士山の山麓富士五湖の一つ、本栖湖の近くでは富士山をバックに臨む芝桜の花見が有名です。だから芝桜の季節になると首都圏や、静岡・名古屋方面から大勢の人で賑わいます。
 
先ずは、日帰りパッケージツアー・自家用車・電車・バスなど様々な方法で行く”本栖湖の富士芝桜まつり”とはどんなものか紹介(確認?)しますね。
 

〇芝桜とは?

芝桜(シバザクラ) 学名:Phlox subulata、英名:moss phlox
ハナシノブ科・フロックス属・シバザクラという多年草で、またの名を花詰草・花爪草(ハナツメクサ)と呼ばれる北アメリカ原産の植物です。
 
4月~5月に、赤、桃、白、紫など桜型をした1.5cmくらいの花で、地面を覆うように育って咲くことから「芝桜」と名づけられました。この特性を活かして花壇や土手を固めるなどに使われることが多いです。
 
 

〇富士芝桜まつりとは?

・期間:
毎年約80万株の芝桜が咲いて4月中旬から5月下旬頃まで桜まつりが催行されます。ただ、植物なので多少早咲きの年もあれば遅咲きの年もあるので、桜まつりの始まり頃や終了頃は全て”花次第”ということになります。
 
・見頃: 例年の見頃の時期はG.W.~5月上旬です。
 
・営業時間: 8am~5pm (状況によって変更される場合もあります。)
 
・入園料: おとな(中学生以上)/520円、こども(3歳以上)/210円
 
・駐車場代: 普通車/500円、二輪車/300円、 駐車場:約1,000台(有料)
※混雑状況によって入場制限が発生する場合があります。また、別の臨時駐車場に案内される場合もあります。
 
・会場場所: 富士本栖湖リゾート
山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
0555-89-2127
 
カーナビを利用する場合は、
”本栖ハイランド””富士本栖湖リゾート””0555-89-2127”と入力してください。
 
 

〇会場内の食べどころ・見どころ

「富士山うまいものフェスタ」と称して、毎年会場内には屋台が沢山並びます。
昔からほうとうが有名なこの地では小麦料理が盛んです!付近の吉田うどんや富士宮の焼きそば、山梨の豚料理、富士山に因んだスイーツなど盛りだくさん!
 
カフェやお茶処など、お茶をしながら休憩できる場所。
展望広場や展望足湯など、芝桜と富士山が一望できる施設。
 
このように色々な施設がありますが、予告なく施設の変更があるかもしれません。その時はご了承くださいね。あと、折角屋台があるので、道中食べ過ぎないようにおなかを少し空かせてから行ってくださいね。
 
 
 

富士山の芝桜周辺の渋滞しそうな箇所と情報

車で行く場合、芝桜の会場までは、大まかに4ルートに分かれます。
 
〇中央自動車道・大月→ 河口湖I.C.→ 139号線
 
〇中央自動車道・甲府南→ 358号線(精進ブルーライン)
 
〇東名高速・御殿場I.C.→ 138号線と東富士五湖道路・富士吉田I.C.→ 139号線
 
〇東名高速・新富士I.C.→ 139号線
 


 
東京方面から中央自動車道で向かう場合、
1、談合坂付近で渋滞するでしょう。

2、河口湖インターを降りてしばらくは道は広いけど交通量が多いです。渋滞もしばしば有り。

3、鳴沢村に付近から片側一車線になるのでスピードが落ちるか渋滞が始まります。
(河口湖インターから3~4km付近)

スポンサードリンク

4、139号線と358号線の合流付近から込み始め、富士本栖湖リゾートに近づくと駐車場渋滞が発生します!

5、甲府南から行くと片側一車線の道なので、遅い車に当たったら最後です!空きを見て追い抜いてくださいね。
 
中央自動車道で東京方面へ帰る場合、
1、小仏峠と三鷹料金所で渋滞!
2、河口湖インター数キロ手前から渋滞!
  
※河口湖は昼頃から大渋滞して、動かないということがよくあります。カーナビが使えるなら、鳴沢村の裏道を抜けるのも一つの手でしょう!
 
 
東京方面から東名高速で向かう場合、
1、東名高速は要所要所で渋滞、特に御殿場インター付近では混みやすい。
2、138号線で東富士五湖道路に出るまでが混みます。
3、富士吉田インターから139号線が混みます。特に夕方東京方面は大渋滞になります。
 
富士インターからの場合
1、東名・新東名高速から139号線で一本道になります。
2、139号線は住宅地を走る片側2車線の道路で、交通量が多いので流れていますが、途中から一車線に減るのでトラックなどに捕まると大変でしょう。
 
156 渋滞マップ
  
こうして見ると、東名富士インターが一番スムーズに走れる可能性が一番高いです。ただし、高速を降りてからの距離が一番長くて、河口湖インターから本栖湖リゾートまでの距離の2倍から3倍と思っていいでしょう。
 
逆に中央自動車道の甲府南インターから向かうと、高速から一番距離が短いです。
 
そうなると、どこのインターから向かうのがいいか迷うと思います。そこで、周辺観光を加味して考えてみましょう!
 
 

富士山の芝桜へのアクセス方法は他の観光次第で!

どのルートにするか迷ったら、芝桜以外の観光地の行き先によって決める!というのは如何でしょうか?
 
芝桜の花見をするといっても、5時間も6時間も眺めているわけではないでしょう。車で行くなら、芝桜の他、どこを観光するかによって通る道も変わると思います。
 
単純に観光情報だけなら、>周辺観光の情報ならこちらを参照<してください。
 
風穴・氷穴を見るなら有無を言わさず河口湖方面になるでしょう。また、河口湖周辺の観光もいいですよね。また、その先山中湖に移動して今うのもいいでしょう。河口湖の混雑に比べれば落ち着いているほうだと思います。
 
まかい牧場や富士山こどもの国などに遊びに行くなら、富士山西側の139号線で早めに南に向かうといいでしょう。
 
 

〇富士芝桜まつりへのおすすめ

とにかく朝早く出発することをお勧めします。どこも8時過ぎぐらいから車の数が増えます。都心からなら6時台前には家を出て、先を急ぐことをお勧めします。
  
その代り、富士本栖湖リゾートが渋滞などで込みだす前に退散すると後々かなり楽になります。
 
 

〇電車で行く場合

河口湖側は平日の都心より動かないぐらいの渋滞ということがよくあります。
  
行き方のおすすめは!
・高速バス新宿や横浜から出ているので、たとえ渋滞していても、寝て行き来できます!
 
・ツアー参加なら高速バス同様、楽々で行けます。ただし、安く済むけど、自分で行きたい所へ行くことができません。
 
・電車とバスがベスト!?河口湖駅まで中央本線と富士急大月線で河口湖駅へ、そこからシャトルバスで約30分!往復の時間が読めるのがいいところです。ただし、行きたい場所に行きづらいのが欠点ですが・・・・・
 
※特急は上り下りともに大混雑するので、予約していくことをお勧めします。
  
 

最後に

イメージはつかめたでしょうか?でも、いくらカーナビの性能が上がっても河口湖周辺がいい例で、一本道だから混んでも逃げ道が少ないということです。
 
だから時間をづらして早朝に向かうことが一番の解説策になるでしょう。
因みに、車の場合は早くいかないと道路渋滞だけでなく、駐車場渋滞も待ち構えているので、ちょっと頑張って早起きしてくださいね。
 
それでは富士山も芝桜も堪能してきてください!
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光