あっとすしでほっとして

小学校の入学式で女の子の服装はスーツそれともワンピース?

      2016/01/27

小学校の入学式の定番はスーツとワンピースが最も多い服装ですが、どちらの方が無難?人気?ベスト?など気になると思います。
 
なんといっても子供の晴れ姿なので、幼稚園よりも選べる服が増える反面、何を着せるか迷いどころです。
 
そこで、スーツとワンピースの長所と色の合わせ方のおすすめや賛否について紹介します。
 

スポンサードリンク

 

小学校の入学式で女の子の服装は?

冒頭でもお話ししましたが、小学校の入学式で女の子が着る服装を大きく分けると、
 
ブレザーにスカート
ワンピースにボレロ
 
この二つが定番で、着てくる子が多い服装でしょう。
そして多くの親が、
 
「どんな服装が多くて無難なの?」
「周りはどんな服装が多いの?」
 
と”周りの子供たちの服装”が気になっていると思います。
 
 
この心境は、親が他所の子供に抱く”対抗意識”や、”可愛さに対する競争心”ではなくて、純粋に、入学式にふさわしい服装なのか、どんな服装が一般的なのかを知りたい親が多いです。
 
 
 

〇ブレザーとワンピースは、どちらが多いのか?実際には、

地域性やその年の流行などによってこの割合は変わります。
大体は次のような割合です。
 
”ブレザーにスカートが約6割”
”ワンピースにボレロが約4割”
 
 

〇流行りのAKB風がいいのか?それともトラディショナル系?

ブレザーかワンピースか気になると思いますが、デザインも大切です。
 
確かに服には流行があって、その年によって多く着られている服装は変わります。
前の年に流行ったからといって、今年も流行るとは限らないので入念な事前チェックが必要になります。
   
トラディショナルな服装はいつになっても廃れることはありません。また”場違い”になること無いでしょう!その分、目立ちづらいと思う親も多いようですが・・・・
 
 
どちらにしてても、子供の晴れ舞台ですから、
「我が子を誰よりも可愛くしてあげたい!」
と思うのは親の性なので仕方ないことですよね。
 
 
 

〇入学式に合った服装を

みんな、可愛くしてあげたい気持ちは十分理解しています。
また、子供の好みの服を着せてあげるのが一番という意見もあります。
 
まだ、小学校に入学する子供はそんなに流行に敏感ではないけど、自分の好みはすでに持っています。
 
だから親の提案する服装次第で、子供が選ぶ服装も大きく変わってきます。
両親が上手くTPOに合った服を数着提案して子供に選ばせてあげると良いでしょう。
 
学校の先生方が”痛いな”と思うときは、可愛くしたいと親が張り切りすぎた結果、”お姫様過ぎや派手過ぎて入学式からかけ離れている”ときだそうです。
例えば、パーティーのようなドレス姿や、派手なアクセサリー、フリル・チェーンや派手なカチューシャなどは避た方が良いでしょう。
 
 
 

〇どんな色の服装が小学校の入学式に合っているのか?

先ず、小学校の卒業式のように形式にとらわれることはないですよ。
 
卒業式は黒系の服装、入学式は華やかなイメージの服装という親の意見が多いのでピンクも合っているといわれています。
 
 
ここからは好みになりますが、トラディショナル系は根強い人気があって、紺・黒・白・ピンクは定番です。
 
また、落ち着いているけど”水色や緑”を着ている子は少ないので、流行り風の服装より遥かに目立ちます。だから自分の子供が見つけやすかったと、喜ぶ親の意見もあります。

また他には、スカートではなくパンツにブレザーというボーイッシュなスーツ姿も、可愛いと評判です。
 
小学校高学年くらいになると、シックな色の服装になってくるので、今のうちに明るい色の服を着せてあげるのと、色を選ぶときに一番大切な”似合うもの”を選んであげて下さいね。
 
 
 

スポンサードリンク
〇冠婚葬祭なども考える人も

流行りの無い紺や黒など、無難な少し大きめの服を買って冠婚葬祭に使おうという人もいます。
 
ただし、こういう人たちは近年中に法事がある場合なので、
法事などの予定が無い人は、必要になったときにレンタルする方が良いですよ。
 
 
因みにこういう人たちは、ジャケットやスカートは調整できるようにしています。
 
紺のブレザーに濃い色のチェックのスカート
紺や黒のソックス、靴はジャケットに合った色など
 
艶やかさからはちょっとかけ離れているので、この辺も好みになるでしょう。
 
 
 

入学式の女の子はスーツかワンピースか?どんな色?

着こなし方や色などお話してきましたが、スーツかワンピース、”どちらが良いか”ではなくて、”どちらが好きか”で決める方が良いでしょう。
  
  

〇ワンピース派

普段着にのような着かたをしたい、可愛いけど清楚にしたい人などが多いです。
また可愛いということを意識する人に多いです。
 
上に着るボレロで個性を出したり、
カーディガンと合わせたり、
 
水色や緑系のワンピースでも
上に着るもの次第で清楚にも派手にもできるので、使いまわしがくところが良い点です。
 
 
 

〇スーツ派

一時期はAKBの人気で艶やかな色のスーツ派が多かったけど、落ち着いた色も人気が出てきていて、ちょっとクールや大人っぽくしたい人は黒系を中心に着こなす人が多いです。  
 
よく見かけるのは、
 
白のジャケットに水色のワンピース
黒のジャケットにチェックのスカート
黒のジャケットに赤のスカートに黒の靴下(白より品があると好評)
 
などですが、先生方の人気は”引き締まって落ち着いた”服装だそうです。
 
 
 
先程も少しお話ししましたが、
 
「我が子だけは目立つ!」
といういかにもお姫様スタイルという子はいつの時代にもいますが、

「お母さん、気合入りすぎです!」
 
と先生方に心の中で思われていますのでご注意ください。
 
小学校の入学式なので、基本的には好みの服装が1番ですけど、派手になり過ぎないように注意して下さいね。
 
 
 

入学式の女の子の服装の相場や靴は?

さて、どんな服装でも、我が子が可愛ければそれで満足ですが、
現実の財布問題は避けようがありません。
 
 

〇相場はいくらくらいなの?

人によって財布の中身が違うので、「〇〇円です!」といえないですけど、
大体1万円前後が平均です。
 
安く済ますために、
 
・入学式の済んだ友人の子の服を借りる。
・中古服をリサイクルショップで買ってくる。
・オンラインでオークションや安く売っている服を買ってくる。
・セール品を見つけてくる。
 
など、様々な手法で安くしていますが、よっぽどデパートの高級品でないなぎり、1万円も出せば十分可愛くて良いものが購入できると思ってですよ。
 
あとはちょっと賭けになりますが、入学式間際のセール品になると3千~4千円くらいで掘り出し物が見つかることもよくあります。ただ、気に入った品が見つからない可能性があるのであまりお勧めはできませんが・・・・・。
 
 
因みに靴は革靴の子もいますが、入学式自体は靴を脱ぐので運動靴の子が多いです。
写真を撮るなら革靴を持って行ってあげてもいいかもしれないですね。
 
  
 

最後にまとめ

基本的に黒かグレーを中心に可愛い服を着る人が多いですが、明るい色を混ぜて個性を出すのもおすすめです。
 
先生方は黒っぽくて引き締まった服装が好みですが、子供の晴れ舞台くらいは可愛い服装をさせてあげたいなら、ピンク・水色を加えて可愛く着飾ってあげて下さい。
 
ただし、装飾品は控えめにして下さいね。
 
 
それでは、思い出に残る良い入学式にして下さい。
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 春の行事