あっとすしでほっとして

学生旅行を格安で行くならどこの国?4万円以下のツアーはある?

      2019/03/07


旅行会社には「春の学生向け特別料金」があるのをご存知でしょうか?安く済まそうと思ったら、一般向けツアーは12月で早期予約の割引が終わり、個人手配は調べて予約する手間がかかります。そんな学生だけの料金で行けるおすすの国とツアー情報を紹介します。 

スポンサードリンク

 

学生旅行で海外へ格安で行くならどこの国?

一般向けのツアーは冬前から募集が始まり、出発日が迫ると予約が取れない場合があります。お金をかければ解決できる場合がありますが、学生は社会人のように、潤沢な資金があるわけではありません。
(仕事をしていても潤沢ではない人もたくさんいますけど・・・)
 
最初の問題は”料金”!
 
そうはいっても「やっぱり海外に行ってみたい!」「短期間でいいから海外経験してみたい!」というのが本音です。それでは、学生にはどこが「安くて」「人気があって」「初めてでも安心」なのでしょうか?ここからは2016年の大手旅行会社を参考にしますね。
 
韓国のソウル
台湾の台北
アメリカのグアムとホノルル
タイのバンコク
 
場所は好みが分れるので順位は横においておきますが、この4ヶ国・5ヶ所は長い事、不動の人気と言って過言ではないでしょう。
そして、もう少し料金が上がりますが、女子旅や大人のリゾートとして大人気なのがこの2ヵ所!
 
タイのプーケットやシンガポール、マレーシア
インドネシアのバリ島
フィリピンのセブ島
 
※それでは、次に気になる値段を見てみましょう!
 
 

学生旅行で4万円以下の海外ツアーはある?

どこの旅行会社も「学生向けツアー」を企画していますが、大体どこも同じような内容と料金ではないでしょうか。4万円以下のツアーをピックアップしました。
※2016年の料金です。

〇JTB
ご存知のとおり日本最大手の旅行会社で「ガクタビ」という学生向けのツアープランがあります。
 
ソウル:¥12,800 3日間 成田発など
台北: ¥19,800 3日間 成田発など
グアム:¥39,800 4日間 成田発など
※燃油サーチャージ込み
 
恐らくこの3ツアーが最安値になると思いますが、こういうツアーには一つ欠点があって、出発日が指定されている限定ツアーなんです。
 
こういうツアーは終日フリープラン、ツアー特典なし、免税店へ案内される場合があるなど、ちょっと自分で頑張らなければいけないツアーですが、その分”安い”のです!とはいっても、ある程度治安が落ち着いている国を紹介しているので、自分で行動する刺激は、程よい海外経験と思い出になるでしょう。
 
〇通常のガクタビプラン
タイ・バンコク \39,800 4日間 成田発・大阪発
韓国・ソウル  \4,900~ \7,900 3~4日間 博多発(福岡も有り)
タイ・バンコク \29,900~\44,900 4~5日間 福岡発
※燃油サーチャージ込み
 
〇近畿日本ツーリスト
韓国・ソウル ¥29,800~ ¥91,800 3日間 大阪発
韓国・プサン ¥39,800~ ¥84,800 3日間 大阪発
韓国・プサン ¥28,800~¥129,800 3日間 名古屋発
※燃油サーチャージ込み
 
〇HIS
韓国・ソウル ¥19,800~¥29,800 3日間 成田発
シンガポール ¥39,800~¥44,800 5日間 成田発
ベトナム ¥29,800~¥34,800 4日間 成田発
※燃油サーチャージ込み
 
〇日本旅行
台湾・台北 ¥28,900~¥56,900 成田発
韓国・ソウル ¥28,900~¥54,900 名古屋発
韓国・ソウル ¥35,900~¥56,900 名古屋発
韓国・ソウル ¥30,900~¥67,900 大阪発
※燃油サーチャージ込み
 
また、中国は旅行先として人気がありますよ。特に香港は人気旅行先のトップ3によく入りますが、
ものすごく広い国なので、行き先によって治安が不安な部分も出てきます。”社会人”におすすめの旅行先と思ってもらえたら良いでしょう。
  
 

スポンサードリンク

学生海外旅行の行き先のおすすめは?

就職すると時間がとり辛くなってきます。旅行好きが学生におすすめするのは、時間の作りやすい学生の間にしか行けない、遠い国や時間をかけないと行けない場所など! 
例えば・・・

タイ、アユタヤ遺跡で象ライディングやビーチリゾートのプーケット!
 
台湾、九フンの古い街並みと穴場レストラン!
 
オーストラリア、エアーズロックやグレートバリアリーフ!
 
ペルーといえばマチュピチュ!
 
スペインやフランス、スペイン広場やピサの斜塔、美術館!
 
インド、タージマハル遺跡・バラナシ・ムンバイなど!
 
ボリビアのウエニ塩湖や月の谷!
 
アメリカのニューヨークやグランドキャニオン、世界初の国立公園イエロー・ストーンなど
 
勿論、就職してもお盆休みや年末年始に行かれますし、オーストラリアへワーキングホリデーに行くこともできるでしょう。就職しても興味がある場所は是非お出かけしてくださいね。
 
  

学生旅行で海外へ行くまとめ

大手のおすすめ旅行や格安ツアーをパンフレットなど参考にして、次にオンラインでいくつか旅行サイトを比較すれば、自分に合ったツアーが見つかると思いますよ。
 
→ 参考の旅行会社JTB
ガクタビで検索するかおすすめ情報に注目してくださいね。

→ 参考にもう一つJALパック 海外ツアー
キャンペーンや行き先から探すを見てみてください。
 
学生の間はお得に旅行を楽しんで、就職してからも早割でラグジュアリーな旅行やちょっとリラックスツアーなどを楽しんでくださいね。それでは、よいご旅行を!
   
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光