あっとすしでほっとして

学生旅行を格安で行くならどこの国?4万円以下のツアーはある?

      2016/01/26

冬が始まる頃から、旅行会社では春の学生旅行が紹介されるようにさります。
個人手配で海外旅行するのも良いですけど、学生だけの特別料金でいけるなら利用しない手はないでしょう!
 
早期申し込みの割引や早期申し込み特典は12月中で終わっています。でも、おまけの特典がついていないだけで、出発日が迫っていてもホテルと飛行機に空きさえあれば、海外旅行に行くことができるんです!
 
そんな、学生が格安で行ける”国”と”ツアー”と”おすすめ”の紹介をします。
 

スポンサードリンク

 

学生旅行で海外へ格安で行くならどこの国?

学生は社会人のように、潤沢な資金があるわけではありません。
(仕事をしていても潤沢ではない人もたくさんいますけど・・・^^)
 
 
だから、最初に当たる壁は”資金”でしょう。
 
 
でも、
 
「やっぱり海外に行ってみたい!」
「短期間でいいから海外経験してみたい!」
 
というのが本音です。
 
 
それでは、日本の学生にはどこが”安くて”、”人気があって”、”初めてでも安心”なのでしょうか?
 
 
大手旅行会社を参考にすると、
 
韓国のソウル
台湾の台北
アメリカのグアムとホノルル
タイのバンコク
 
行き先は好みが人それぞれ分かれるので順位は横においておいて、
この4ヶ国・5ヶ所は不動の人気です。
 
 
 
当然、もう少し料金が上がれば、
 
タイのプーケットやシンガポール、マレーシアは人気がありますし、
インドネシアのバリ島フィリピンのセブ島
 
女子旅や大人のリゾートとして大人気です!
 
※それでは、次に気になる値段を見てみましょう!
 
 
 

学生旅行で4万円以下の海外ツアー

どこの旅行会社も大抵、「学生向けツアー」を企画していますが、
イメージとしてどこも似たり寄ったりではないでしょうか?
 
 
そこで、金額に注目してお話を進めますね。
格安というからには、4万円以下のツアーをピックアップしました。
 
 
〇JTB
ご存知のとおり日本最大手の旅行会社で、
「ガクタビ」という学生向けのツアープランがあります。
 
ソウル:¥12,800 3日間 成田発など
台北: ¥19,800 3日間 成田発など
グアム:¥39,800 4日間 成田発など
※燃油サーチャージ込み
 
恐らくこの3ツアーが最安値になると思いますが、
こういうツアーには一つ欠点があって、出発日が指定されている限定ツアーなんです。
 
こういうツアーは終日フリープラン、ツアー特典なし、免税店へ案内される場合があるなど、
ちょっと自分で頑張らなければいけないツアーですが、その分”安い”です!
 
また、先程もお話しした通り、ある程度治安が落ち着いている国なので、
この「ちょっと自分で頑張る」が、程よい海外経験と思い出になるでしょう。
 
〇通常のガクタビプラン
タイ・バンコク \39,800 4日間 成田発・大阪発
韓国・ソウル  \4,900~ \7,900 3~4日間 博多発(福岡も有り)
タイ・バンコク \29,900~\44,900 4~5日間 福岡発
※燃油サーチャージ込み
 
 
〇近畿日本ツーリスト
韓国・ソウル ¥29,800~ ¥91,800 3日間 大阪発
韓国・プサン ¥39,800~ ¥84,800 3日間 大阪発
韓国・プサン ¥28,800~¥129,800 3日間 名古屋発
※燃油サーチャージ込み
 
 
〇HIS
韓国・ソウル ¥19,800~¥29,800 3日間 成田発
シンガポール ¥39,800~¥44,800 5日間 成田発
ベトナム ¥29,800~¥34,800 4日間 成田発
※燃油サーチャージ込み
 
 
〇日本旅行
台湾・台北 ¥28,900~¥56,900 成田発
韓国・ソウル ¥28,900~¥54,900 名古屋発
韓国・ソウル ¥35,900~¥56,900 名古屋発
韓国・ソウル ¥30,900~¥67,900 大阪発
※燃油サーチャージ込み
 
 
料金葉出発日によって変動するので、最安値を見てまとめています。
 
また、中国が入っていないのは、旅行先として人気はあります。
特に香港は旅行会社がおすすめする人気旅行先のトップ3によく入りますが、
ものすごく広い国で行き先によって治安が不安な部分も出てきます。
だから”学生”にというより、”社会人”におすすめの旅行先と思ってもらえたら良いでしょう。
 
※今度は、旅行好きが学生におすすめする旅行先の紹介です!
 
 
 

スポンサードリンク

学生海外旅行の行き先のおすすめ

就職すると時間がとり辛くなってきます。学生の間は比較的時間を作り易いですから、遠い国や時間をかけないと行けない場所などがおすすめです。
 
 
例えば学生の間に、旅行好きがおすすめする行き先は、
 
タイでは、アユタヤ遺跡やプーケットのようなビーチリゾートと象ライディング
 
台湾の九フンでは古い街並みと穴場レストランがひしめき合ったような街並み
 
オーストラリアではエアーズロックやグレートバリアリーフ
 
ペルーのマチュピチュ
 
スペインやフランスではスペイン広場やピサの斜塔、美術館
 
インドのタージマハル遺跡やバラナシという仏陀が悟りを開いた聖地
 
ボリビアのウエニ塩湖や月の谷
 
アメリカのニューヨークやグランドキャニオン
 世界初の国立公園イエロー ストーン国立公園やヨセミテ国立公園
 
 
このうち何か所かは就職しても、お盆休みや年末年始を利用すれば行けますし、オーストラリアなら退職してワーキングホリデーで行くこともできるでしょう。(休学して行ってくるという手もありますよ)
 
「安い」だけでなく、「見てみたい!」・「行ってみたい!」
という場所があるなら是非行ってきてくださいね!
 
 
 

学生旅行で海外へ行くまとめ

大手のおすすめ旅行や格安ツアーをパンフレットなど参考にして、
次にオンラインでいくつか旅行サイトを比較すれば、
自分に合ったツアーが見つかると思いますよ。
 
→ 参考の旅行会社、”JTB
”のおすすめ情報に注目。
→ 参考にもう一つ、”JALパック 海外ツアー”キャンペーンや行き先から探すを見てみて。

 
ただ、就職しても連休はあるし、ラグジュアリーな旅行やビーチでリッチなリラックス旅行もできるし、お買い物ツアーにだって参加は出来ます。
 
だから、本当におすすめしたいのはツアーだけでなく、時間と手間をかけて自分だけの旅行をしてきて欲しいです!
 
 
では、よいご旅行をお楽しみください!
   

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光